ホワイトデー もらってないけどあげるのはOK?

今この記事を見てくださっている方は「今年のバレンタイン、気になるあの子からチョコもらえなかった」男子だと思います。
それならば、「いっそ自分からホワイトデーにプレセントをあげるのはどうだろうか?でも、変に思われないかな?」とお悩み中ですね。

バレンタインには何ももらっていないけど、ホワイトデーにプレゼントをするのは変か?また、プレゼントするならどんなものが良いか?管理人()が女性の視点からお答えしてまいりますよ!

スポンサーリンク

ホワイトデーはもらってないけどあげるのはOK?

まず結論から申しますと、全然OKです!
「バレンタインデーにチョコもらってないけど、ホワイトデーに自分からプレゼントを贈ったら変に思われやしないだろうか・・・」なんて心配している男子、意外と多いようですが、ノープロブレム!全く気にする必要はありません。

プレゼントされた女性は「エッ、私チョコあげてないよ・・・」と少しだけ驚くかもしれませんが、あなたが自分のことを思ってくれていることは伝わりますし、その勇気と積極的な行動は間違いなくプラスに働きます。もともと嫌われていたのなら話は別ですが、そうでないならば、ホワイトデーにプレゼントを贈るのをきっかけに、二人の距離が急接近する可能性はありますよ。

女性はガンガンアプローチしてくれる男性にはやっぱり弱いものです。

そもそもバレンタインデーは女性がプレゼントを贈り、ホワイトデーはそのお返しをする日という定義は、約30年ほど前に菓子メーカーが打ち出した決まりです。ホワイトデーの習慣がない欧米において、バレンタインデーは女性から男性にプレゼントを贈るものという決まりはなく、男性から女性へプレゼントを贈ることも至極一般的に行われています。

詳しくはホワイトデーは海外にある?日本だけ?アメリカや韓国は?をどうぞ。

上記を読んでいただければ、いよいよ全然変じゃないことが分かります。

ホワイトデーにもらってないけどお返しする場合はコレ!

ホワイトデーに意中の女子に何かプレゼントを贈る際に注意すべきことは、間違っても花束や高価すぎるものをチョイスしないことです。

バレンタインにチョコを贈ってもいない男性からいきなり花束や高価なものを贈られたら、ちょっと引きます。まずは相手の女子の気持ちをうかがいつつ、やんわりとプッシュしてみる感じがよいです。

また、この段階では「男子の手作りスイーツ」もNGです。

手作りスイーツはくれぐれも彼女と親密な仲になれた後に検討してくださいね。

>>ホワイトデーに手作りは引く?彼氏と他の男子は別?

プレゼントの予算は2000円程度で、相手が気軽に受け取れるものを選ぶのがポイントです。

では具体的にはどんな商品が喜ばれるのか?

相手の気持ちがまだわからないのですから、やはりスイーツがベストです!

スイーツが嫌いな女子は皆無といっても過言ではありませんからね~。そしてやはり消え物は気軽に受け取れますし。

普段自分では買わないような少しだけハイクオリティなスイーツがベストです。

例えばこんなの▼

フレデリック・カッセル ショコラアソート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【フレデリック・カッセル】ショコラアソート4個入り
価格:1512円(税込、送料別) (2017/12/21時点)

「バレンタインデー=チョコレートなのに、ホワイトデーは何でチョコじゃないんだろう?袋いっぱいのアメやマシュマロとか欲しくないし・・・」、これ女子の本音です。

アメやマシュマロをもらっても、実は女子はあまり嬉しくないんです。断然チョコの方が好きですからね。少量でも普段自分では買わないようなちょっと高級なチョコレートをプレゼントされたらかなり好印象ですよ。

上記はフランスの高級パティスリー「フレデリック・カッセル」のショコラです。私も最近気に入っていて、年に何度か取り寄せて食べています。

フレデリック・カッセルはカカオのクオリティにとてもこだわっています。上質なクーベルチュールを使って創り出される、一粒一粒が個性を感じる濃厚で繊細な味わいのショコラは秀逸そのものと言っていいでしょう。好感度上がりますよ!

私のもう一つのお気に入りはチョコレート専門店「カカオロマンスの生チョコ。これも至極の逸品です!高級なのにお値段はそんなにしないのもポイント!

スポンサーリンク

さらに光るセンスを求めるならば、まろん(京菓子司 亀屋良長)です。お値段1,296円。
ホワイトデーのプレゼント亀屋良長のまろん
ホワイトデーにもらうスイーツは クッキーマシュマロなどの洋菓子と相場が決まっていますが、そこでちょっとこだわりをもったおいしそうな和菓子をもらったら、すごく印象に残りますよ。

まろん」は京都の和菓子屋「亀屋良長(かめやよしなが)」で展開している新ブランドsatomi fujita by KAMEYA YOSHINAGAの人気No,1商品です。

国産栗を蒸して裏ごしして生クリームとラム酒を加えたものを、ラム酒入り寒天でコーティングしたものでして、栗の贅沢なお味が口の中いっぱいに広がります。

しかも、センスが良くて可愛らしい木のお箱の中に栗が宝石のように並べられていて、これを見てときめかない女子はまずいません。そこらあたりのお店で買えないところもポイントです。もちろお取り寄せOKですので、ホワイトデーにもgood!
ホワイトデーは気になる子がいるなら積極的にいっちゃってください!確変起こって、うまく行くかも、です。健闘をお祈りしています!

亀屋良長とまろんの詳細もご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ