足元の冷え対策 デスクワークに最強の暖房パネルヒーター

足元が冷えて震える女性

今年も寒い冬が近づいてきましたね。オフィスなどの職場でデスクワークをしている女性は足元がすこぶる冷えて一日中つま先や足の冷えに悩まされる季節でもあります。

足元の冷えは膀胱炎や動脈硬化などの深刻な体調不良を引き起こす原因にもなりますから健康へのデメリットははかり知れません。

デスクワークでも足元の自由を奪うことなく膝からつま先までしっかりと温めてくれて、なおかつ電気代も節約できる最強の暖房器具をご紹介します!

スポンサーリンク

デスクワークの足元の冷え対策にパネルヒーターは必需品

冷え症の人にとって冬のデスクワークは足元が冷えて本当に辛いですね。末端冷え性の私も冬になると足元やつま先が冷えすぎて辛い日々。もっと言うなら、足の冷えがひどい私は真冬と言わず11月頃から足元の冷えが始まります。

エアコンでいくら部屋を温めても暖かい空気は上へ上へと行ってしまいますから、肝心の足元は冷たいまま。しかもエアコンは乾燥がひどいし顔がほてるし電気代は高いし。むしろ上じゃなくて足元を温めたいんんです!と思うわけです。

足元を温める暖房器具にはブランケット・電気毛布・湯たんぽ・電気マット・カイロなど様々な暖房器具がありますから、究極の冷え症の私はもちろんよさげなものは一通り試しましたよ、次から次へと。

それらの検証結果はこんな感じ。

まずブランケットや電気毛布は確かに暖かいんですが、これらは膝に掛けるタイプなので一番冷えるつま先は冷たいまま。何よりもブランケットや電気毛布の一番の難点は、座ったり立ったりするたびに掛けたりどけたりしなければならないので、頻繁に立ち上がる機会が多い職場には不向きなんですよね。その都度膝に掛けたりどかしたりホントめんどくさくてストレス。で、結局面倒になって気づけば椅子の背もたれに掛けたまま。

電気マットも試しましたが足の裏が暖まるだけで効果は薄い。足の甲さえ暖まらない。

電気ストーブは確かに暖かいんですが、局所的に温めるので脚に近づけると熱すぎるし。デスクワークだと背後から温める形になるので、椅子の脚に熱が当たってなんだか心配。何よりも電気スト―ブは半端なく電気代がかかります。800Wとか、もはやドライヤーレベルです。

でも見つけましたよっ!素晴らしい足の冷え解消グッズを。膝からつま先までしっかり温めて、一々掛けたりどけたりする手間がなくて、常に足元が自由で、普通に座っているだけで足元がぽかぽかと温かくて、電気代まで節約できる優れ物。こちらです▼。

パナソニック のデスクヒーター。なんでもっと早く買わなかったんだ~、といろいろな暖房器具を買いまくっていたことを後悔するほどの優れ物です。

スポンサーリンク

ではでは、その優れ度合いを順番にご紹介しますよ。

パネルヒーターは膝からつま先までまるっと暖め、全身も温かいよ

足元が冷え症の人が一番冷える部分はつま先。ここをあたためて血行をよくすることが足の冷えを取るのに効果的な方法です。パネルヒーターは床面に直接置くタイプなのでもちろん膝からつま先までぽかぽかです。

私がこちらのパネルヒーターを買う前に抱いていた印象は「なんか威力弱そう、本当にこんなパネルで暖まるの?私の冷え症度合い舐めてない?」という感じ。でも、でもですよっ、そんな疑念は一瞬で飛びます。

これ「弱」と「強」の切りかえスイッチがあり気温によって温度調節できるんですが、12初旬はまだ「弱」で全然OK。一番寒さの厳しい1月~2月は「強」にしますが、しばらくすると「弱」に戻してしまうくらい暖かいんです。書斎ではエアコンほとんど使わなくなりました

なんでこんなに暖かいかと言いますと、オフィスのデスクは通常下記の写真のように左右と上部が囲まれていますよね。

デスク下のパネルヒーター

この中にパネルヒーターを設置するとコタツのような原理でデスクの下に熱がこもって足元の囲われた空間に暖かい空気がとどまり、暖まった空気がそこから逃げないんです。

唯一の熱の逃げ場は自分が座っている椅子側だけ。暖かい空気は上へと逃げていくので、デスク下にこもった熱が逃げる際には必ず椅子に座っている自分の方へ向って暖かい空気が逃げていくんです。暖かい空気が自分の上半身に向かってホンワカと上がってくるので、足元を温めているはずが、知らないうちに顔の方までホンワリと登ってきて全身がぽかぽかになります。その威力はかなりのもので、電気ストーブなど比になりません。

パネルヒーターはかなり電気代の節約になるよ!

ちなみにこのパネルヒーター自宅の書斎でも使っています。真冬はさすがに朝一番に冷え切った部屋を暖めるためエアコンを付けますが、一度エアコンで部屋を暖めてしまえばあとはパネルヒーターだけで半日はエアコンなしでも十分暖かいです。6畳くらいの部屋であれば、一度暖まった部屋の温度はパネルヒーターから出る熱である程度温かいままキープできます。

さすがに真冬は朝に1回だけというわけにはいきませんが、書斎でエアコンを付けている時間はデスクに座っている1日8時間のうちほんの20分程度ですむようになりました。電気代めっちゃ安くなりました。

よく考えてみれば、自分一人が暖まるために部屋全体を温める必要なんてないんですよね。自分が座っているところだけ、もっと言うなら自分だけ温まれば問題ないんですよ。そう考えると部屋全体を温め続けるエアコンはどう考えても非効率的で非経済的。エアコンの電気代恐ろしく高いですからね~。

このパネルヒーターは電気代がものすご~く安いです。1時間約4.5円1日8時間「強」で連続使用しても1日の電気代は約36円。エアコンや電気ストーブの電気代とは勝負になりませんね。足元がしっかり暖まるうえに電気代まで大幅に節約できるというオマケ付きです。

パネルヒーターを犬の暖房対策としても使っているよ!

わが家にはチワワが1匹おりまして。チワワは南米の犬なので寒がりなんですね。夜寝る時にはこのパネルヒーターを書斎から犬の寝室である洗面所へ移動。3方向からやさしくてあたたかい熱がほんわりと出ますので、我が家のチワワは「あ~、あったまるわ~、気持ちいいわ~」という顔でとても快適そうに寝ています。人間も犬も冷えのストレスから解放されていて一石二丁!

デスクヒーターはお値段は少々しますが電気代が安くなった分ですぐに元は取れます。何よりも足元の冷えが解消されたので、本当に買ってよかったと思える物の1つです。

購入してから4年が経ちますがこれのない冬はもはや考えられない。冷え症の方よろしければお試しあれ!

犬の寒さ対策もくわしくご紹介していますのでどうぞ。

外出時の究極の防寒対策については▼をどうぞ。

寒さ対策 腰回りを暖めオシャレに響かない防寒対策で全身を温める!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする