七五三のママの洋服 ワンピースとスーツを画像で紹介!

七五三の千歳飴

七五三のママは近年は洋服で参拝する人が多いようですが、スーツとワンピースどちらがよいのか、どんなスーツやワンピースがよいのか迷いますね。

今回は七五三のママが着る洋服を写真付きでご紹介します。

スポンサーリンク

七五三のママが着る洋服はスーツかワンピースか?

七五三の母親が洋服を着る場合は、スーツ、セットアップスーツ、ワンピースなどが一般的です。七五三の母親と父親の服装の決まりなどは七五三の親の服装は着物?洋服?画像付まとめいています。

ワンピース

ワンピースでしたら、下記の写真ように袖が七分はあるものを選びましょう。

もし七分袖までないようでしたら下記の写真ようにジャケットを合わせるなどしてください。

可能であれば、優しい明るめの雰囲気のお色目を選ぶとよいでしょう。黒系の色でもよいですが、その際は下記の写真のような明るい色目のジャケットを合わせましょう。

黒や紺などダーク系の色目の場合は、お受験の付き添いのようにならないよう、下記のようなコサージュやネックレスなどの小物類で晴れやかさを演出しましょう。

スーツ

スーツも七五三のママの服装の定番です。ただし、スーツの場合はビジネスシーンのような堅苦しい雰囲気にならないよう、下記の写真のような少しエレガントなデザインを選ぶとよいでしょう。

スポンサーリンク

セットアップスーツ

セットアップスーツは、一般的なスーツに比べて堅苦しすぎないのでおすすめです。下記の写真のような3点セット(スカート2枚+ジャケット)のセットアップスーツであれば、七五三や入学式といったフォーマルな場面だけでなく、少しおしゃれをして出かける際など、普段でも活用できますのでとても重宝します。

パンツスーツ

スーツの場合一般的にはスカートを着ますが、下の子どもが小さい場合などは世話をしなければなりませんので、少しカジュアルな装いになりますが、パンツスーツでも構いません。その場合も下記の写真のような女性らしい優しい雰囲気のデザインを選ぶとよいでしょう。

靴・アクセサリー・バッグなどの小物類は?

はサンダルなどは避け、つま先が空いていないものを履きましょう。また、ストッキングベージュを着用しましょう。

バッグは普段使いのカジュアル過ぎるものでは味気ないので、下記の写真のような少し華やかな雰囲気のバッグを選ぶとよいでしょう。ただし、結婚式のパーティーではないのでラメが多く光すぎるものや、目立ちすぎる色目のものは避けた方がよいでしょう。

ネックレスやイヤリングはできればパールがおすすめです。

その場合、ゆらゆら揺れるデザインのものではなく、冠婚葬祭にも使用できる下記のようなシンプルなデザインがおすすめです。パールのイヤリングとネックレスはママとしての品格やきちっと感を演出するには今後も必須アイテムとなりますから、1セット持っていると安心です。最近はお手頃なお値段で本貝パールのセットが購入できます。

小物類も今後の様々なフォーマルシーンを想定しつつ選ぶと楽しいですね。

上記のようなスーツやセットアップスーツ・ワンピース・アクセサリー・バッグなどは、今後、入園式・卒園式・入学式などでも必要になりますので、一通り持っていると何かと重宝しますよ。

主役の子どもも付き添いのママもきちんと準備を整えて七五三の本番に臨みましょう。

七五三のお祝いの金額相場は?甥や姪に渡す?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする