パソコン画面を画像として保存|キャプチャー(スクリーンショット)の方法【windows7編】初心者でも簡単!

パソコン画面を画像として保存するためのキャプチャー方法

キャプチャーとはパソコンの画面に表示されている画像を保存することです。スクリーンショットとも言います。

今回は最もよく使う次の2種の方法を説明します。

1.画面の一部をキャプチャーする

2.画面全体をキャプチャーする

windows8の方はこちら▼

パソコン画面を画像として保存|キャプチャー(スクリーンショット)の方法【windows8編】初心者でも簡単!

スポンサーリンク

1.画面の一部をキャプチャーする手順

手順①

キャプチャーしたい画面を開きます。今回は下記の画面の中の「Google」のロゴをキャプチャーします。

パソコン画面を画像として保存するためgoogleのロゴをキャプチャー

手順②

画面右下の[スタート]ボタンを左クリックし、[スタート]メニューを開きます。

[すべてのプログラム]の中から[Snipping Tool]を選択し、左クリックします。

パソコン画面を画像として保存するためsnipping toolを選択しクリックする

手順③

下記のウインドウが開きますので、赤丸の▼を左クリックします。

パソコン画面を画像として保存するためsnipping toolの新規作成を選択

手順④

下記のタブが開きますので、その中から[四角形の領域切り取り(R)]を選びます。

パソコン画面を画像として保存するため四角形の領域切り取り(R)を選択

手順⑤

キャプチャーしたい部分を左クリックしたまま選択します。

パソコン画面を画像として保存するため左クリックしたままキャプチャー

手順⑥

下記のように選択した画面の一部がキャプチャーされますので、[名前を付けて保存]してください。

パソコン画面を画像として保存するためのキャプチャーが完成

スポンサーリンク

2.画面全体をキャプチャーする手順(one driveをインストールしている人向け)

画面全体のキャプチャーは、one driveをインストールしていると、とても簡単にできてしまいますので、one driveのインストールをお勧めします。

one driveをインストールしていないかたは、「3.画面全体をキャプチャーする(one driveをインストールしていない人向け)」へ進んでください。

手順①

キャプチャーしたい画面を開きます。今回は下記の画面でやります。

パソコン画面を画像として保存するためキャプチャーしたい画面をオープン

手順②

キーボードの右上にある[PrintScreen]ボタンを押します。

パソコン画面を画像として保存するためのキーボードのprintscreenボタン

手順③

画面の右下端の[タスクトレイ]の[通知領域]に下記の通知が出ます。

タスクトレイの通知領域のキャプチャー

手順④

one driveの[画像]フォルダーにスクリーンショットが格納されます。

万一[画像]内にスクリーンショットが見当たらない場合は、他のフォルダー内に別の[画像]フォルダーが存在し、そちらに格納されている可能性がありますので、よく探してください。

パソコン画面を画像として保存 コンピューター中のフォルダー

手順⑤

[画像]フォルダー内に[スクリーンショット]というフォルダーが出来ていますので、これを開きます。

パソコン画面を画像として保存 フォルダー内スクリーンショットフォルダー

手順⑥

[スクリーンショット]内にキャプチャーした画像が格納されています。

パソコン画面を画像として保存 フォルダー内スクリーンショットフォルダー2

3.画面全体をキャプチャーする手順(one driveをインストールしていない人向け)

手順①

キャプチャーしたい画面を開きます。今回は下記の画面でやります。

パソコン画面を画像として保存するためのキャプチャーする画面

手順②

画面右下の[スタート]ボタンを左クリックし、[スタート]メニューを開きます。

[すべてのプログラム]の中から[Snipping Tool]を選択し、左クリックします。

パソコン画面を画像として保存するためスニッピングツール選択画面

手順③

下記のウインドウが開きますので、赤丸の▼を左クリックします。

パソコン画面を画像として保存するための新規作成選択画面

手順④

下記のタブが開きますので、その中から[全画面領域切り取り(S)]を選びます。

パソコン画面を画像として保存するための全画面領域切り取り選択画面

手順⑤

下記のように画面全体がキャプチャーされますので、[名前を付けて保存]してください。

パソコン画面を画像として保存するための名前を付けて保存選択画面

以上っ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする