ホワイトデーのお返しは和菓子 おすすめは高級な五島! 

バレンタインデーにチョコレートをもらった男子の皆さま、ホワイトデーに向けてお返しの準備は進んでいますでしょうか?

ホワイトデーのお返しといえば、最近のトレンドは和菓子なんだとか。

でも、普段から和菓子にそれほど馴染みのない男性はどこのどんな和菓子ならよろこんでもらえるのか、いろいろと頭を悩ませますよね。

そこで、今回はホワイトデーにぴったりのセンスが良くて高級感があって、とびっきり美味しい和菓子をご紹介いたします!

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しは和菓子!オシャレ感と高級感がポイント!

福岡の和菓子処五島

今回おすすめする和菓子のお店は『御菓子處 五島』。

福岡市は中央区赤坂にひっそりと佇む福岡屈指の和菓子店です。オープンから早20年以上が経過する「五島」は、明治22年創業の老舗和菓子店「花月堂寿永」(福岡市中央区春吉)の暖簾分けにより、この地に誕生したそうです。

外観はかなり重厚感があり、一見、和菓子屋さんとは思えない佇まいです。店内はほの暗くシ北欧家具なども置いてあるとてもックな空間を演出しており、ショーケースには美しく芸術的な和菓子たちが端正に並べられています。

「五島」で創り出される和菓子は、京都の老舗和菓子店の和菓子にも匹敵する、否、それをも凌駕するお味といっても過言ではなく、お茶の先生や老舗料亭の女将さんからの支持もとても厚いんです。そしてこちらの和菓子たちはオシャレで高級感に満ち溢れています。

ホワイトデーの和菓子は福岡の五島4選

今回「五島」で購入した和菓子4点を紹介いたします。

金印

福岡の和菓子処五島の金印 福岡の和菓子処五島の金印断面
¥229:消費期限は、寒い時期は5日、温かい時期は3日

地方発送:

その名のとおり、あの「金印」を模した焼き菓子です。「漢倭奴国王」と型押しされております。外側はクッキー生地のように見えますが、そうではなく桃山です。

桃山というのは白あんに卵黄・水あめ・葛粉などを練り合わせて作られた生地のことです。桃山という名称は京都の地名に由来するものですが、なぜ桃山と呼ぶようになったのかは定かではありません。
五島の桃山はとてもしっとりとしており、細かい栗の入った白餡を包んで焼き上げてあり、非常にまろやかな風味が特徴的な和菓子です。

スポンサーリンク

お味はとてつもなくミルキーです。女性が大好きなお味だと思います。でも甘すぎませんよ。あくまでも上品な甘さです。

季節の生菓子

福岡の和菓子処五島の生菓子 福岡の和菓子処五島の生菓子断面
¥340:消費期限は当日中

地方発送:不可

季節ごとに違った商品が登場する上生菓子です。12月でしたので、クリスマスにちなんでクリスマス・リースを模した可愛らしいデザインのお菓子でした。

品のあるお味の煉り切りに、上品な甘さの小豆こしあんが包まれております。味はもちろんのことながら、目にも美しい上生菓子は和菓子の真骨頂、和菓子職人の実力が窺い知れる逸品です。

五香もち

福岡の和菓子処五島の五香餅 福岡の和菓子処五島の五香餅断面
¥195:消費期限は当日中

地方発送:不可

非常に柔らかくモチモチな求肥で、上品な甘さが美味の小豆こしあんを包んだ餅菓子です。仕上げに「はったい粉」がまぶしてあります。五香と言うだけあって仄かにスパイスの香りが感じられ、非常に良いアクセントになっています。

福岡の和菓子処五島の欅 福岡の和菓子処五島のケヤキ
¥195:消費期限は当日中

地方発送:不可

読めますか?「けやき」です。お店のほど近くに「けやき通り」という通りがありまして、その名にちなんでつけられた名前だそうです。
やわらかな求肥に胡桃が練りこまれた餅菓子で、東北地方の「胡桃ゆべし」を彷彿させるお菓子です。とてもやさしい甘さで、ほっこりとした気持ちにさせてくれるお菓子です。

今回4つ購入しましたが、すべての和菓子において上質な素材を用いて非常に丁寧に作られているのはいうまでもなく、倭三盆糖を思わせるすっきりとした上品な甘味がとても特徴的で、いつまでも口に残る嫌みのある甘さは皆無でした。
五島のフラッグシップである「梅もなか」や、「金印」などの焼き菓子や羊羹は遠方への発送も可能とのことです。

遠方へのお取り寄せの場合は、絶対に「金印」がオススメです!一度ご賞味あれ。

【五島の住所とTEL】

福岡県福岡市中央区赤坂3-1-21
●TEL:092-731-5100

ホワイトデーは和菓子をお返し 京都のお取り寄せ!も併せてどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ