猫の夏バテ対策や暑さ対策!食欲不振の際の食事やおすすめグッズ

今年も暑い夏が近づいてきましたね。

家族の一員である可愛い猫ちゃんの夏バテ対策や、熱中症予防の準備は整っていますか?

近年の日本の暑さは本当にこたえますよね。

もちろん猫ちゃんも暑さはそんなに得意ではありませんから、人間同様、夏バテ対策や熱中症対策グッズは欠かせません。

最近は、猫用の夏バテ対策グッズや熱中症対策グッズがとっても充実していますが、そんな中でも今回は、わが家の実家の猫がかなり気に入って使っている、なかなかよくできたグッズと、食欲不振の際に使えるの食事の一工夫をご紹介いたします。

スポンサーリンク

猫も夏バテするの?暑さに強い?

猫は「砂漠の生き物」といわれ、比較的、暑さには強い動物です。
とはいえ、ここ日本に暮らす猫は夏バテしますし、熱中症になることもあります。

「暑さに強いのになぜ?」

原因は、日本の夏の湿度の高さにあります。
猫は湿度の高い環境が苦手なんです。

猫の夏バテ 主な症状

・食欲不振や嘔吐

・下痢などといった消化器系の症状

・脱水症状による尿量の減少

これら以外に、「呼吸が荒い」「口や目の粘膜が充血している」「心拍が激しい」といった症状が見られる場合は熱中症を引き起こしている恐れがありますので、すぐ動物病院で見てもらいましょう。

夏バテしやすい猫の種類

■ 鼻ペチャな猫(短頭種):ペルシャやエキゾチックショートヘアなどの短頭種は、鼻孔や鼻腔が小さく、また気道も狭いため、呼吸によるスムーズな熱交換がしにくく、体温が上昇しやすい傾向にあります。

■ 肥満傾向の猫:肥り気味の猫は、厚い皮下脂肪が「断熱材」となり、体の熱がこもりやすい傾向にあります。

■ 子猫や老猫:体の機能全般がまだ未発達の子猫や、逆に体の機能に衰えが見られる老猫は、体温調節が上手くいかずに、夏バテや熱中症になることがあります。

猫が夏バテで食欲不振の際の食事は

「愛猫の食欲がおちた。夏バテかな、どうしよう…」

そんな時はまず、猫ちゃんの普段の食事にひと工夫してみましょう。

いつものフードに補助食品を添加する。
① いつも食べているドライフードに、カツオ節や煮干しをふりかけて風味をプラスしてみましょう。

香りの良いものがトッピングされることで、食欲増進につながります。

でも、人間用の鰹節やいりこは塩分が気になりますので、猫用に塩分をカットした商品をおすすめします。

② ミルクをかけると食べるという猫ちゃんもいます。ミルクの風味が食欲を増進させるのでしょう。

ただし、我々人間が飲む牛乳を与えると、下痢を起こしやすいですので、猫にミルクを与える際は、必ず猫用ミルクを与えてください。

③ ゼリー状及びペースト状の栄養補助食品を与えてみましょう。

これらも猫が好む香り付けがなされているうえ、摂取しやすい流動食系ですので、食欲不振の猫ちゃんに効果的です。

普段のドライフードに混ぜて与えても良いですし、「ドライフード食べたくない!」という猫ちゃんにはそのまま舐めさせてもいいですよ。

ウェットタイプのフードを与えてみる。
普段のドライフードに香り付けの補助食品を添加してもあまり食べてくれない、そんな時にはウェットフードを与えてみましょう。

ウェットフードはドライフードに比べ風味が強く、また、食感もソフトなので食欲がない猫でも食べやすく作られています。また水分を多く含みますので、効果的に水分補給させられます。

スポンサーリンク

猫の暑さ対策のおすすめ!夏バテ対策はコレ!

大切な家族の一員である猫が夏の蒸し暑さでダウンしてしまわないように、「猫の夏バテ対策グッズ」を利用して夏バテや熱中症を予防してあげましょう。

下記はわが家の実家の猫が使っていて、とてもよいなと思えるグッズたちです!

ウォーターファウンテン

「うちの猫、水飲み用の器に入れた水はほとんど飲まないくせに、水道の蛇口から流れる水やお風呂のシャワーから出る水はよく飲むんだよね~」という話をよく耳にします。

実は動物は「流れる水」を好む習性があり、とりわけ猫はその習性が強いといわれています。
猫の本能には、貯まっている水は「鮮度が悪い水」、流れ出る流水は「新鮮で安全な水」と、インプットされているんだとか…。

遺伝子レベルでインプットされてるって、すごいですね。

この「ペットファウンテン プラチナム」は高性能な活性炭フィルターで不純物を除去しながら水を循環させ、常に上の吐水口より清潔で美味しい「流水」が供給されます。

夏は水も傷みやすいですから、特にお留守番の時なんかは、この装置があると安心ですよ。

実家の猫もこれを使うようになってから、かなり積極的に水を飲むようになりましたよ♪

暑さ対策ベッド

ひんやりロールベッド」は、接触冷感素材で作られた猫用ベッドです。
保冷ジェルを使って冷やす商品ではありませんので、猫が爪を立てて中の薬剤が漏れ出すという心配がありません。

真ん中にはトンネルのように穴が開いていますので、もぐり込みクッションとしても使えて、猫大喜びです。

こちらは、夜寝る時用に使っています。ふかふかでかなり気持ちよさそうに寝ています。

クールマット
愛猫が「暑い」と感じた時にすぐに体をクールダウンできるよう、部屋にクールマットを設置しておきましょう。

アルミや大理石タイプのクールマットなら、猫ちゃんが爪を立てても保冷材が漏れ出す恐れが無く、安心です。

◆ アルミタイプ ◆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルカン ひんやりクール 猫鍋 ジャンボ 猫用 ペットベッド 冷却
価格:3299円(税込、送料別) (2018/6/19時点)

鍋やたらいに入りたがる猫の習性を利用した、「クール猫鍋」です。
アルミは放熱効果が高く、ひんやり感が長時間続きます。

暑さ対策としてこのアルミ鍋を窓際に置いておくと、お昼寝の時に入って寝ています。ひんやりするようで気持ちよさそうにしていますよ。

◆ 大理石タイプ ◆

こちらは高級感あふれる大理石タイプのクールマットです。

本物の大理石を使用して作られていますので、部屋のインテリアを損なうことなく設置できます。

こちらは暑さ対策としてリビングに常設してありますが、気温の高い日などは自然と大理石の上に乗って寛いでいます。

家の中のあちらこちらに、夏バテや熱中症対策のグッズを設置しておくことで、猫も自在に体調管理ができますので、是非いろいろと工夫をして、暑い夏を乗り切っていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ