生チョコのラッピングを箱以外の100均グッズで可愛く包装!

生チョコのラッピングといえば、箱に生チョコを石畳のように並べるやり方が定番ですが、少々ラッピング方法をアレンジしてみると一味違う可愛さが演出できます。

特にバレンタインデーホワイトデーのプレゼントには、王道のラッピングではなく、どことなくオシャレ感が漂うちょっと変わったラッピングで差を付けたいですね!

そこで今回は、生チョコを箱以外でラッピングする方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

生チョコのラッピングを箱以外の100均グッズで可愛く包装!

生チョコを箱以外で可愛くラッピングする3つの方法をご紹介します!

キューブカップを使って可愛くラッピング

セロファンの袋で大量にラッピング

ワックスペーパーで可愛く包装

▼100均で用意した包装用品はコレ▼こちら全てダイソーで買いました。これに自宅にあった不織布を使いました。(100均でも売ってます)

●ワックスペーパー

●セロファンの袋

●キューブカップ

●リボン

生チョコラッピング用品

ラッピング用品は経済性も考慮し、お財布に優しい私たちの味方100均で調達。「100均?安っぽくならない?」なんて心配は無用です!最近の100円ショップの商品はバラエティに富んでいますので、アイデア次第ですごく素敵に仕上がります。可愛く、オシャレなラッピングであなたのプレゼントをアップグレードしちゃって下さい!

生チョコをキューブカップで包装!

キューブカップのラッピングに用いる包装用品
●キューブカップ

●ワックスペーパー

●不織布(和紙でもOK)

●リボン

1:ワックスペーパーを適当な大きさにカットし、クシャッとします。キューブカップの内側にクシャッとさせたワックスペーパーを敷きます。こうすることで緩衝材にもなりますし、油分が染み出る心配もなく、カップに入れた生チョコもより引き立ちますよ。

クシャッとさせたワックスペーパー ワックスペーパーを敷いたキューブカップ

2:その中に生チョコを2~3個に入れ、不織布や和紙で包んでリボンで縛れば完成です。

キューブカップと生チョコ 生チョコを和紙でラッピング

生チョコをセロファンの袋で大量にラッピング!

学校の友達や職場の人たちに、大量に義理チョコを贈りたい時に「使える!」のがセロファン・ラッピングです。

スポンサーリンク

セロファンのラッピングに用いる包装用品
●セロファンの袋

●ワックスペーパー

今回購入したのは100円で35枚入&ステッカー入りのセロファンです。セロファンはマチありとマチなしが売っていますが、生チョコの厚みを考慮してマチありのタイプを選んでくださいね

1:まずセロファンの袋の大きさに合わせてワックスペーパーを切り、クシャッとさせます。

2:クシャッとさせたワックスペーパーをセロファンの袋に入れます。

ワックスペーパーとセロファンで生チョコをラッピング クシャッとさせたワックスペーパー

3:袋の中に生チョコを入れて口を2~3回折り返してホチキスでとめ、リボンとステッカーを袋に貼ったら完成です。

生チョコをセロファンの袋でラッピング

生チョコのワックスペーパーでの包み方!

今回は一般的な「キャラメル包み」ではなく、テトラ型ラッピングをご提案いたします。

ワックスペーパーのラッピングに用いる包装用品
●ワックスペーパー

1:約12cm×約24cmの大きさにワックスペーパーを切ります。(中に入れる物のサイズによって大きさはアレンジしてください。)

2:短い辺のの端に両面テープを張り付け、反対側の辺と接合します。

ワックスぺーパーに両面テープ ワックスペーパーを袋状に

3:筒状になったワックスペーパーの、上下どちらかの口を2回ほど折り曲げてホチキスで閉じます。

ワックスペーパーの片方を閉じる

4:ワックスペーパーの中に生チョコとプラスチック製の楊枝を入れたら、先程閉じた辺とは垂直になるように口を閉じ、2回程折り曲げてホチキスで留めます

5:リボンとステッカーを貼ったら完成です。

ワックスぺーパーでテトラ型ラッピング

最近はホワイトデーに手作りスイーツを贈る男性も少なくないので、今回は男女問わず使えるベーシックな3つを紹介いたしました。ワックスペーパーの色を変えたり、リボンの色を変えたりとアイデア次第でもっとオシャレに可愛くなるかも、です!

▼トリュフを可愛くラッピングしたい!方はコチラもどうぞ▼
トリュフのラッピングは箱も袋も100均で可愛く包装!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ