クルーズ旅行|ダイヤモンドプリンセス・クルーズ体験記!……見学ですけど(前編)

ダイヤモンド・プリンセス号に乗船したよ!

 

プリンセスクルーズの豪華客船ダイヤモンド・プリンセス」に乗船しましたのでレポートします!

と申しましても、「クルーズ中の客船が停泊中に見学するツアー」を募集していたので、申し込みをして船内見学(ツアーガイド付)をしたということなのですが。

もちろん、本物のクルーズ旅を検討中なんですよ。

船内へ潜入

 

f:id:iGY:20170719210146j:plain

停泊中のダイヤモンド・プリンセス号は、実際にクルーズ中の客船です。

船内は法律上「日本」の領土ではないので、乗船する際にはたとえ見学であってもパスポートが必要。初めて知った~。あくまでも船内は外国なのね。

スポンサードリンク

 

停泊中は乗客は外出しているため、船内はほぼカラの状態。もちろん従業員はいますが、ちらほらいるという感じです。

 

まずは外観はとにかく大きい!

近くからだと全体を撮影するのは不可能だったので、写真は船体の半分くらいしか映ってません。すみません。

 

まずはメインホール。

 

もはや船ではなく超大型高級ホテルといった感じです!

船内は船の中であることを忘れるくらい巨大で、豪華で、安定しています。

こちらがメインホール。

f:id:iGY:20170920220516j:plain

豪華ですね~、リッチですね~。ここ一番の見せ場だそうです。

すでに夢の国感が満載です。

ちょうどスタッフがちょっとしたダンスショーの練習をしていました。

スタッフはほとんど欧米系のかたのようです。

 

ここで、ほぼ毎日イベントやパーティーが行われるそうです。

パーティーでは「シャンパンタワー」とかもやるそうです。もちろん、パーティーにはドレスアップして来てね!と。

 

私、乗り物酔いする方でして、船酔いを一番心配していますが、どうやら杞憂のようです。

大きなシャンパンタワーを作ってパーティーを開くのは、もはやクルーズ旅の鉄板といっても過言ではありませんが、これただの「どうだっ、豪華だろ!」という気合見せだけではなくて、「この船は安定していて揺れないので、こんなに大きなシャンパンタワー作っても、決して崩れることなどありませんよ。」という自信の演出&安心感を与える意図があるのだそうです。

知らなかった~。豪華さアピールだけかと思ってた(恥)。

 

でも、マジで船の安定感が半端ないので、揺れることなどほとんどない感じはヒシヒシと伝わってきます。陸地にいるのと全く変わらない感覚です。船旅中も揺れないんだろうな~。問題クリア~ですね~。

 

吹き抜けも圧巻です!これでもかっ!て感じです。

豪華さは普通の5つ星ホテル、この時点で負けるところたくさんあるでしょうね。

 

劇場

 

f:id:iGY:20170719210114j:plain

f:id:iGY:20170719210115j:plain

うおっ、豪華!と思わず口走ってしましました。

時々、移動中の船内は退屈なんじゃないか?という声も聞きますが、いえっ、決してそんなことはありません!

長旅でゲストを飽きさせることがないよう、様々な試みと工夫が行われています。船内は夜な夜な至る所で様々なショーやイベントを催しているんです。

もちろん、お子様も飽きぬよう、子供用のショーやイベントなんかも催されています。

 

今日はどのショーやイベントを観覧しようか、と迷うほど。

乗船時に、乗船中にあちらこちらで催されるイベントの時間と場所が記載された「イベント一覧表」が配布されるそうです。

今回のクルーズの「イベント一覧表」見せてもらいましたが、クルーズ中にすべてを楽しむことは不可能な充実っぷりです。

しかもショーのクオリティはかなり高い様子。

同時刻に複数のショーやイベントがあちこちで催されるので、移動中の方がむしろ時間が足りない!という感じなんだそうです。

「移動中は計画的に!」が合言葉とか。

 

上は「劇場」の一つです。ほかにもいくつか劇場あります。

スポンサードリンク

 

船の中だからってあなどるなかれ!スケール感、すっごいです。

ホント船の中とは思えませんね~。普通にコンサートホールでした。

こんなことろで質の高いショーなどが行われるわけです。

もちろんショーやイベントはぜーんぶ無料だよ!というか船内はすべてタダ!

あっ、カジノは別ね。(笑)

 

プール

 

続いて、プール。まずは屋内プール。

f:id:iGY:20170719210125j:plain

f:id:iGY:20170719210124j:plain

プールも大きいので至近距離からだと全体を撮影することができませんでした。

実際はもっと広いです。室温管理も水温管理も完璧です!

もちろん、ジャグジーもあります!でっ、でかい。

f:id:iGY:20170719210123j:plain

 

f:id:iGY:20170719210122j:plain

こちらのスケールも半端ないですね~。「スパリゾート・〇〇〇」のよう。

 

屋外プールもあります。

 

f:id:iGY:20170730010430j:plain

 

f:id:iGY:20170719210126j:plain

夜は正面の大きなディスプレイで、映画を流したり、映像ショーなどが繰り広げられたりするそうです。もちろんお酒もでますので、カクテル片手に映画観賞なんかもできちゃうわけです。あー、早く乗船してー。

屋外の最上階のプールはこんな感じ。

f:id:iGY:20170719210120j:plain

海が一望できる特等席です!展望台のようです。

船旅中は一面海、海、海っで絶景なんだろうな~。いいな~、早く乗りたいな~。

この時点で、このまま泊まっていきたい気分です!

 

う~ん、こんなのが海に浮かんでいるなんて、信じられませんね。

スポンサードリンク

 

次回は、客室とレストラン編だよ! ↓

www.tukaerune.com

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。