ふるさと納税にバルミューダ登場!人気のトースターやケトルをGet!

バルミューダで焼いて食べたいパン

節税対策とお得な返礼品がもらえる制度としてすっかり定着したふるさと納税制度。

近年は返礼品の種類もとても多くなり、旅行券宿泊券などの金券類から、うなぎなどの食料品まで、本当に多種多様なお礼の品がラインナップされています。

そんな中でも根強い人気を誇るのが家電品ですが、今回はふるさと納税に新たに登場したおしゃれな返礼品「バルミューダ」について、貰える返礼品や必要な寄付金額などを丸っとご紹介いたします!

キッチンをとってもおしゃれに彩るバルミューダ、実質2000円の負担で手に入れちゃいましょ♪

▶今すぐ「バルミューダ」をゲットする →バルミューダ【ふるなび】

スポンサーリンク

バルミューダとは?ふるさと納税の人気の家電返礼品!

ふるさと納税の家電返礼品に登場した「バルミューダ BULMUDA」。
高級トースターの大ヒットで、一躍有名メーカーになりました。

ちなみにこの「バルミューダ」、スタイリッシュでカッコいい商品ばかりなので、私てっきり、海外ブランドだとばかり思っていましたが、なんと日本のメーカーでした。ご存じでした?

【バルミューダ BULMUDA】
2003年、東京武蔵野市で誕生。

バルミューダ最初の製品は、創業者「寺尾玄」氏自らが削りだしたアルミとステンレスのパーツを組み合わせた「X-BASE」というパソコン用冷却台。

その後LEDデスクライト「Highwire」、革新的な扇風機「GREEN FAN」を経て、メガヒット商品であるスチームトースター「ザ・トースト」を発売。

バルミューダは、”こだわり家電メーカー”としての確固たる地位を確立しました。

ふるさと納税でバルミューダのトースターがもらえる!

大阪府熊取町にふるさと納税することで、バルミューダのトースター「The Toaster」が返礼品としてもらえます。

必要な寄付金

もらえる返礼品
¥68000

BULMUDA The Toaster:ブラック 【ふるなび】

¥68000

BULMUDA The Toaster:ホワイト 【ふるなび】

■参考市場価格:約¥23000(税・送料込)
■申込自治体:大阪市熊取町
■ふるさと納税サイト:ふるなび(寄付金額の1%をアマゾンギフトでキャッシュバック!)

高級トースターの代名詞、「バルミューダ ザ・トースター」。

パンの表面を軽く焼き、中の水分が残った状態で焼き上げる、独自のスチームテクノロジーを搭載。それにより、パンから芳醇な香りが引き出され、「外カリッ、中モチッ」の最高の食感を実現しています。

スポンサーリンク

「トースト」の他に、「フランスパン」「クロワッサン」「チーズトースト」「クラシック」の5つのモード設定が可能ですので、それぞれのパンにとって最適な焼き加減で仕上げてくれます。
※「クラシック」モードとは:スチームを使わず、上下のヒーターだけを使用する設定。、従来のオーブントースターと同様の使い方ができ、【170度】【200度】【230度】の3つの温度設定が可能。

この「バルミューダ ザ・トースター」、特に冷凍保存しておいたパンを焼くときに威力を発揮してくれます!

下記のような冷凍しておいた半額パンなんかはトースターで焼き上げると、どうしてもパサッとしがちなんですよね~。(いつも半額ばかり買ってるわけじゃないですよ。)でも、バルミューダだとそうならないんです!

バルミューダで焼いたトースト①

写真だとちょっと伝わりにくいですが、外はサクッと、中はモチッとしています♪買ってきたばかりの焼き立てパンと遜色ない焼きあがりに、思わず「お~~!」と心の声が漏れます!

バルミューダのケトルがふるさと納税に登場!

大阪市熊取町の返礼品にラインナップされている「バルミューダ」はトースターだけではありませんよ。
バルミューダの電気ケトル「The Pot」もふるさと納税返礼品としてもらえます。

必要な寄付金 もらえる返礼品
¥40000 BULMUDA The Pot:ブラック 【ふるなび】
¥40000 BULMUDA The Pot:ホワイト 【ふるなび】

■参考市場価格:約¥22000(税・送料込)
■申込自治体:大阪市熊取町
■ふるさと納税サイト:ふるなび(寄付金額の1%をアマゾンギフトでキャッシュバック!)

洗練されたかっちょいいデザインで、毎日使いたくなる「バルミューダ ザ・ポット」。
極短時間でお湯が沸く機能性と、今までの電気ケトルにはないスタイリッシュさがうけて、人気上昇中です。キッチンがいきなりオシャレな空間に♪

電気ケトルには珍しい、注ぎ口の「長~い」この形。実はカッコいいだけではなくすごく実用的でもあるんです。

特にコーヒーを淹れる時。

細く長い注ぎ口の形状は、コーヒー豆に「少量ずつ、長く、そして狙ったところに」お湯を注ぐことができます。

ヤカンや、電気ケトルから直接注ぐと、「ドバドバッ」と出がちなので湯量の調整が難しいし、狙ったところにお湯を注ぐことが困難ですからね~。

その点、「バルミューダ ザ・ポット」は、おいしいコーヒーを淹れるための必需品としての「コーヒーポット(スリムポット)」の条件を満たしていますよ♪
バルミューダのザ・ポットでいれるコーヒー
コーヒー好きな方におすすめなふるさと納税の返礼品です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ