よみうりランドイルミネーションの所要時間と観覧車の待ち時間

今年も東京よみうりランドイルミネーションの季節になりましたね!

よみうりランドイルミネーションは関東最大規模のイルミネーションですから、12月の土日やクリスマスシーズン、バレンタイン時期などは県外からもたくさんの人が訪れ、混雑します。

今年初めてよみうりランドイルミネーションに行くかたも多いのではないでしょうか。

今回はよみうりランドイルミネーションを見て回るのに所要時間はどのくらいみておけばよいのかや、人気アトラクションの観覧車に効率よく乗るためのポイント、持ち物などをご紹介します!

スポンサーリンク

よみうりランドイルミネーションを見て回る所要時間は?

よみうりランドイルミネーションはジュエルミネーションと命名されていますが、その名の通り、園内全体が宝石のような美しいイルミネーションに包まれた光の世界になります。その規模は東京ドイツ村に引けを取らないくらいのものです。

園内のイルミネーションを一通り見て回るだけなら、1時間半もあれば十分です。が、それではかなりもったいないですよ!

まず、正面ゲート前には色鮮やかな電飾が広がっていまして、これを見ると入園前からテンションが上がることは間違いありません。この時点ですでに写真撮りたくなりますから、寄り道決定です。

ゲートをくぐると、園内はどこへ行ってもキラキラとまばゆいばかりのイルミネーションの世界が広がっています。

よみうりランドの園内は坂を上ったり下ったりと多少の高低差がありますが、それがまたよい感じにイルミネーションの光を立体的に演出していまして、のんびりゆったりお散歩したくなるんです。もちろん、各所で写真撮影に最適なスポットがありますから、あちらこちらで道草をくうことになります!

園内は広いですから、途中で食事をしたりお茶を飲んだりと休憩を挟みながら散策するとよいです。さらにその合間に人気の観覧車やジェットコースターに乗ることを考慮すると、3時間くらいはほしいところですね。

園内はとても広いのでくれぐれも歩きやすい靴で行ってくださいね!

よみうりランドイルミネーションの観覧車攻略法!

東京よみうりランドイルミネーションの1番人気のアトラクションは何と言っても大観覧車。観覧車から見下ろす園内のイルミネーションはそれはそれは美しく、眼下一面に幻想的な光の世界が広がります。これに乗らずして帰宅するなんぞあり得ません。本当に迫力満点です!

が、しかし、です。

よみうりランドイルミネーションは、クリスマスシーズンやお正月、バレンタインデーの前後、12月の土日などは県外からもたくさんの観光客が訪れまして、かなり混雑します。平日はそれほどでもないんですがね。

特にクリスマスやバレンタイン近辺は、家族連れだけでなく、デートを楽しむカップルの姿もかなり増えますので、当然、観覧車やジェットコースターの待ち時間も長くなります。

こういったハイシーズンには、大観覧車は2時間待ちになることもあります。これ結構つらいです。

長い待ち時間に冷たい強風にさらされ、待っている間に気分が優れなくなって待ちリタイヤしていく人もいますので、防寒来策はかなりしっかりとして行きましょう。

けれども!ジュエルミネーションには大観覧車の長い待ち時間を短縮できる裏技があります!ハイシーズンでも大観覧車の待ち時間を短縮し、ストレスなくイルミネーションを楽しむ方法は「大観覧車の優先搭乗付きの前売りチケット」を事前に購入しておくことです。

スポンサーリンク

このチケットを買っておくと優先的に大観覧車に乗れますので、待ち時間を大幅に短縮できます。2時間待ちが15分待ちになったりしますので、デートの際には必須と言ってもいいです。

まず、イルミネーションのナイト入園が始まる4時頃は、入口のチケット売り場も相当混雑します。前売りチケットを購入していないと、チケットを買うために入園前から長蛇の列に並ぶなんてことになり、テンションも下がってしまいます。そんな事態を避けるためにも、ぜひ前売り券は購入して行ってくださいね。

本当にこれがあるのとないのとでは、デートも全然違うものになります。優先搭乗券付きのチケットはセブンイレブンで販売しています。お値打ちに割引チケットを購入する方法は▼をどうぞ。

〉〉よみうりランドイルミネーション2017の料金と割引情報を徹底解説!

よみうりランドイルミネーションを楽しむための持ち物とポイント!

その他、ジュエルミネーションを楽しむために持って行った方がよい持ち物や楽しむためのポイントもご紹介しますね!

12月の土日やクリスマスシーズン、バレンタイン近辺に行かれる場合は、下記の2点を持って行いかれることをオススメします。

①水筒に入った暖かいお茶

②お弁当

①の水筒に入った暖かいお茶は広い園内を散策する間に時折補給すると、体も温まり、本当に骨身にしみます。これは絶対に持っていくべきです。

園内で飲む頃には冷めてしまっている、なんてことがないように、少し熱めのお茶を入れておくのがポイントです。

②のお弁当ですが、園内にはもちろん食事をする場所が数か所あります。が、ハイシーズンには、食事をとるのにも1時間くらい並ばなければならないこともあります。

乗り物に乗るのに並び、食事をするのにも並び、なんてできればしたくないですよね。

そこで、手作り弁当やコンビニで買ったおにぎりやサンドイッチなどを持っていけば、ベンチに座りながら食べることができます。ちょっと寒いですが「寒いね~」と言いながら肩を寄せ合って食べるのもまた楽しい思い出です。少なくとも立ったまま1時間も長蛇の列に並んで食事をするよりは何倍も楽しいです!

ちなみに、園内で飲むホットチョコレートはものすごく甘いですが、寒さで歩き疲れた体を温めてくれてとっても美味しいんですよ。これオススメです!

さらに、防寒対策は心してかかってください。想像しているよりはるかに寒いと思っていただいた方がよいです。屋外のイベントを楽しむための万全の防寒対策は▼をどうぞ。万全を期してください。

>>寒さ対策 腰回りを暖めオシャレに響かない防寒対策で全身を温める!

ちなみにジェットコースターもハイシーズンには45分~1時間くらい並ぶこともありますが、大観覧車に比べれば待ち時間はまだ短いので、こちらは私の中では許容範囲です。

ちなみに、車で行く場合は、日が落ちてから行くと、駐車場に入るまで少々時間がかかるのと、遠い所に駐車することになってしまい、入り口まで結構歩かなくてはいけなくなるので、少し早めに行く事をおすすめします!

少し早めに着いたら、前売りチケットで並ぶことなく入園し、まずはジェットコースターに乗るようにすれば、それほど長い待ち時間にはならないかと思います。

楽しいイルミネーションを!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ