イオンカードのショッピング保険ならスマートフォンも補償!

イオンカード

現在spgアメックスカードをメインカードとしてヘビーユースしています。魅力いっぱいでとても満足していますが、「ショッピング補償」の1点のみspgアメックスカードを凌ぐカードを見つけました。

そのカードとは…、なんと「イオンカード(年会費無料)」。意外ですね。これは年会費無料のスタンダード仕様のカードなので私も以前から所有していますが、イオンカードのショッピング補償がこんなにも充実しているとは全く気づきませんでした。

今回は驚きのイオンカードのショッピング補償をご紹介します。

スポンサーリンク

イオンカードのショッピング保険は無敵!

spgアメックスをもしのぐイオンカード(年会費無料)のショッピング保険の概要は下記の通り。

①補償期間:購入から180日

②補償金額:年間最高50万円

③免責金額:0円(自己負担の必要がないということです)

④携帯性がある高額商品(スマートフォンやノートPC、デジタルカメラ等)の補償:OK

補償額自体は50万円と低めではありますが、スマホやパソコンの補償額としては必要十分な額です。また、補償の際に免責0円とは驚きです。

例えば、イオンカードで10万円のノートパソコンを購入し、その帰りにカフェで使用中にテーブルから落下して破損した場合でも自己負担0円で修理してもらえるということです。

イオンカードの手厚い補償内容に驚く人

通常、年会費1万円以上のクレジットカードに付帯されているショッピング補償であっても、免責は3000円から1万円が相場ですから、免責0円は驚異的です。

イオンカードのショッピング保険を他社と比較

イオンカードのショッピング補償内容と他社クレジットカードのショッピング補償の内容を比較してみました。

◆spg amexカード:年会費¥31000(税別)

①補償期間:購入から90日間

スポンサーリンク

②補償金額:年間最高500万円

③免責金額:1万円

④携帯性がある高額商品(スマホやノートPC等)の補償:OK

◆リクルートカード:年会費無料

①補償期間:購入から90日間

②補償金額:年間最高200万円

③免責金額:3000円

④携帯性がある高額商品(スマホやノートPC等)の補償:NG

◆SMBC JCBカード GOLD:年会費6000円(税別)

①補償期間:購入から90日間

②補償金額:年間最高300万円

③免責金額:3000円

④携帯性がある高額商品(スマホやノートPC等)の補償:NG

年会費が無料で、免責が0円で、携帯性がある高額商品(スマホ・ノートPC・デジタルカメラ等)が補償対象で、180日間補償と4拍子そろっているのはやはりイオンカードだけのようです。

イオンカードのショッピング保険を最大限活かそう

万一の時に驚くべき威力を発揮してくれるイオンカード。その無敵のショッピング補償は最大限活かしたいですよね。

スマートフォンタブレット端末などを新調するときなどは絶対にイオンカードで購入するようにすればとっても安心です。たとえ水没しても、落下して画面が割れても、紛失しても、ふんずけられてこっぱみじんになっても、180日間、免責が0円で全額補償してもらえるんですから。

イオンカードの頼もしい補償内容に感心する人

もうすぐ話題の「iPone X」が発売されますが、栞はこれ購入予定です。おそらく端末代金は10万円そこそこでしょうから、何かあったらと思うと不安です。でも、10万円はイオンカードの補償金額は50万円なので補償範囲内で、補償期間も約6か月ありますから安心ですね~。iPhone等はデリケートな商品なのに、メーカー保証が手薄ですから、ホント助かる。)

年会費無料のイオンカードにこんなに手厚いショッピング補償が付帯していることは、あまり広く知られていないと思います。年会費無料なので加入しない理由が見当たらない。無料で安心が付いてくる、ブラボーなカードです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする