プリンスさくらタワー東京宿泊記!spgアメックスで無料宿泊 

 さくらタワーの玄関

東京の品川駅から徒歩7分程の場所に建つ品川プリンスホテル群

このあたり一帯は広大な敷地内に「品川プリンスホテル」「グランドプリンスホテル高輪」「グランドプリンスホテル新高輪」など、プリンス系列のホテルが何棟も密集して建っていて、一つの大きな品川プリンスホテルエリアとなっています。

今回はその中の一つ「ザ・プリンスさくらタワー東京 オートグラフコレクション」に宿泊しましたので、写真とともに詳細を口コミレポートいたします!

スポンサーリンク

プリンスさくらタワー東京宿泊記!品川プリンス郡は広大!

ホテル公式HPのアクセス情報によれば、「プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション」は品川駅から徒歩7分と記載があります。が、実際は女性の足でももっと早く到着します。(5分くらいだった。)

品川駅前の道路を渡って右に進むとほどなく品川プリンスホテル群が姿を現しますので、バスやタクシーに乗るまでもない本当に目と鼻の先の距離です。

ホテルからは無料シャトルバスも出ているようですが、混雑する品川駅で無料シャトルバスを待っている間に歩けば到着してしまう位の距離なので、品川駅からは歩いて行きました。

品川プリンスホテルグループはかなり昔から建つ由緒ある老舗ホテルグループなので、建物自体はどのホテルも古いですが、今回宿泊した「プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション」は2013年に全館改装リニューアルをしていますので、ロビーや部屋をはじめ、あらゆる所が新しくなっていてスタイリッシュなイメージです。

品川プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションを口コミ!

さくらタワー東京のロビー

まずは、ロビーからご案内。

品川プリンスさくらタワーのロビー

さくらタワー東京の玄関ロビー

玄関ロビーはシックで落ち着いた雰囲気のグレー系の石張りに木目調の調度類のコントラストが上品で程良く日本らしさを醸し出しています。ソファーなどの家具はグレー系でこれもまたシックな印象。ロビーはかなり広いです。

品川さくらタワー東京のフロント

広々と横に広がる長いフロントの背後には、よく手入れされた日本庭園が広がっていまして、なんとも癒される雰囲気。広大な土地を保有する由緒あるプリンスグループならではの贅沢な日本庭園が見えるロビーです。

品川プリンスさくらタワーオートグラフコレクションの廊下

フロントからエレベーターに向かう廊下はかなり長くて広い。こちらは一転してホワイトの大理石を基調にしたゴージャスな雰囲気です。

品川プリンスさくらタワーの部屋

今回宿泊したお部屋はデラックスキング・46㎡

spgアメックスカードの無料宿泊特典を利用して予約をしました。

★ザ・プリンスさくらタワー東京 オートグラフ・コレクション★

さくらタワーの玄関■カテゴリー6
■無料宿泊に必要なポイント数

オフピーク 40000
スタンダード 50000
ピーク 60000

spgアメックスはゴールド会員で、「プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション」はマリオット系列のホテルなので、「クラブラウンジへのアクセスなどのサービスがあるかな」とちょっとだけ期待していましたが、やはり規約が変更になってからはそういったサービスは受けられなくなってしまったようです。以前はマリオット系ホテルは、ゴールド会員はエグゼクティブラウンジが無料付帯だったんですが、残念です。

ただし、部屋はアップグレードをしてくれたのでしょうか、最上階の46平米のお部屋を用意してくれまして、見晴らしはなかなかよかったです。下記は夕方の部屋からの眺めですが、夜はもっと綺麗でしたよ♪

さくらタワー東京からの眺望

お部屋は46平米なのでさすがに大きい印象。

さくらタワー東京の部屋

スポンサーリンク

さくらタワー東京のベッド

巨大なキングサイズベッドが1つ置いてあります。おそらくセミダブルベッドを2つくっつけてあるようで、普通のキングサイズベッドよりもかなり大きかったです。(隣に寝ている人の気配を感じないくらい。)

品川プリンスさくらタワーの枕

枕も2種類準備されているので、好みの方を選べます♪

品川プリンスさくらタワー東京のテレビ

ベッドの正面には大きなテレビが設置されていまして、ベッドで寛ぎながらゆっくりとテレビが見られます。(←コレ重要。)

さくらタワー東京の室内

窓際には大きめのプライベートチェアが2つ設置してあり、座り心地も良くゆったり寛げます。

下記の写真は部屋の中から入口の方を見た感じ。

 

クローゼットもなかなか大きめです。スリッパもふかふかで気持ちいいです(^^

 

プリンスさくらタワーのバスルームとトイレ

バスルームはホワイトを基調とした大理石張りで、豪華です。

さくらタワー東京のバスルーム

洗面は2ボールで、朝の身支度も2人並んでできますので、なかなか便利。

品川さくらタワー東京の洗面

バスタブも比較的大きめのが付いていまして、ジャグジーも出来るようです。

さくらタワー東京のシャワーブース

バスタブとは別にシャワーブースがありますが、こちらは少々狭めの印象。でも、シャワーがハンドルタイプなのがgoodです!(レインシャワーは髪が洗いにくい。)

お部屋の広さの割に、バスルームのスペースが若干狭めな印象もありますが、十分といえば十分な広さです。

さくらタワー東京のトイレ

トイレはバスルームとはセパレートになっています。ここはかなり評価が高いです!

一般的にはバスルームの一角にトイレがあるのが普通かと思いますが、さすがはプリンスホテル、トイレはバスルームとは完全に別になっています。

そして、もう1つナイスな点は、ベッドのある部屋と洗面所やトイレなどの水回りのあるスペースの間に引き戸が付いていまして、これを閉めてしまえば、完全に部屋と水回りスペースが別空間となって分断されるところ。

夜寝る時はこの引き戸を閉めておけば、トイレに行きたくなったりしても、相方を起こさずにすみますし、身支度をする際も、ドアを閉めれば誰はばかることなく着替えができますので、なかなか気の利いた作りだと思いました(^^;

spgアメックスはお得な紹介キャンペーン実施中!spgポイントで無料宿泊!

2年目以降はカード更新の度にspg&マリオットホテルの無料宿泊特典がもらえる「spgアメックスカード」は、只今紹介キャンペーンを実施中です!

今なら、私の紹介プログラムを利用してspgアメックスにお申込されますと36000ポイントが付与されます。

今回ご紹介した「オートグラフ・コレクション」であれば、あと14000貯めるだけで一泊できてしまいます!(spgアメックスはカード利用¥100につき3ポイント付与。)

ちなみに錦糸町の「moxy モクシー」ならこれだけで一泊可能ですよ。

下記のfacebookより簡単にお申し込みいただけます。申し込み画面に遷移しますので、よろしければご活用くださいませ。

ご注意! 紹介プログラムのURLを直接ブログやサイトに張り付けているケースを見かけますが、その方法はアメックス紹介プログラム規約に違反しているため、入会申込みされてもポイントが付与されない恐れがあるそうです。
上記Facebookシェアでのご紹介方法は公式に認められている方法ですので、安心してお申し込みください。(以上はアメックスに確認済み。確認日:2018年5月22日)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ