クルーズ旅行|ダイヤモンドプリンセス・クルーズ体験記!……見学ですけど(後編)

クルーズ船「ダイアモンドプリンセス」に乗船!(後編)

 

豪華客船 プリンセスクルーズの「ダイヤモンド・プリンセス」の後編をお届けします!。

前編はこちら。↓ 


スポンサードリンク

 

しつこいようですが、こちらのメインホールほんとにゴージャス!

f:id:iGY:20170920220516j:plain

  

では、客室から。

 

こちらはバルコニー付きの広めのお部屋。「スイートルーム」とのことです。

f:id:iGY:20170719210141j:plain

めっちゃ広いやん!というわけではありませんが、船上であることを思うと、それでも贅沢な広さです。

リビングスペースには2人掛けのソファーに1人掛けのチェアが1脚、ビジネスデスクも設置されています。くつろぐには十分です。

 

リビングには簡易ですがシンクまで付いてます!これはありがたい。

こちらはもちろん洗面台とは別ですよ。

f:id:iGY:20170719210136j:plain

ベッドルームのスペースはリビングスペースと繋がっています。  

f:id:iGY:20170920220524j:plain

シングルベッドが2つ。きれいにベッドメイキングもされています。

f:id:iGY:20170719210142j:plain

壁に大きな鏡がはめ込まれているので、わりと広く感じます。

 

ベッドルームにはお化粧スペースも付いています。いい感じ!

拡大鏡なんかも置かれていてgood!使いやすそうです。

f:id:iGY:20170920220521j:plain

収納の引き出しもそこそこあります。限られたスペースを有効に使ってますね。

スポンサードリンク

 

この部屋のバルコニー、はこんな感じ。広いですね~。

開放感があります。ここでお酒などを飲みながら、海の上から眺める景色は最高なんでしょうね~。

f:id:iGY:20170719210139j:plain

 

レストラン

 

続いて、レストランです。船内には複数のレストランがあります。

もちろん、食事はすべて無料。オールインクルーシブなのが嬉しいではありませんか!

各レストランがいろいろなコンセプトで作られていますので、長旅でも飽きません。

 

こちらは、シックな感じのレストラン。豪華です。

主に夜の食事をとるところだそうです。船旅中は席が決められていて、専任のスタッフが付きます。いつ行ってもその席は自分専用の席なので、満員で入れないじゃん、ということはありません。

f:id:iGY:20170719210119j:plain

 

こちらは、バー。もちろんカフェ利用もできます。

家具はすべて大塚家具のオーダー品なんだそうです。重厚感があって素敵です!

f:id:iGY:20170920220517j:plain

 

他にもこんな感じのレストランもあります。

f:id:iGY:20170719210112j:plain

f:id:iGY:20170719210113j:plain

 

あの名店、「サバティーニ」まで!

(ここで食事したい場合は別料金らしいです。そりゃ、そうですわな。)

f:id:iGY:20170719210118j:plain

 

船内のスタッフは、みなさんフレンドリーで、ただの見学のわたしたちにもとってもにこやかです。すれ違うたびに、“good afternooon!”と声を掛けてくれます。快適です!

 

この他にも、カジノやスロットマシーンの大きなスペースや子供用のゲームコーナー(結構本格的なので、大人もいける!)などもありました。

 

船の揺れも心配ないことがわかりましたし、船内では豪華なパーティー、ハイレベルなショーやイベントなどがこれでもかっ!というほど毎日催されていて、楽しくないわけがありません。スタッフのホスピタリティもばっちりでしたし、乗船しない理由が見つかりません。

さあ、スケジュール調整だ!

スポンサードリンク

 

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。