仮想通貨の運用成績 2017年9月19日時点|運用開始から4カ月が経過

仮想通貨ビットコイン

2017年9月19日時点での仮想通貨(暗号通貨)投資の運用成績の報告です。

仮想通貨に投資(投機)を開始したのは2017年5月中旬過ぎ。GWの暴騰後に参入した完全なる後発組ですっ!

スポンサーリンク

日本円建てでの運用成績

今のところ原資(投資済み額+投資予定額)は500万円!現在までに384万円を投下し終え、残り120万円程は下落したタイミングで買い増すスタンスで待機中です。

投下済みの原資384万円は、617万円になりました。(含み益だけど。)

仮想通貨ポートフォリオ

一時は750万円位までいきましたが、中国の規制の影響で含み益が減ってしまいました。

仮想通貨の運用成績の結果にがっかりする人

この4カ月間、仮装通貨の売却はしていません。参入したての頃、1度だけビットコインを1ビットだけ売却して4万円利確しましたが、ものすご~く疲れたのですぐにトレードは止めました。栞に短期トレードは向いてない。(知ってたけど。)

その後は一度も売却をせず、少しずつ買い増しをしています。基本的には中長期保有の予定。

仮想通貨の保有銘柄

投資額ベースの保有銘柄の割合はこんな感じ。

投資額ベースの保有銘柄表の円グラフ

時価ベースでの保有銘柄の割合はこんな感じ。

時価ベースの保有銘柄の円グラフ

ご覧の通り、この4カ月で最も健闘したのはLisk。

最初に購入した単価は66円でした。それから順次買い増しを続け、現在までに56万円ほどの原資を投下し終えましたが、これが343万円になっています。約6倍。ロボアドバイザーのAIによる自動売買がかすんで見える。

仮想通貨の運用成績の結果に喜ぶ人

当初Liskへの投資額は75万円の予定だったので、あと17万円分を買い増そうと、200円を切るタイミングをず~~っとうかがっていましたが、リスクCEOマックス・コーデック氏のインタビューの後、急騰してしまったので、買いのチャンスを逃してしまった感じです。強烈なLisk推しというわけではないのに、いつの間にか時価ベースでのポートフォリオの50%以上がリスクに。

もしある程度下落するタイミングが到来すれば、予定通り残り17万円分を買い増しますが、しばらくは待機です。

リスク・イーサリアム・ファクトム・BTC・BCHはプラスですが、ネムとリップルは結構高値で掴んでしまったのでこちらはマイナスですっ!う~っ。

リップルは一番の長期戦になることを覚悟していますが、こちらは引き続き買い増しを続け、最終的に200万円を投下する予定です。

上記のグラフの他にはpoloの草コインも少々保有していますが、わずか過ぎてグラフに出ませんので割愛。

仮想通貨の税制と仮想通貨人口について思うこと

先日、国税庁のHPに「ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係」というタックスアンサーが正式に公開されましたね。税務署でも話を聞いてきましてそれはすでに下記記事で報告していますが、税制に関してはまだまだグレーな部分が多い印象。税務署の担当者も1つ1つの質問に回答するのにかなりの時間を掛けて確認をしていて、トータルで5時間ほどを要しました。久しぶりに取得した有休が潰れてしまった。
仮想通貨と税金については「仮想通貨の税金を税務署で聞いてきたよ!」をどうぞ。

スポンサーリンク

仮想通貨間の売買」や「仮想通貨で何かを購入した場合」も課税対象になるとのことですが、少額の決済の際にも課税されるとなると、利益を算出するのはもはや至難の業。やはりもう少し税制が整わないと、使うにしても利確するにしてもやりにくいですね。

税制についてはまだまだ曖昧な部分が多く、かつ計算も煩雑となると、これから仮想通貨市場に参入するであろう証券会社も顧客に対して説明がしにくいでしょうし、FXや株式などよりも税制上明らかに不利なので、金融商品としてもお勧めしにくいでしょうね。このままの状態だと税制が仮想通貨市場への参入障壁となって、仮想通貨人口もなかなか増えていかないかと。SBIあたりが国税庁と折衝して分離課税の方向へもっていってくれると嬉しいのですが。特にサラリーマンやOLは本業の収入と合算しての累進課税は辛すぎる。

今後も保有銘柄を選別しつつ買い増していく予定ですが、現状では時間と精神を本業の方に持っていかれているので、細かく情報を追うことは至極困難。投資予定額の残り120万円を投下し終えたら、しばらくは放置します!

その間に分離課税にならないかな。

いずれにしてもじっくり育ってくれるのを待ちますよ!

親には「宝くじより仮想通貨を買おう!」と言う

ところで平成28年度の宝くじの売上額は8452億円だそうな。ものすご~く雑に言えば、宝くじを買うお金で仮想通貨を買えば、とりあえず国内の仮想通貨の市場規模は10%位は膨らむ感じでしょうか。

宝くじの1等の当選確率を聞くと夢が打ち砕かれるのでそこはあれですが、言わずもがな実際には紙くずになってしまう可能性がとっても高い。仮想通貨はそれよりは紙くず(紙じゃないけど)になる確率は低いし、資産が増える可能性も高い。ワクワク感が長く味わえるというおまけ付き。

うちの親、今年も宝くじ買う気満々。宝くじ連番で10枚買ったら3,000円ですからね。「いや、それでビットコイン買っとけば増えるかもよ。ビットコイン500円から買えるから。」と一言だけ言っておこう。間違いなく不審な顔されると思うけど。

以上っ!

ICOのALISへの参加準備|イーサリアムウォレットを作る方法|MyEtherWallet

ALISのICOへの参加方法|500万円を仮想通貨に投資した社畜女子!

500万円を仮想通貨に投資した社畜女子!Ripple暴騰|謎のカウントダウン

500万円を仮想通貨に投資した社畜女子!ビットコインキャッシュが暴騰

初めの1歩はコインチェックが使いやすい。本当に500円からビットコイン買えます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。