福岡のケーキランキング!おすすめの人気4店舗はココ!

福岡は食べ物がおいしいことで全国的に有名です。フグやイカをはじめとする美味しい海の幸を求めて、遠く関東から飛行機に乗って食べにくる人がいるほどです。

でもおいしいのは海の幸だけじゃないんです。ここ福岡、実はスイーツのレベルもとっても高いんです。実力派ベテランシェフの老舗洋菓子店から人気上昇中の海外メゾンまで、福岡市天神界隈には数多くのケーキ屋さんが軒を連ねます。
そんな中から、今回は私管理人が独断で選ぶ「福岡おすすめの洋菓子店」と「おすすめのケーキ」をご紹介いたします。

スポンサーリンク

福岡市でケーキがおすすめの人気店はどこ?

福岡市でおすすめのケーキ屋さんは、次の3つの系統に分かれます。

①ホテル系:ホテルオークラ、グランドハイアット、ヒルトン、ホテル日航など

②デパ地下系:大丸・三越地下・パルコなど

③路面店系:天神・浄水など

①ホテル系であれば、ホテルオークラ、グランドハイアット、ヒルトン、ホテル日航のホテル・パティシエによるケーキなら間違いないです。オークラのシュークリームは本当に美味しいので、よく買いに行きます♡(味に対してコストパフォーマンスが良いんです。)
②デパート系であれば、大丸・三越地下・パルコに出店している洋菓子店は今人気が高いですよ(パルコのスイーツパラダイス、常に待ちの人がいますもんね)。しょっちゅうどこかのお店がテレビで紹介されてます。
しかし福岡絶品スイーツは、これだけではありません!福岡市内の路面店にも美味しいケーキ屋さんが点在します。老舗洋菓子店が作るケーキの安定した味わいには、かなりレベルが高いです。今回は③と②を中心におすすめのお店をご紹介です!

福岡のケーキはジャックが有名!

福岡市は大濠公園にほど近い場所に位置する実力派洋菓子店「ジャック」。福岡でこのケーキ屋さんを知らない人は皆無じゃないでしょうか。特徴はフランス・アルザス地方のケーキや洋菓子を得意としているところです。
その中から今回は、ジャックの店名にもなっている代表的なケーキ「ジャック」を購入してきました。
福岡のジャックのケーキ 福岡ジャックのケーキ(上から)
ジャックはバニラの香るキャラメルムースと洋梨ムースの組み合わせで構成されたケーキです。蜂蜜で煮た洋梨のみずみずしい食感と香りがアクセントとなっていて、フランス菓子の奥深さを感じるケーキです。
アーティスティックな外観はお見事!フォークを入れるのを躊躇してしまいます。

一見甘味が強そうで子供向きにも見えますが、実は全く逆です。かなりすっきりとした甘さで大人が楽しめるケーキです。このジャックは、紅茶よりもドイツのベーレンアウスレーゼに良く合います。そのくらい大人の舌を満足させるケーキということです。

福岡のケーキはアンリ・シャルパンティエが美味しい!

兵庫県芦屋市の小さな喫茶店からスタートしたアンリ・シャルパンティエ。今や全国約80店舗を展開する巨大洋菓子店です。ここ福岡にも、博多阪急店博多大丸店の2店舗があります。
アンリシャルパンティエの特徴は、上質な素材にこだわり抜いた洋菓子作りです。そのこだわり方は、より良い素材をとことん探求するのはもちろんですが、それでも最適な素材に出会えなければ素材から自社で創り出してしまうほどのもの。

そんなアンリ・シャルパンティエで今回買ったのは2品。桃のケーキとフィナンシェです。

桃のケーキ

アンリシャルパンティエの桃のケーキ アンリシャルパンティエの桃のケーキ断面

比較的大ぶりなこのケーキ、「重たくないかなー」と心配していたんですが、そんな心配は無用でした。かなり食べやすいくむしろ軽やかなケーキでした。
さすがは素材にこだわるアンリシャルパンティエですね~、まず上に乗っている桃がみずみずしくて美味しい!そして生クリームが極めて上質で、ミルクの風味がとっても豊かです。このケーキには、結構ふんだんに生クリームが使われているんですが全く重くなく、甘さ控えめ&軽い口当たりですので最後まで美味しくいただけました。なんなら2つ位ペロッといけそうです。

フィナンシェ
アンリシャルパンティエのフィナンシェのアップ アンリシャルパンティエのフィナンシェ
フィナンシェはアンリ・シャルパンティエのフラッグシップ商品です。

極めて上質な発酵バターを用いて作られています。非常に風味が良くかなりしっとりしています。焼き菓子というとなんとなくパサッとしているイメージかと思いますが、このフィナンシェは驚きほどしっとりしていて、何個でもイケちゃう感じ…ヤバいです。
フィナンシェに使われているバターは、北海道根釧地区の生乳を使いフランスの伝統製法によって創り出された、自社開発の発酵バターです。なんでも、フィナンシェ開発の際、理想とするバターを探求するも見つからなかったため、「じゃあ自分たちで造ろう!」となったそうです。このこだわりがしっかりと味に反映されています!さすがです。

アンリ・シャルパンティエはオンラインショップもあります。
今回紹介した「桃のケーキ」のような生粋の生菓子はさすがに通販では購入できませんが、オンラインショップではフィナンシェが買えます。しかも、通販では「フィナンシェ」は出来たてから24時間以内にお届けという工場直送品を購入することができます。なんと、店頭よりすごい。

他にもオンラインショップ専用のチーズケーキチョコレートケーキの2種類も用意されています。

スポンサーリンク

福岡のケーキは16区が人気!浄水の老舗

1981年創業のフランス菓子16区(じゅうろっく)は福岡きっての老舗洋菓子店です。その人気は絶大で、クリスマスバレンタイン、ホワイトデーなどには駐車場整理のための案内の人員が必要になる程の賑わいをみせます。
16区のお菓子は流行に走ったり、味に関係のない部分で妙に凝ることはありません。シンプルな仕上げの中に、いかに良いお菓子を作れるかという姿勢を守り続けています。こういうところが永く支持されている由縁でしょうね。

今回は、そのスタンスが一番感じられるであろうショートケーキを購入しました。
16区のいちごショートケーキ 16区のショートケーキ
生クリームがかなり上質です。フワッと軽い生クリームでして、全くしつこくありません。スポンジケーキは断面をご覧になるとわかると思いますが、空気をふんだんに含んだ状態でふわっと膨れ上がったスポンジケーキは絶妙な触感です。老舗の年季を感じますね。

福岡のケーキはメゾンカイザーがおすすめ!

大丸に出店しているメゾンカイザーは、フランス・パリのパン屋さんです。こちらのパンは非常に人気が高く、どの時間帯に行っても常にお客さんがいっぱいです。私もここのパン大好きです。

しかし、美味しいのはパンだけではありません。実はケーキもすごく美味しいんです。
今回購入したのは4品。まずはシュークリームカスタードタルトです。
メゾンカイザーのカスタードタルト メゾンカイザーのシュークリーム
▼シュークリームの断面です。クリームがぎっしり!

メゾンカイザーのシュークリームの断面

バニラビーンズの風味が口の中にふわっと広がり、上質なカスタードがとろ~んと溶けます。絶品です!

そしてチョコレート・タルトエクレア(ショコラ)です。
メゾンカイザーのエクレア メゾンカイザーのチョコレートタルト
▼の写真はエクレアの断面。こちらもチョコレートクリームがぎっしり詰まってます。しかもチョコレートが濃いので、味わいはクリームというよりガナッシュに近い感覚です。

メゾンカイザーのエクレア・ショコラ

メゾンカイザーで、私が特にお勧めしたいのはチョコレートを使ったケーキやエクレアです。とても上質なチョコレートを使っているのがはっきりとわかります。

中でもチョコレート・タルトは、芳醇なチョコレートの香りと程よいほろ苦さの、大人が楽しめるスイーツです。コーヒーや紅茶と一緒にティータイムを楽しむのもいいですが、ブランデーを合わせてナイトキャップとして楽しむのもアリです。

最後に、イートインでケーキを召し上がるなら浄水通りのカカオロマンスもおすすめです。

落ち着いた寛ぎの空間で、甘美なホットチョコレート美味しいケーキがいただけます。
〉〉福岡のカフェはケーキが美味しいカカオロマンスが隠れ家的でおすすめ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ