沖縄マリオットリゾートホテル 恩納村 宿泊記!

沖縄の海

沖縄マリオットリゾート&スパ に泊まったよ!

12月に訪れた沖縄名護市恩納村。真冬ですが、さすがは南国、日中は車に乗っていると日差しが強いのでクーラーが必要な陽気でした。冬に訪れたのは初めてですが、こんなに暖かいとは・・・・ちょっと驚きです。

スポンサーリンク

空港に到着後、空港内でレンタカーを借りて滞在先ホテル「オキナワマリオットリゾート&スパ」のある名護市恩納村へ。このエリアには他にも「リッツカールトン沖縄」や「ブセナテラス 」など、今注目のホテルが集まっています。

オキナワマリオットリゾート&スパ:カテゴリー7

(無料宿泊は35000リワード必要)

沖縄は今、リゾート開発の真っ最中です。車で移動の道すがらは、あちらこちらで山を削り、コンクリートを製造し、道路を通し、と世界のリゾート地を目指しガンガン開発を進めている様子がわかりました。気合入ってますね~。

数年前に訪れた時とは明らかに様子が違います。

オキナワマリオットリゾート&スパ」へは那覇から高速で約1時間で着きました。

今回は「たびらい沖縄レンタカー」でお値打ちに車を借りられました。 レンタカーのお値段を比較しやすく、予約完了までサクッとスムーズに進めました。沖縄はレンタカーが本当に安くて助かります。

外観とロビー

外観はこんな感じです。

オキナワマリオットホテル外観

客室数361室、全客室オーシャンビュー&44m²以上!というゆとりのリゾートホテル。

もちろんエグゼクティブフロア&ラウンジまで備えています。ちなみに、

spgアメックス・カード会員がマリオットホテルに宿泊すると以下の特典が付与されます。

・エグゼクティブラウンジの利用と、朝食の無料サービス

・部屋のアップグレード(空いていれば)

・レイトチェックアウト(通常は12時チェックアウトですが、16:00まで延長OK)

・フィットネスサロン 無料(プールも無料)

非常に魅力的で、お得な特典です。 spg amexカードの詳細は ↓

spgアメックス入会キャンペーン|無料宿泊特典も! – 栞の草子

ロビーはこんな感じ。

解放感溢れる大きなロビーです。吹き抜け天井から光が燦燦と降り注ぐ南国ムード漂うリゾートホテルのイメージそのもの。もちろん床も全面大理石。ロビ―内にパームヤシまで生えてます。(笑)

オキナワマリオットホテルのロビー

オキナワマリオットホテルのロビーテーブル

ソファースペースの絨毯もおしゃれ、素敵です!

お部屋

今回宿泊したのはエグゼクティブフロアーのお部屋です。

こちらエグゼクティブフロアー専用フロントデスク。深夜だったので誰もいませんが。

オキナワマリオットホテルのエグゼクティブフロアのデスク

早速チェックインし、お部屋へ……。

オキナワマリオットホテルの客室入り口

オキナワマリオットホテルの客室

広いですっ!快適です!

都会に建つマリオットとはまた一味違ったイメージでgood!

玄関はホワイト系の大理石、お部屋の床は絨毯でなくリゾートホテルらしいフローリング。とても広くて、清潔感があります。内装のセンスなども抜群で、本当にくつろげる感じです。長期滞在したくなります。

デスクも二人掛のダイニングテーブルのような造りで、椅子も向かい合うように2つ設置されてます。とても使いやすい。

ベッドと家具・テレビの間の通り道がとてもワイドなので、すれ違ってもぶつかることはなく、とても快適です。とにかくリラックスして過ごせるよう考え抜かれた造りだと思います。

ベッドの横にはこんなプライベートチェアとオットマンがもあります。くつろげますね~。

夜はここで旅のお伴「Kindle Paperwhite 」で毎晩読書しました。

オキナワマリオットホテルの客室のソファー

オキナワマリオットホテルの客室のデスク

クローゼットもワイドです。

クローゼットの扉が鏡になっていてお出かけ前は重宝しました。

オキナワマリオットホテルの客室クローゼット

スポンサーリンク

ベッドはなんとダブルベッドが2つという広大さ。メッチャ寝返り打てます。

マットレスの寝心地もよく、枕も数種類から選べるよう4つもおいてあります。

さすが外資系5つ星ホテルです。

オキナワマリオットホテルの客室のベッド

オキナワマリオットホテルの客室のベッドのアップ

バルコニーの一部を改造したのでしょうか、程よい大きさのサンルームみたいのもあります。

オキナワマリオットホテルの客室サンルーム

オキナワマリオットホテルの客室サンルームのカウチソファー

このサンルームみたいな所にもソファーが置いてあります。ここ気に入りました。

朝はここで寝ころびながら雑誌を見たり、結構ここで過ごす時間ありました。

サンルームからの日中の眺めは爽快です。リゾートホテルならではのこのスペースが本当に心地よい。

こちらはサンルームからの眺め。↓

オキナワマリオットホテルの客室からの海の眺め

綺麗な海を一望できます。

バスルーム

バスルームはこんな感じ。

オキナワマリオットホテルの客室のバスルーム

浴室も広くて使いやすいですね~。総大理石張り!豪華です。

できればお風呂とトイレはセパレートしていてほしかったですが、まあそこまで贅沢は言いますまい。

オキナワマリオットホテルの客室バスルームの湯船

湯船とシャワーブースが分かれていますので、非常に使いやすいです。

外資系にありがちなレインシャワーのみ、ではなくハンドシャワーがありますので、小柄な女性も快適に使えますよ。上部固定のレインシャワーだと女性はちょっと厳しいんですよね。こんなところも日本女性目線で気に入りました。

オキナワマリオットホテルの客室バスルームのシャワーブース

アメニティも充実しています。

採用されているブランドはタイ生まれのナチュラルスキンケアブランド「THANN」。

こちらのブランドは現代皮膚科学にもとづき、厳選された植物由来の有用成分を生かし開発されたスキンケアブランドで、個性的な香りや使用感の良さで人気です。わたしもこれ好きです。

オキナワマリオットホテルの客室アメニティ

オキナワマリオットホテルの客室アメニティの櫛や髭剃り

今回のプランはオープン何周年かの記念プランのようで、なんと3食付でした。(またでないかな~。)なんか滞在中、ずっと食べてた気がします。

朝食とディナー

朝食は洋食レストランでビュッフェです。かなりおいしくて、品数も豊富です。

ディナーは和・中・洋(ブッフェ)の3つのレストランから選択できたので、今回は「日本料理・琉球会席 琉紅華」をチョイス。

6品くらいで構成される、コース料理が提供されました。

コースの1品の「お造り」です。

オキナワマリオットホテル日本料理・琉球会席 琉紅華のお刺身

オキナワマリオットホテル日本料理・琉球会席 琉紅華のお刺身のアップ

あとは取り忘れました。すみません。

琉球らしい食材も随所に使われていて、純粋な日本料理とはまた一味違ったお料理です。館内はとても賑やかで沖縄らしい雰囲気。

お味はとても繊細で、美味しかったですよ。大満足。

どのレストランもレベルが高く、どれを食べても美味しかったです!

旅の食事はとても重要視しているので、これはポイント高いです!

ロビーのクリスマスツリーとお土産店

もうすぐクリスマスという時期でもあり、館内には大きなツリーに装飾が。

夜はとっても綺麗です。

オキナワマリオットホテルのロビーのクリスマスツリー

食事の後は、館内にあるショップへ。大きくて商品数も豊富。お土産品かなり充実してます。

ショップ内を散策し、お土産を物色。新定番の「ミルクちんすこう買いました。これやみつきになるんですよね。それから、久米島の天然もずくも買いました。これ普通のもずくじゃありませんよ!わたしもずくはあまり好きじゃないんですが、これは美味しいので特別です。あと沖縄の黒砂糖も入手。これ料理になかなか使えるんです。

本当によいホテルだと思います。

ホテル内ですべて完結できる、利便性に富んだホテルだと思います。

マリオット沖縄、沖縄に行かれる際は、かなりおススメのホテルです。

ただいま、spg amexカード紹介キャンペーンを実施しています。私からの紹介枠ですと最大17000ポイント獲得できますので、よろしければ下記からどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする