ウェルスナビで資産運用成績|ロボアドバイザー自動売買システムで19週間が経過

現在最も注目を集める投資手法「ロボアドバイザー」。中でもウェルスナビ」の申込件数は、11月29日時点で56,000口座以上に達し、預かり資産も400億円を突破しました。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いですね~。

私も2017年8月に「ウェルスナビ」に虎の子の30万円を投下し、11月17日付でさらに30万円の追加投資を行い、人柱となってその実力を検証しておりますっ。ウェルスナビへの現在の投資合計額は60万円です。

8月14日の運用開始から19週間(4ヶ月半)が経過しました。さて60万円の運用成績や如何に・・・。

過去の運用成績はこちら▼をどうぞ。

スポンサーリンク

ウェルスナビ 2017年12月29日の運用成績

12月29日付のポートフォリオです。

円建ポートフォリオ
ウェルスナビ12月29日ポートフォリオ(円)

ドル建ポートフォリオ
ウェルスナビ12月29日ポートフォリオ(ドル)

スポンサーリンク
じゃじゃ~ん、31408円(5.23%)のプラス!ドル建でも183.77ドル(3.40%)のプラスです!
8月のウェルスナビへの投資スタート以来、安定して成長しているようで安心しております。私の投資目標は年利4%~5%なので、すでに目標を達成しています。しかも12月8日に米国債券(AGG)、12月27日に不動産(IYR)、12月28日に米国株(VTI)日欧株(VEA)新興国株(VWO)、12月29日に米国債券(AGG)に対して分配金もありました。(合計¥2246円と、今回は普通にうれしい金額でした♡)

ウェルスナビ12月17日・8日分配金
ウェルスナビ12月28日・29日分配金

今回のETFは円建では全銘柄が上昇していますが、ドル建では米国債券(AGG)・不動産(IYR)で若干のマイナスでした。まあ、株高局面ですので債券がふるわないのは自然なことかと思います。
 
12月29日午前1時の為替レートは1ドルあたり112.87円と、10月末時点よりは円高になったものの、私のポートフォリオにおけるETF買付の平均価格\110.85より依然2円以上円安です。したがって今回のプラスも、アメリカや日本の株高と円安による恩恵が大きかったと言えます。

個別ETFで見てみると「米国株(VTI)」「日欧株(VEA)」「新興国株(VWO)」がすこぶる堅調で、資産額増加に貢献しております。(分配金も多く頂戴できるわけですね~)それぞれで見てみると、米国株は7.88%(ドル建では6.14%)、日欧株は5.75%(ドル建では4.11%)、新興国株は5.64%(ドル建では3.95%)の上昇でした。「もう頭打ちじゃない?」と思っていたNYダウやアメリカの景気ですが、ここにきて大型の税制改革が進みそうですのでまだ安泰と考えてよいのでしょうか。どこまで登り続けるんでしょうね~、期待と心配が交錯します。

ところで冬のボーナスの使い道を迷っていらっしゃる方、ボーナスは将来に備えて資産運用を始めるいいチャンスですよ。ウェルスナビ15週目の運用成績報告ブログではリスク許容度についても簡単に紹介していますので、よろしければご覧ください。
この運用成績ブログが、ほんのちょっぴりでも「ロボアド・・・始めて見ようかな」という方の参考になれば幸いです。
次回は1ヶ月位にご報告します。ではっ!
FX自動売買のシストレ24や、ウェルスナビ以外のロボアドバイザーによる自動売買投資についてはこちら▼でまとめています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ