福岡のチョコレート専門店カカオロマンスが高級で美味しいよ!

福岡のチョコレート

もうすぐバレンタインですね~♪

チョコレートの下見と称して、あちらこちらでチョコを調達し、味見をしまくっています。(笑)

今回は福岡のチョコレート専門店カカオロマンスの生チョコがあまりにも美味しすぎたので、レビューしますね。

スポンサーリンク

福岡のチョコレート専門店カカオロマンス

福岡のチョコレート専門店カカオロマンスは、知る人ぞ知る由緒正しき高級チョコレートショップ。福岡を代表する高級住宅街の浄水通りにひっそりと佇む重厚でクラシカルなお店です。

こちらのお店は平日のお昼間は浄水マダムの皆さまが、喫茶コーナーで高級チョコレートと紅茶を楽しみながら、優雅なひとときを過ごしていらっしゃいます。

店内に1歩足を踏み入れるとチョコのいい香りが店内に広がり、甘~い香りと落ち着いた雰囲気が相まって日常を忘れてしまいそうになる素敵な空間を醸し出しています。

店内のショーケースには美しいチョコレートたちがずらりと並んでいまして、どれも高級チョコレート専門店らしく上品な感じ。

カカオロマンスはセレブ感漂うマダム達が出入りするのを見かけていましたから、「敷居が高そうだな~、なんだか入りにくいな~、庶民が行くお店っぽくないな~」と敬遠していたんですが、実際のチョコレートのお値段は重厚な店構えとは裏腹に、かなりお値打ち

バレンタインシーズンに天神のデパートなどで売られている高級チョコレートよりもはるかにお値打ちで、ちょっとびっくりしました!

カカオロマンスは昔からの浄水界隈のお客さんをとても大切にしていて、バレンタインシーズンでもいつも通りの冷静な価格でチョコレートを販売し続けているんですね。

なんだ、もっと早く来ればよかった。

まだ食べていませんでしたが、この時点ですでにポイントアップです!

バレンタインに福岡の高級チョコレートを!

美しく陳列された美味しそうなチョコレートたちのなかでも、私の目が釘付けになったのはきれいな長方形の生チョコ

福岡のカカオロマンスの生チョコ

趣向を凝らした様々なチョコレートが並ぶ中、規律正しく並ぶこちらがひときわ目を引きました。

今回販売していたのはチョコレート味抹茶味の2種類。

お値段はどちらも970円(税込)。やっ、安い。

さっそく2種類とも買って帰りましたよ!

ではでは、レビューを。

まずは、箱。カカオロマンスの生チョコの箱

スポンサーリンク

しっかりとした立派なお箱です。ネックレスでも入っているのかな~と思ってしまうような佇まい。箱にも由緒正しい感じがにじみ出てますね~。

蓋をあけると中には美味しそうな生チョコがお行儀よく整列しています。

福岡のカカオロマンスのチョコレートの生チョコ福岡のカカオロマンスの抹茶の生チョコ

さてさて、肝心のお味は?

チョコレート味抹茶味もどちらも甘すぎない大人のチョコレートですが、使用している材料が半端なく上質なんだろうな~、と思わせる見事なお味と食感です。

チョコの密度が半端ない!

食感はたとえるなら「溶けないアイスクリーム」といった感じでしょうか。

置いておいても溶けませんが、口の中に入れるとゆっくりと溶けだし、深~いチョコの味が口の中に広がります。抹茶も上質なお茶使ってますね~。でも主張しすぎないです。間違いなく本格派の生チョコレートです!

チョコレート大好きでして、旅先であちらこちらの有名なチョコレートを200店以上は食べていますが、こちらの生チョコはこれまでに食べた生チョコランキングの中で間違いなくベスト5に入ります!

ちなみに最近の私のお気に入りは、香港の「夜上海」のチョコレート、香港のペニンシュラホテルで販売している「ペニンシュラ・チョコレート」、フランスの「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」、六本木の「ルワンジュ東京」です。

ちなみに「ペニンシュラ・チョコレート」は日本で売っているものと本場香港のペニンシュラホテル内で売っているものは味が違うんですよね~。もちろん、断然本場香港のペニンシュラホテル内のチョコレートが好きです!

日本ではゴディバ(GODIVA)が有名で、もちろんこちらも美味しいので私も大好きすが、他にも隠れ名店の美味しいチョコレートがたくさんあります!

バレンタインなどでチョコレートの味がきちんとわかる大人の彼氏にプレゼントするなら、そんな隠れた名店のチョコレートをぜひ!

ハッピーバレンタインの意味と由来と英語のスペルも併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ