熊本平山温泉のやまと旅館「わらび」で豆腐ランチ!紅葉狩りの季節

秋の熊本紅葉シーズン

熊本の平山温泉。自然豊かで、風光明媚ないいところですよね~。確か「美人の湯」として有名だったように記憶しております。今年も紅葉の季節がやってきましたので、我が家は紅葉狩りに出かけました。

行き先は熊本県の平山温泉にある「やまと旅館」。やまと旅館は宿泊客でなくても、食事をいただくことができます。やまと旅館の食事処は「わらび」と言いまして、こちらでまったりとランチをいただいてきました。

毎朝造る絶品の自家製とうふが有名ですよね~。(何度かテレビでも見ました。)

スポンサーリンク

やまと旅館のわらびで豆腐ランチ

やまと旅館の「わらび」はとっても静かな森の中に佇むしっとりと落ち着いた旅館。そこの一角でおいしいランチがゆっくりといただけます。とても穏やかな時間が流れていてリラックスしすぎてしまい、いつもついつい長居してしまうよいお店です。

もちろん目的は絶品豆腐の籠盛り付きランチ。たかが豆腐と侮るなかれ、です。刺身や肉も付いてますから、満足度が半端ないです。

やまと旅館のわらびの豆腐ランチのメニュー

豆腐のランチをオーダー後、程なくしてお目当ての「絶品豆腐」がやってまいりました。その大きさにテンション↑↑↑。下記の写真よりも実物はかなり大きいです。おもわずでかっ!と言ってしまうほどの大きさ。まず、本わさびで・・・・・。後ほど豆乳鍋にも入れて楽しみます。

やまと旅館の「わらび」の自家製豆腐

やまと旅館の「わらび」の本わさび

う~ん、やはり本わさび!この絶品とうふには「本わさび+塩」がgood!サッパリしていますが豆の濃厚な旨味がしっかりと感じられるので、この食べ方がおすすめです!(とはいえ、醤油で食べても、かなりおいしくいただけますので、両方で違う味を楽しめちゃいます。)

そんなこんなで、鍋に入れる分もキープしておかなければならないことを忘れるところでした。危ない。

続いて、揚げ出しがやってきます・・・・。(前回来た時は飛龍頭でした。これもおいしかった~)

やまと旅館の「わらび」の揚げ出し豆腐1

やまと旅館の「わらび」の揚げ出し豆腐2

豆腐を揚げることによって、もっちり感が出てる気がします。そして、熱が加わることででしょうか、甘みも先程より感じますね~。また、出汁も美味!

スポンサーリンク

そして篭盛り。お刺身や肉もありますよ~。どれも丁寧に作られていて味のセンスがとても素晴らしい!違う味複数の小鉢が籠に美しく盛ってあり、全く食べ飽きないというか、どんどん食が進みます。上手に構成されています。

やまと旅館の「わらび」のランチのかご盛り

この後東部の豆乳鍋を楽しんで、〆の豆乳リゾットにします。豆乳リゾットはごまだれを掛けたり、お醤油をかけたり、塩をかけたり、自分の好みの味で食べられます。めちゃくちゃおいしいです!

最後にデザートの豆乳プリンとコーヒーでコンプリートでした。豆乳プリン驚きのおいしさです。(すみません、写真無いです。食べるの一生懸命で撮り忘れました。次回は必ず!)

濃厚な味わいとコクで、あまりに美味しかったのでお土産に買って帰りました。

やまと旅館の「わらび」の豆腐プリン外箱

お好みでカラメルソースをかけていただきます。ちなみにこのプリンは乳製品を一切使用していないとか。相当味のある良質な大豆を使っているんでしょうね。わかります。

やまと旅館の「わらび」の豆腐プリン

やまと旅館の「わらび」の豆腐プリンと黒蜜

若い時はごちそうと言ったら「肉」オンリーでした。今はこういう料理もがフェイバリッド。こだわりの野菜料理や絶品豆腐のようなものでも全然OK。魚は大好きですが「肉いらんわ~」と思うようになりましたね~。こちらのお料理はそんな私の好みにバッチリ!最近、お気に入りの行楽先となっています。お食事処の窓からは美しい紅葉もバッチリ鑑賞できます。至福の時です。

やまと旅館のわらびまでのアクセスとまとめ

南関ICから約30分位で到着するので、アクセスは良い方かと思います。

ちなみに、お料理は言うまでもないのですが、お手洗いがメチャクチャ綺麗で清潔(最新シャワートイレです。お手洗いが美しいお店は信用できます。)

やまと旅館の「わらび」はマイナスイオンMAXの非常に居心地のいいお店です。今度は宿泊もしてみよっかなーと思います。

巨大な栗もお土産に買ってきました。メチャクチャ大きい!▼をどうぞ。
紅葉狩りの熊本で巨大な栗を購入

関連ランキング:懐石・会席料理 | 山鹿市その他

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする