寒さ対策 腰回りを暖めオシャレに響かない防寒対策で全身を温める!

今年も寒~い冬が近づいてきましたね。冬にはクリスマスや初詣など楽しいイベントが目白押しです。イルミネーションやディズニーバレンタイン、大阪USJ、初詣などをはじめ全国各地でたくさんのアウトドアイベントが開催され、屋外イベントが大いに盛り上がる季節でもありますよね。そんなアウトドイベントの際にはしっかりと寒さ対策をして思う存分イベントを楽しみたいですね。

でも上半身だけ厚着をしても全身は効率よく暖まりませんし、あまり厚着をしすぎると上半身だけコロコロになって、せっかくのおしゃれコーデも台無しになってしまいます。オシャレに響かずに腰からつま先までをしっかり温め、全身が効率的に暖まる最強の防寒対策をご紹介します!

スポンサーリンク

寒さ対策は腰からつま先を暖める!

クリスマスイルミネーションや初詣などのイベントが盛り上がる季節ですから、屋外でのデートを計画している人も多いのではないでしょうか。せっかくのイベントもしっかりと寒さ対策や防寒対策をしていないと、楽しさよりも寒さの方が勝ってしまい寒さに耐えしのぶ辛~いイベントになっていまいますね。楽しいイベントの後に風邪をひいたり、インフルエンザにかかってしまったなんてことにならないように、寒さ対策を万全にしてイベントに臨みたいですね。

一般に真冬の寒さ対策にはコート・マフラー・マスク・ブーツ・手袋・ヒートテックなど様々な防寒着や防寒グッズを駆使しますよね。特にクリスマスイルミネーションやテーマパークなどの屋外でのイベントともなれば、これらの防寒着や防寒グッズを全て身につけフル装備で出掛ける人も多いかと思います。もちろん真冬のテーマパークなどの屋外は北風が吹く極寒ですから全身フル装備で挑むのは避けられませんが、あまりに厚着をしすぎるとせっかくのオシャレも台無しですよね。重ね着は防寒対策として効果が絶大なんですが、全身がコロコロの状態でデート、なんてできれば避けたいですね。

しかもコートやマフラーやマスクなどの防寒着・防寒服・防寒グッズなどはほとんどが上半身を暖めるためのものなんですよね。確かにこういったアウター等をフル装備で身につけて出掛ければ寒い屋外でも上半身はそこそこ暖かいんです。が、女性が特に冷えるのは腰からつま先まででして、ここをしっかり暖めないといくら重ね着をして防寒対策を施してもやっぱり不十分で体は冷え切ってしまいます。特に女性はスカートを履いて出掛ける機会が多いですから、腰からつま先にかけてはほとんど寒さ対策ができない。ぜいぜい分厚いタイツを履くくらいですね。これ屋外のイベントを楽しむ際には結構重大な問題でして、どうしたものかと思うわけです。

一時「オシャレ腹巻」なるものが流行りましたが、「いやいやちょっと待ってくれ、いくらオシャレでもそれ腹巻だから。”オシャレ”って付けても腹巻は腹巻だし。いくらなんでもここぞっ!というデートの時にそれはないだろう。」と。ちなみに毛糸のパンツも却下ね。モコモコで太って見えるからデートには論外だし。あ~、腹巻級の暖かさで、可愛い服にも響かず腰からつま先までをしっかり温めてくれる防寒具とかないかな~、と。そしてあれこれと探して見つけたのがヒートテックのショートパンツバージョン!正式にはヒートテックウエストウォームショートパンツ」というらしいです。

大体腰回りを暖めるための防寒着って、分厚くて服に響くか、腰回りが窮屈でストレスになるかどちらかなんですよね。まあでも物は試し半信半疑で買ってみたんです。わりと安いし。とっ、ところがこれがかなりの優れ物でして「なかなかやるなユニクロ」と。で、良い点をピックアップしますと以下の感じ。

♦ヒートテックと同じ素材を使っているので、通気性がよくて保温効果はバッチリ。

♦かなり薄手で服に響かず着ぶくれしない。

♦ウエストから太ももの一部までをすっぽり包み込むデザインなので腰回りがかなり暖かい。

♦ウエスト回りがゆったりと設計されていて窮屈でなく「貼るカイロ」も仕込める。

一番のポイントは薄手なので腹巻や毛糸のパンツのようにモコモコにならず、服に一切響かない点。重ねばきしてもシルエットはすっきりです。それでいて抜群の保温効果があり、しかも柔らかい素材でできているのもあり、腰回りが楽ちんでストレスなどとも無縁な点。ウエストの上のあたりまでの深さがあるハイウエストになっているんですが、履き心地のことがよく考えられていましてウエスト部分はとてもゆるやかな作りになっています。どちらかというと腰骨に優しくフィットする感じで履くイメージ。ウエスト部分は二重生地になっていてこれを1枚履くだけで腰から下の寒さが格段に和らぎます。真冬でも普段の外出時であれば腰から下の寒さ対策にはこれ1枚で十分に効果があります。が、極寒のアウトドアイベントではさすがにこれ1枚だけではまだまだ詰めが甘いので、さらに上下のヒートテックなどの防寒インナーの下に「貼るカイロ」を仕込みます。徹底的に温めますよ!

スポンサーリンク

ヒートテック上下の中には2か所カイロを貼るべし!

ヒートテックのショートパンツバージョンは腰から太ももの一部をやさしく包み込むように暖めてくれますので、屋外のイベントに出掛ける女性にはマストアイテムです!さらにこれにほんわかと蒸気の出る「貼るカイロ」を仕込めば、カイロから出る蒸気を含んだ熱に反応してヒートテックの中はさらに保温効果が高まり体全体がぽっかぽかに暖められます。

おすすめの便利グッズは「めぐりズム 」などの超薄手で横に長~い貼るカイロ。真冬の寒さ対策としてこれを貼るべき場所は次の2か所です。

1ヵ所目は背中の肩甲骨と肩甲骨の間の少し下の部分。肩甲骨の中心部分には血管と自律神経が集中していまして、ここを温めることにより全身がぽかぽかになります。心臓にも近い位置ですから暖まった血液が心臓を通って全身をめぐりますから保温効果は絶大です!ちなみにここには「貼るカイロ」を縦に貼ります。

2か所目は尾てい骨の少し上のあたり。尾てい骨の近くには冷えに効くと言われる「仙骨」というツボがありまして、ここを暖めることにより自律神経が活発に活動し始めるため、血流が良くなります。特に足元やつま先が冷えるという人には抜群の効果があります。足元やつま先が冷える人は直接足裏やつま先にカイロを仕込むのではなく、「仙骨」を暖める方が保温効果が高いんです。貼るカイロは「仙骨」をまるっと覆うためにやはり縦に貼ります。

「貼るカイロ」を貼る位置などは▼の図の通りです。

背中に貼るカイロの位置

めっちゃ寒がりな人は、念には念を入れてもう1ヵ所下腹のあたりに「貼るカイロ」を貼ってもよいですよ。おへそから5㎝ほど下のあたりには「丹田」というツボがありまして、ここには腸の神経も集中していますので、特に女性の冷え症には効果があります。ココは下記の写真のように「貼るカイロ」は横に貼りましょう。

下腹に貼るカイロ

寒さ対策のまとめ

上半身だけでなく腰から下もヒートテックのショートパンツを履き、屋外イベントの際には上下のヒートテックの中に「貼るカイロ」を2~3か所仕込めば、重ね着をした服と服の間の空気の層に熱がとどまって体全体が温められます。また、貼るカイロの熱で暖められた血液やリンパが体中をめぐり、全身があたたまるので凍え知らず最強の寒さ対策になります。

今年の冬の屋外のイベントの寒さ対策はこれで完璧です。ぜひお試しあれ!

デスクワークでの足元の冷え対策もご紹介しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする