ホワイトデーのクッキーのお返しおすすめブランドランキング!

アンリシャルパンティエのクッキー

3月はホワイトデーですね。
バレンタインデーにチョコレートをもらった男性は何かお返ししなきゃですね。

今回はホワイトデーのお返しにクッキーをお考えの男子に、女子がもらって嬉しいとびっきり美味し厳選クッキーたちをご紹介します!

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しはクッキーがおすすめ!

ホワイトデーのお返しと言えば、マシュマロ・マカロン・クッキーが鉄板ですよね。あとキャンディーやチョコなんかを贈る人も多いですね。
中でも女子の好感度が高いのがクッキーです。

マシュマロやマカロンも可愛いですし、美味しいんですが、難しいかな、この2つは好きな子と嫌いな子がほぼ半々に分かれるんですよね。

どんな女性も好き嫌いがなく、よろこばれるのはやっぱりクッキーです!

クッキーが嬉しい理由は2つ。

1つ目は、クッキーは日持ちがするので毎日少しずつ、なが~く楽しむことができる点。

2つ目は、女子はバターやミルクの風味が大好き。

ただし、スーパーで普通に安価に売られているようなものはNGですよ。女子はクッキーが大好きで、それだけ食べ慣れているスイーツでもありますので、なかなか舌が肥えてます。贈り物にするクッキー選びは厳選してくださいね!
まず、クッキーを選ぶ際のポイントは、「量は少しで良いから、普段自分では絶対買わないであろうちょっと高級なクッキー」を選ぶことです。

ではでは「女子がよろこぶ」というより、「コレもらってうれしくない人いるの?」というレベルのクッキーたちを紹介いたします!

ホワイトデーのクッキーのブランドランキング!人気はコレ!

1位 ゴディバ(GODIVA)

じゃじゃ~ん、第1位はベルギーを代表する高級チョコレートブランド「ゴディバ」。やっぱりそうか~。知らない人はいない、超有名店ですからね。
美味しいチョコレートで大人気のゴディバですが、そのラインナップにクッキーも用意されているんですね~。女子が大好きな上質なゴディバのチョコを使ったクッキーですから、お味はもちろんお墨付きです。

クッキーもゴディバを選ぶ時点で、女心をわかっているセンスのよい男子決定です!

ゴディバ (GODIVA) クッキーアソート 18枚

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴディバ (GODIVA) クッキーアソート 18枚
価格:2160円(税込、送料別) (2018/1/17時点)

ゴディバ (GODIVA) ビスキュイ コレクション 23枚

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴディバ (GODIVA) ビスキュイ コレクション 23枚
価格:2700円(税込、送料別) (2018/1/17時点)

ゴディバのクッキーは、サクサクとした軽い食感の生地に、ゴディバの芳醇な香りのチョコレートが組み合わされた贅沢な焼き菓子です。

「贅沢な焼き菓子」なのに、食べ始めると止まらなくなってしまうところが困ります。「今日は2枚だけにしよ。」と思っていても、気づいたら6枚くらい食べちゃってますからね~。

チョコレートそのものよりも、クッキーと組み合わされたこちらの商品の方が好きという女子も多いとか、…う~ん、なんとなくわかる気がします。(私はどっちも好き…)
外箱もおしゃれ&高級感がありますので、贈り物にピッタリです!

コレをもらってよろこばない女子はいません!

ビンゴゲームでゴディバの商品が出てくると女子が異常にテンションあがるの見たことありますか?それはそれは好物なんです!

2位 ピエール エルメ

パティスリー界のピカソと称される「ピエール・エルメ」。

数々の名誉ある賞を受賞してきた世界的な実力派パティシエです。ピエール・エルメはフランス・アルザスの方ですが、メゾンのスタートは何とここ日本なんですよ。

ちなみに、この方はザ・リッツカールトン京都の全ペストリー・スイーツ部門の監修に携わっています。(ホテル内には直営店もあります。)

ピエール・エルメの代表的なスイーツといえば、独特の輝きと芳香、繊細で奥深い味わいが特徴のショコラです。ですが、素晴らしいのはチョコレートだけではないんです。ピエールエルメの絶品クッキーは要チェックです!

本物がわかるちょっと大人の女性に必ずよろこばれます!

【ピエール・エルメ・パリ】サブレ イスパハン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ピエール・エルメ・パリ】サブレ イスパハン
価格:1620円(税込、送料別) (2018/1/17時点)

上記はバラライチーフランボワーズの3つのハーモニーが圧倒的な存在感を誇る「サブレ イスパハン」。これがピエール・エルメの代表作です。

ピエールエルメ氏自身が「この味覚の組み合わせは、私の作品の中で最も魅力的なもののひとつである。」と述べるほど洗練された逸品です。

バラの上品な風味がライチとフランボワーズのフルーティな酸味と香りを一層引き立て、贅沢なハーモニーを生み出してます。

このクッキーは本当にヤバいです、一度食べたらやみつきになります!私は月1で消費しとりますっ!

3位 アンリ シャルパンティエ

兵庫県は芦屋の小さな喫茶店からスタートした「アンリ・シャルパンティエ」。

とことん素材と製法にこだわる洋菓子作りが支持され、今や全国に80店舗以上のお店を持つ“大”パティスリーです。
アンリシャルパンティエで使われているバターは、北海道根釧地区の生乳を使い、フランス伝統製法によって作りだされる自社製の発酵バターです。

このこだわり抜いたバターを使ったクッキーは格別でないわけがありません!

プティ・タ・プティ Sボックス

上記の「プティ・タ・プティ」は、かわいらしい一口サイズのクッキーが9種類、まるで石畳みのように綺麗に敷き詰められています。パリのエッフェル塔を模したピックもかわいいですよね。女子は皆、箱を開けた瞬間「わあ~❤」となるでしょう。
クッキーは全体的に甘さを抑えた上品な味わいでありながら、バターのミルキーなコクと芳醇な風味はとっても豊かです。

9種類、どれを食べても美味しいんですが、私は上段左から3番目「ショコラ・ブラン」と下段の一番左「ショコラ・ノワール」がメチャクチャ好きですね~。チョコレートを練り込んだ、とろけるような食感がたまりません。
こんなに可愛くて美味しい上質なクッキーであるにもかかわらず、¥1296(税込)というプライスもgoodです。お得すぎや~しませんか。

この他にもアンリシャルパンティエには、自家製のバターをふんだんに使ったフラッグシップ商品に「フィナンシェ」という焼き菓子もあります。

アンリシャルパンティエと言えばフィナンシェ、というくらい超絶有名で美味しい焼き菓子です。しっとり感が最高に美味しいんです!アンリシャルパンティエの中でも、上質なバターの風味が最も前面に出ている商品だと思います。クッキーではないですが、これもかなりおすすめです!フィナンシェの詳細は▼をどうぞ。

〉〉アンリ シャルパンティエなどおすすめの洋菓子!

今回ご紹介したブランドのクッキーは全てお取り寄せが可能です!

お住まいの地域に直営店がなくても、オンラインで購入することができますよ。

ちなみに、今回ご紹介した厳選クッキーたちはものすご~く人気が高いので、ホワイトデーギリギリだとSOLD OUTになってしまう可能性もあります。少しだけ早めに用意してくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ