犬の暖房対策に最強の暖房器具はデスク用パネルヒーター!

寒さで震える犬

もうすぐ寒い冬がやってきますね。人間のみならず犬や猫などのペットにとっても寒い冬は辛い季節です。今回は犬の寒さ対策として我が家で使っている最強のおすすめ暖房器具をご紹介します!

 

スポンサーリンク

犬の防寒対策

我が家にはチワワが1匹おりまして、これがとても寒がりで冬になると体が冷えきって足が氷のように冷たくなります。エアコンの温度設定が低いと真冬は犬用ベッドの上で丸くなってブルブル振るえるくらいの寒がりさん。

時々「犬は寒さに強いから暖房なんて必要ない」という声を聞きますが、あれは犬によるんですね。チワワは南米(メキシコ)原産の犬で恒温動物なので寒さにはめっぽう弱い。「犬はよ~ろこび庭かけ回り~♪」という童謡がありますが、あれは秋田犬やシベリアンハスキーのような北国の犬のお話。暖かい国の犬であるチワワにはあてはまりません。チワワ・ポメラニアン・トイプードル・ダックスフンドなどの小型犬(室内犬)は寒さに対する耐性がとても低く、体感温度は人間とほぼ同じくらいです。人間が寒ければチワワも寒い。

特にチワワのような小型犬は寒さによる心臓への負担が思いのほか大きいので、たかが寒さと侮れません。大切な家族であるペットの健康維持のためにも、寒い冬にはきちんと犬の防寒対策もしてあげてくださいね。

犬の冬の暖房器具はデスクワーク用のパネルヒーターが最強!

犬の防寒対策グッズには電気マット、ホットカーペット、暖房マット、湯たんぽ、電気毛布などいろいろな暖房用品がありますが、我が家では人間が使用するデスクワーク用のパネルヒーターを使用しています。

もともとは犬のベッドに犬用の電気マットを敷いていたのですが、どうやら我が家のチワワは床面だけ温かくても体全体は冷えたままでとても寒い様子。▼のフリースの防寒着やダウンの防寒服を着せてもず~っとブルブル震えていました。

それでも人間が家にいる時はエアコンを付けていますから大丈夫なんですが、外出時や夜寝る時まではエアコンを付けてあげられないのでどうしたものかと。特にだいぶ老犬に近づきつつあるお年頃になってからは寒さは大敵になってきたようで。

我が家は人間がお風呂に入る際にはヒートショックにならないよう、脱衣場を電気ストーブで温めるんですが、電気ストーブを付ける音を聞きつけるとささっとやってきて、電気ストーブの真正面にじーっと鎮座。しかも全身で電気ストーブの熱を浴びようと体全体を目一杯に縦に伸ばしたような規律正しいお座りの姿勢で微動だにせず鎮座し続けます。よっぽど寒いのだろうと思い、何か犬にも使える体全体を温める暖房器具や暖房方法はないかあ~と探していたんです。と、ある時ふと気付いたんですよ。私の書斎で使っているデスク用パネルヒーターが使えるんじゃないかと。

デスク用パネルヒーターとはどういうものかと言いますと、オフィスでデスクワークをする人で足元が冷える人多いですよね。実は私も犬に似て?究極の末端冷え性でして、冬はデスクの下のつま先が氷のように冷たくなりそれはそれは辛い。あらゆる暖房器具を試した末にやっとたどり着いた暖房器具が現在愛用しているパナソニックのデスクヒーター。これオフィスだけでなく自宅の書斎でも使っています。

デスクの下にパネルヒーターを設置しするようになってからは、つま先から足の付け根までぽかぽか、ようやく足元の冷えから解放されて仕事ができるようになりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Panasonic/パナソニック 【当店販売実績5000台突破!】DC-PKD3-C デスクヒーター
価格:10900円(税込、送料無料) (2017/10/27時点)

スポンサーリンク

これ一見したところ威力が弱そうでして「こんなんで冷え切った足元暖まるの?」と思いますよね。私も最初そう思ったんですが、実は実はかなりの優れ物で電気ストーブなど比にならないくらい温かいです。「弱」と「強」の2段階で暖房の温度が調整ができるんですが、12月はまだ「弱」で全然OKなくらい。なぜそんなに暖かいかと言いますと、3方向のパネルから温かい柔らかな熱が放出されますので、コタツの原理でデスクの下の空間から暖かい熱が逃げにくいんです。下記は私の書斎のデスク下に設置した写真。

デスク下のパネルヒーター

さすがに真冬は「強」にしますが、真冬でも6畳の書斎ではほとんどエアコンを使用しなくなりました。以前一度だけパネルヒーターのスイッチを「弱」にしたまま消し忘れて一晩中付けっぱなしにしてしまったことがあったんですが、翌朝書斎に入ってみると真冬なのに部屋全体がぽかぽかの温度になってまして、改めてすごい威力だなとびっくりしたことがありました。

我が家ではこれを外出時や夜寝る際に書斎からチワワの寝室である洗面所に移動させ、犬のベッドを三方向から囲うような形でセッティングします。

このパネルヒーターは人間の足元用なので見た目よりもかなりどっしりした作りでして、そこそこ重さもあります。三方向のパネルの底面が床面にしっかりと着地するので、床面に設置した際の安定感は想像以上です。人間が足を延ばしてエイッと軽く蹴ったくらいでは倒れませんし、もちろんチワワごときの力では倒せません。渾身の力で走ってきて体当たりすれば別でしょうけど。少なくとも我が家のちびチワワがこれを倒すことは難しいですね。もう4年程使っていますが人間も犬も一度もこのパネルヒーターを倒したことはありません。ホントよくできています。こんな感じで設置▼。(ベッドは大型犬用)

犬のベッドにパネルヒーターを設置

肝心の犬にとっての温かさですが、人間用のパネルヒーターは犬にとっては結構な高さがありますから、犬のベッドの空間は壁に囲まれたちょっとした小部屋のような感じになります。ベッドの空間が高さのある3方向のパネルから放出されるほんわかとした柔らかい熱に囲まれ、ずっと暖かい温度をキープしたままになります。

犬がトイレなどに行く際も1方向のみ空いますので出入りが自由でばっちりです。パネルの表面は少しだけ起毛した布っぽい生地ですので、電気ストーブのように近づくとやけどするといった危険性もありませんので安全です。パネルヒーターを設置するようになってから、わが家のチワワは「あ~、あったかいわ~」という顔をして快適そうに眠るようになりました。

パネルヒーターの前で寝る犬

洗面所のスペースは2~3畳くらいですが、朝起きると洗面所のスペースだけほんわかと暖かいんですよ。2~3畳なら部屋全体まで暖かくなってしまうんですね。なんなら犬用のホットカーペットも不要です。

犬は野生で生活している時は洞穴?のような少しくぼんだ場所で寝るそうですが、パネルヒーターでベッドを囲うと犬の視線からは完全に個室にいるような感覚で安心するらしく、春になってパネルを片づけると「パネルないの?落ち着かないんだけど」というような視線を向けてきます。(笑)相当お気に入りのご様子です。

犬の寒さ対策のパネルヒーターは電気代も安いよ!

気になる電気代ですが、「強」で使用した場合の電気代は1時間4.5円。「強」で8時間連続使用したとしても1日36円。めちゃくちゃ安いです。本体のお値段は少々お高いですが、人間と犬の兼用の暖房器具として使えますし、エアコンを付ける時間は間違いなく減りますので、電気代の節約にもなります。人間も犬も寒さや冷えから解放されて電気代の節約にもなる一石二丁の最強暖房器具です。ぜひお試しあれ!

パネルヒーター以外の犬の防寒対策については犬の防寒対策は犬用ヒートテックの重ね着がマスト!をどうぞ。

デクス用パネルヒーターの人間への威力は▼をどうぞ。足元の冷え症にバッチリです!

足元の冷え対策 デスクワークに最強の暖房パネルヒーター

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする