長崎の中華料理は陶々亭のコースが最高!

中華街の関帝廟の門

長崎の気品ある中華料理 陶々亭 に行ったよ!

長崎は、「長崎くんち」や「春節」や「長崎ランタンフェスティバル」など魅力的なイベントがたくさんあります。中華街も楽しいですよね。

今回の長崎旅行の目的はココ、中華料理の「陶々亭」。長崎といえば中華料理が有名ですが、陶々亭の中華料理はいわゆる「町の中華料理」とは全く別次元の料理です。

スポンサーリンク

長崎は中華料理が有名ですからネットで検索してみると、わんさか出てきますね~、ちゃんぽんやら皿うどんやら。中華街にも「ザ・中華料理屋さん」いっぱいあります。こういういわゆる中華料理、もちろん大好きです。それはそれで、すごく美味しいんです。が、何と言いますか、もっとしっとり食べたいんです、胃にもたれずに・・・・。

やっと見つけた、ここ「陶々亭」はザ・中華というものはほとんど出ない、広東名菜の料亭です。

まずはスープ↓

長崎の中華料理 陶々亭のスープ

確かに中華の味なんですが、あまりにも繊細で味わい深く、思わず夫と顔を見合わせるレベル。「おっ、おいしい」と顔が言っとります。

トンポウロウと

スポンサーリンク

長崎の中華料理 陶々亭のトンポウローと花巻

長崎の中華料理 陶々亭のトンポウロー

黒酢の酢豚

長崎の中華料理 陶々亭の黒酢の酢豚

手間と時間がかかっているので非常にやわらか&八角が効いていい匂い

長崎の中華料理 陶々亭のお茶漬け

こちら、〆はお茶漬けです。

ここまででかなり満腹に近かったのですが、さっぱりしていて完食。確かに、最後にチャーハンとかだとキビシイですよね。 紹介したお料理はコースのほんの一部です。 風情のあるクラッシックな個室で食事ができて、味も一流・・・・素晴らしいひと時が過ごせます。

長崎旅行の際はぜひどうぞ。

関連ランキング:中華料理 | 市民病院前駅築町駅観光通駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする