保育園の服の名前はどこに書く?おすすめの書き方や方法はコレ!

まずは、お子様のご入園おめでとうございます。

子供の成長って本当に早いですよね。ついこの前まで赤ちゃんだった子が、もう保育園に通うようになるなんて…何だか感慨深いですね。
ところで、保育園に通うとなると子供の持ち物にはほぼすべて名前を書かなくてはなりませんよね。帽子やバッグだけでなく、保育園に行くときの服にも名前を書く必要があります。「エッ、服にも書くの?」と思いますよね。お着換えの際の取り違えを防止するためのようです。

今回は、保育園の服に名前を書く際はどこに書くのがベストなのか、おすすめの書き方や方法をご紹介いたします!

スポンサーリンク

保育園の服の名前はどこに書く?

普段着の服に名前を書く場所は?

「普段着=保育園用の服」ということになりますよね。いっぱい遊んでたくさん汗をかこうが、どろんこ遊びをして汚そうが問題ない服という位置づけですから、「普段着」は服の裏やタグではなく、思い切って保育園の先生が見て一目でわかるように服の表側に書くのがベストですよ。

名前を書くのにおすすめの場所はトップスであれば服のすそズボンやスカートであればウエスト部分や裾です。ひらがなで比較的大きめに書くと子供にも先生にもわかりやすいですよ。

ズボンの名前を書く個所 トップスの名前を書く個所

お出かけ用の服に名前を書く場所は?

子供は汚すからとはいえ、たまにはお出かけ用のチョットきれいな服で保育園に行かせたいなんて日もありますよね。

すべての服に名前を書かなければならないのは重々承知していますが、やはりお出かけ用の服で、しかもブランドの服だったりすると服の表側にデカデカと名前を書くのは少々はばかられます。「この服には名前は書きたくないなあ…」という場合はどうしたらよいのか、悩みどころですが、お出かけ用の服は無理に目立つ場所に書く必要はありません!

首の後や裏側のタグ等の目立たない位置に書けば大丈夫です。だって、保育園以外にも着ていく大事な服ですし、お下がりを下の子や知り合いにあげたり、もしかしたらオークションに出したりなんて可能性もありますからね。そこは「背に腹は代えられぬ」ということで。

また最近はボタンに名前を刻印してくれるサービスもありますので、そちらを利用するのもアリです。タグは何回も洗濯しているうちにいずれ服から外れてしまいますので、万が一大事なお洋服を紛失してしまった際にはもう戻ってこないかもしれません。洋服の取り違え、本当によくあるんですよ。わが子が似てるけど違う服を着て帰ってくること。そして、ブランド服は永遠に戻ってこないことも、はい、あります。

その点すべてのボタンを、自分の名前を刻印したものに換えておけば、取り違えた場合にも戻ってきやすいですよ。大事なお出かけ用の服の紛失防止に役立ちますので、ぜひ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マイネームボタン 名入れボタン 11.5mm 70個セット(7色×各10個) 【…
価格:4320円(税込、送料無料) (2017/12/29時点)

保育園の服に名前を書く際のおすすめの書き方や方法はコレ!

普段着の服への名前の書き方と方法

以前は布制のテープに名前を印字してアイロンで張りつけるという「アイロンラベル」というのものが一般的でしたが、今はアイロン不要のお名前スタンプなる便利グッズがありますので、それを使うのをおすすめします。いちいちアイロンで圧着する手間がなく、大幅に時間が短縮できますよ。
お名前スタンプBOX

▼兄弟姉妹がいらっしゃるご家庭にはコチラのセットがお得みたいですよ。▼
きょうだい2人分のスタンプが入ってお得♪ お名前スタンプ

ブランド服への名前の書き方と方法

直に名前を書いたり、スタンプしたくないブランド服などにはネームタグがおすすめです。
今回ご紹介するお名前タグは名入れなしタイプなので、スタンプを押したりマジックで自由に手書きしたりして使えますよ。
ネームタグ/お名前タグセット

保育園で使うネームタグ

取り付け方も簡単で、服の裏側についているタグのわっかにこのネームタグを通して留めれば、はい完成!この商品はこのまま洗濯可能なのですごく助かります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ