リッツカールトン大阪のアフタヌーンティー体験記ブログ

リッツカールトン大阪のアフタヌーンティーの紅茶

リッツカールトン大阪へ宿泊した際にかの有名な「アフタヌーンティー」をいただきました。

リッツカールトン大阪のアフタヌーンティーは口コミなどでもとても評判が高いので、今回の大阪旅行で楽しみにしていたものの1つです!

今回はクラブフロアに宿泊したので、34階にあるクラブラウンジでいただきました。

スポンサーリンク

リッツカールトン大阪のアフタヌーンティーをクラブランジで!

リッツのラウンジスタッフの方は皆さん、1度チェックインしたゲストの名前はしっかりと憶えていて(不思議なことにチェックイン時にいなかったスタッフまで覚えてくれています)、「おかえりなさいませ、〇〇様」で迎え、「いってらっしゃいませ、〇〇様」と送り出してくださいます。「いらっしゃいませ」じゃないんですね~。「我が家感」を感じさせる心憎い演出です。

リッツカールトン大阪のクラブラウンジ

クラブフロアはテーブル同士がほどよく離れて配置されており、かなりゆったり寛げます。5つ星ホテルのクラブラウンジでもわりとカジュアルなコンセプトで、スタッフの対応もあっさりしているホテルも多いですが、リッツカールトン大阪のクラブラウンジはやはりゴージャス。椅子もテーブルも大きめで内装なども高級なしつらえ。本格的なレストランのような優雅な空間です。これだけ広ければゆったり寛げます。スタッフも噂通りの素晴らしい接客で、癒されます。

リッツカールトン大阪のクラブラウンジは一日のプレゼンテーションが5回あります!多くの5つ星ホテルのプレゼンテーションはだいたい1日に3回~4回のところが多いので、こちらのホテルがいかにクラブラウンジに力を入れているのかがわかりますね。朝7時~夜10時まで何かしらのプレゼンテーションを行っていて、どの時間帯でもスタッフが親切にいろいろと面倒を見てくれますので、本当に安心できる嬉しいサービスです!やみつきになりますね~。

プレゼンテーションの時間帯などは下記の通りです。

ブレークファースト:7時~10時

お昼の軽食:11時~14時

アフタヌーンティー:14時30分~16時30分

カクテルタイム:17時~19時30分

ナイトキャップ(お酒とスイーツが出ます。):20時~22時

リッツカールトン大阪のアフタヌーンティーの内容

今回はアフタヌーンティーの時間帯にハイティーをいただきました。

ゆったりした空間を堪能していると、程なくしてセットが出てきました。じゃじゃ~ん!

リッツカールトン大阪のアフタヌーンティー

そびえ立つハイティー。3段あります!美しい、ホント美しいです。心躍ります♡

では詳細を。

一段目にはスコーン2つ(プレーンとチョコチップ入り)、マドレーヌが1つ、カップケーキが1つ、それにクロテッドクリームとブルーベリージャムが添えてあります。

2段目がサンドウィッチ(タマゴサンド、ツナサンド、ハム&チーズサンド)、フォカッチャサンド(サーモン2つ)。

3段目はマカロン、トリュフショコラ、クッキー2つ(バニラ・いちご)などのスウィーツたちです。

スポンサーリンク

これに紅茶を注文。

リッツカールトン大阪のハイティー1・2段目

スコーンはクロテッドクリームとの相性が抜群!スコーン自体の風味が豊かでものすご~くおいしいですが、クロテッドクリームがこれまた素晴らしい!スコーンのおいしさを引き立てます。

2段目のサンドウィッチ類も上質でおいしい。2段目を食べた時点でかなりお腹が一杯になりましたが、最上段のスイーツは別腹。

リッツカールトン大阪のハイティー3段目

3段目のマカロンはストロベリー系のお味。とてもフルーティーで濃厚で甘すぎず。おそらくいままで食べたマカロンの中での1・2を争うレベルです。トリュフショコラも中にはクリーミーなチョコが入っていて美味!クッキーもバニラはサックとしていて美味。ストロベリーのクッキーもかなり風味豊かです。こんなにバランス良いクッキー、好きです♡

どうやらこのマカロンとトリュフショコラは1階のザリッツカールトングルメショップで結構なお値段で売られている模様。後で知ってびっくり!

リッツカールトン大阪のまとめ

今回いただいたハイティーは1階のカフェ「ザ・ロビーラウンジ」で食べたら、ドリンクとのセットで1人で5,000円くらいしますが、クラブフロアに宿泊すると、これがぜ~んぶ無料です!なんだか相当お得感があります。

リッツカールトン大阪のクラブフロアの宿泊は、時折かなりお値打ちに出ていますので、それを狙って予約すれば、相当お得に至極のホテル滞在を堪能できちゃいます!

私は今回は▼でお値打ちに予約をしました。

うわさ通り、こちらのアフラヌーンティーはすばらしい。これを目的に宿泊するのもOK?と思えるほど気合入ってます!香港のランガムホテルの本格的なハイティーに迫る勢いです。

高層階からは近代的で立派なアベノハルカスも見えます。優雅な空間で大阪の眺めを楽しみながらいただくハイティーは最高でした。また、行きたい。

以上っ!

リッツカールトン大阪クラブラウンジ宿泊記はこちらでご紹介しています。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。