東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ宿泊記|spgアメックスで無料に!

東京マリオットホテルのエントランス

出張で「東京マリオットホテル」に宿泊しましたので、レポートします。spgアメックスカードのポイントで無料宿泊し、エグゼクティブラウンジも付いてきました。

スポンサーリンク

マリオット東京のエグゼクティブフロアにspgアメックスカードで無料宿泊したよ!

今回はspgアメックスカードのスターポイントが14000ポイントたまっていました。これをマリオットリワードに移行すると42000リワードになりますので、それを使って無料で宿泊しました。

♦東京マリオットホテル:カテゴリー8

(無料宿泊は40000リワード必要)

spgアメックス・カード会員がマリオットホテルに宿泊すると以下の特典が付与されます。

♦エグゼクティブラウンジの利用と、朝食の無料サービス

♦部屋のアップグレード(空いていれば)

♦レイトチェックアウト(通常は12時チェックアウトですが、16:00まで延長OK)

♦フィットネスサロン 無料(プールも無料)

非常に魅力的でお得な特典です。spgアメックスのスペシャルな特典は▼をどうぞ。

spgアメックスの無料で付帯されるゴールド会員特典がすごい!

東京マリオットへのアクセス

東京マリオットホテルへのアクセスはとてもよいです。

羽田空港から京急電車に乗り、約15分で品川駅に到着。品川駅からは東京マリオットホテルの無料送迎シャトルバスが20分間隔で出ており、約5分でホテルに到着します。近いです。行きはタクシーを使いましたが、570円でした。

東京マリオットホテルのエントランス

シャトルバスから降りて名前を告げるとそのままエグゼクティブラウンジに案内されました。さすがです。

東京マリオットにチェックイン!

エグゼクティブラウンジでチェックイン

エグゼクティブラウンジは1階にあります。上層階じゃないんですね~、ちょっと変わってます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの入り口

エグゼクティブラウンジは、ルームキーをかざすと自動ドアが開く仕組みになっています。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの入り口2

spgカード会員は普通のお部屋を予約しても、エグゼクティブラウンジでのチェックインとなるようです。チェックイン時にチェックアウトの時間を聞かれましたので、もちろん16:00でお願いしました。spgカード会員だとレイトチェックアアウトが16:00までなので本当に助かります。

24時間滞在してエグゼクティブラウンジを堪能すれば、1泊でアフタヌーンティーが当日と翌日の2回食べられます。(笑)

 エレベーターホール

東京マリオットホテルのエレベーターホール

こちらはお部屋に向かうエレベーター。

廊下はこんな感じ。シックで大人な感じです。

東京マリオットホテルの廊下

東京マリオットの客室

デラックス・ツインルーム(38㎡)

今回予約した部屋は、デラックス・ツインルーム。お部屋に空きがなかったので、残念ながら今回はアップグレードはなしです。ちょっと残念ですが、これも運ですから仕方ないです。部屋の広さは38㎡。東京都内でこれだけの広さがあれば十分ゆとりがありますね。仕事から戻ってきてゆっくり寛げる、余裕の広さです。

東京マリオットホテルのデラックスツインルーム

お部屋の内装もモダンでシックなイメージです。落ち着きます。

カウチソファーもあります。これ結構寛げます。

東京マリオットホテルのデラックスツインルームのカウチソファー

テレビもベッドの真正面に設置されていてgood!画面もかなり大きくて見やすい。

東京マリオットホテルのデラックスツインルームのテレビ

↓ こちらベッド側から撮影。

東京マリオットホテルのデラックスツインルームのテレビ2

ネスプレッソも置いてあります。

東京マリオットホテルのデラックスツインルームにあるネスプレッソ

ベッドは、シモンズ製7.5インチポケットコイルベッド。そのセミダブルサイズが2台配置されています。

東京マリオットホテルのデラックスツインルームのベッド

マリオットが採用しているシモンズのベッドは、非常に寝心地が良いです。柔らかすぎないところが気に入っています。沈み込みすぎないので、朝起きた時に腰の痛みや肩の痛みを感じることがなく熟睡できます。

東京マリオットホテルのデラックスツインルームのベッド2

東京マリオットホテルのデラックスツインルームの入り口

東京マリオットホテルのデラックスツインルームのサイドテーブル

サイドテーブルにはミネラルウォーターもセッティングされてます。

東京マリオットホテルのデラックスツインルームのサイドテーブルにある水

クローゼットも十分な大きさです。

東京マリオットホテルのデラックスツインルームのクローゼット

東京マリオットホテルのデラックスツインルームのクローゼットの中

スリッパがワッフル生地でとても気持ち良かったです。

バスルーム

アメニティは「THANN アロマティック・ウッドコレクション」。柑橘系のいい香りです。マリオットホテルは「THANN」なんですね。沖縄マリオット名古屋マリオットアソシアもそうでした。

沖縄マリオット リゾートホテル(恩納村)宿泊記!

名古屋マリオットホテルのエグゼクティブラウンジ宿泊記|spgアメックスで無料!

東京マリオットホテルのデラックスツインルームのアメニティ

東京マリオットホテルのデラックスツインルームのアメニティのアップ

洗面台はこんな感じ。

東京マリオットホテルのデラックスツインルームの洗面所

東京マリオットホテルのデラックスツインルームの洗面台

広いです。バススペースはこの左側。シャワー&洗面とトイレはセパレートじゃないんですね。少し残念。ここ重要なんですが。まあ仕方ないです。

東京マリオットホテルのデラックスツインルームのバスルーム

シャワーは高さが自在に変えられるタイプ。ナイスです。外資は時々固定式のレインシャワーということがありますが、これは女性困ります。ちっとも髪が洗えないので。

東京マリオットのエグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジでのサービス

こちらのクラブラウンジは高層階ではなく1階です。個人的には上層階からの眺めを堪能したかったのですが。。。日光が入らないので薄暗い感じかなと思いきや、逆に他にはない落ち着いた雰囲気を演出しています。

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジ

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジ2

スポンサーリンク

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジ3

ただ、後からどこかの空いた部屋を利用して作られたのか、少々こじんまりとしています。エグゼクティブフロアの宿泊客数に対して、ラウンジが少々小さいのでは?という印象です。それほど気合いを入れている感じではないですね。スタッフのホスピタリティーもそこそこあっさりしています。名古屋マリオットアソシアは、どちらかと言うとリッツカールトン寄りの接客でしたが、東京マリオットはかなりあっさりだと思ってください。飛行機のCAさんみたいな感じと言えば近いでしょうか。ただ、そうはいってもマリオットですから、十分リラックスできますし、サービスもgoodですよ。

エグゼクティブラウンジの利用時間は6:00~24:00。長いです。マリオット系は24:00までラウンジが利用できるのがうれしいです。仕事で遅くなった時も、1杯飲めますんで。

プレゼンテーションの時間帯は、下記の通り。

 

♦ 朝食 6:30~10:00(ブレックファストブッフェ)

       6:30~11:00(アラカルト) 

♦ アフタヌーンティー 14:30~17:00 

♦ イブニングスナック 17:30~19:30 

♦ イブニングバー(アルコール類) 17:30~21:30

上記のうち、朝食は1Fにある「ラウンジ&ダイニングG」でいただきます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジ概要書

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジ概要書2

エグゼクティブラウンジでのアフタヌーンティー

スコーンやサンドイッチ、ミニケーキ、和菓子、キッシュなどが提供されます。種類はそれほど多くはないですが、味は美味しいです。

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジのマフィン

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジのキッシュ

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジのサンドウィッチ

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジのケーキ

↓ 私のチョイス。

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジのスイーツ盛

エグゼクティブフロアーでカクテルタイム

この日は金曜日ということもあり、イブニングカクテルのプレゼンテーションでは、空席待ちの人たちがたくさんいました。空き次第電話をくれるとのことなので、それまでホテル内を散策してましたが、ショップは下記のフラワーショップとレストラン1軒のみ。

東京マリオットホテルのフラワーショップ

ラウンジは待たなくてもよいように、もう少し広く改装してもらえるとうれしいですね。

ますは、お酒。なかなかよいシャンパンが置いてあります。

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジのシャンパン

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジの赤ワイン

スピリッツ系も種類が豊富です。

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジのスピリッツ系

お料理は、なかなか種類も豊富で、飲みながらであれば十分夕食になります。

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジのハム

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジのサラダ

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジのオードブル

たこやきと焼きそばもありました。たこ焼きは外はサクッ・中はフワッとしていてなかなか美味しい。

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジのたこ焼き

チーズはカマンベールとチェダーの2種。特にチェダーが美味しいです。

東京マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジのチーズ

この日はシャンパン2杯、赤ワイン1杯飲みまして、お腹もそこそこ一杯になりました。カクテルタイムは早々に席が埋まってしまうので、少し早めに行くのがよいかもしれません。

マリオット系のラウンジは20時以降は子供は入店できないところもありますが、こちらは20時以降もそういう制限がないようです。

東京マリオットの朝食ビュッフェ

こちらのホテルのレストランは、ペストリーショップ併設の「ラウンジ&ダイニング G」というレストランが一軒のみです。大手5つ星ホテルチェーンとしては、非常に少ないほうですね。

こちらは洋食レストランで、朝食からディナーまで一日を通して利用できます。この日の夜は、生演奏ありました。

東京マリオットホテル一階フロアでの生演奏

翌日の朝食はここで摂りました。

用意されている料理の種類の多さは、圧巻です。そしてどれもすごくおいしいです。私は朝は和食派なのですが、ちゃんと和食も置いてあって、満足です。

東京マリオットホテルのラウンジ&ダイニングGの朝食

東京マリオットホテルのラウンジ&ダイニングGの朝食のアップ

東京マリオットホテルのラウンジ&ダイニングGのパン

東京マリオットホテルのラウンジ&ダイニングGのフルーツ

シェフズステーションでは、パンケーキや卵料理といったホットミールをオーダーすることができ、出来立てをテーブルまで持ってきてくれます。さすが5つ星外資系ホテルです。↓ はエッグベネディクト。

東京マリオットホテルのラウンジ&ダイニングGのエッグベネディクト

東京マリオットホテルのラウンジ&ダイニングGのエッグベネディクトを切ったところ

ノンカフェインのコーヒーもちゃんと作ってくれます!こちらのレストランは本当によく客の動きを見ています。素晴らしい接客です。

併設の「ペストリーショップ GGCo.」では持ち帰り用のサンドウィッチやドリンクのほか、ホテルメイドのパンやケーキ、ギフトに最適なスイーツも販売されています。

特にこちらで販売しているソフトサブレは中にチョコレートが入っていて、すごく美味しかったです。お土産に買いました。

東京マリオットホテルのペストリーショップ GGCo.で買ったサブレの箱

東京マリオットホテルのペストリーショップ GGCo.で買ったサブレ

東京マリオットホテルのペストリーショップ GGCo.で買ったサブレのアップ

東京マリオットホテルのまとめ

東京マリオットホテルはエグゼクティブラウンジが少々狭く、レストランも一軒だけで少しあっさりしていましたが、部屋は広くてエグゼクティブフロアの料理はおいしかったので、とても快適に過ごせました。

特に今回は出張でしたので、エグゼクティブラウンジをすごく便利に使うことができました。食事とドリンクなどの心配は不要ですし、ラウンジで少し仕事を持ち込みながら、寛ぐこともできました。

出張の時はspg amexカードが威力を発揮します。1枚持っているとエグゼクティブラウンジや朝食などが無料で付いてくるので、本当に仕事の際は助かります。

年会費の元は十分とってますね。

只今紹介キャンペーンを実施中です。私の紹介プログラムからお申し込みいただきますと、最大で17000スターポイントがもらえます。(通常申し込みは最大で10000スターポイントです。)

下記のfacebookをクリックするとカード申し込み画面に遷移致しますので、簡単にお申し込みいただけます。よろしければ、どうぞ。

ご注意!

紹介プログラムのURLを直接ブログやサイトに張り付けているのを見かけますが、規約違反のため、お申し込みされてもポイントが付与されない可能性があるそうです。

上記Facebookシェアでのご紹介は公式に認められている紹介方法ですので、ご安心してお申し込みをされてください。(以上は2017年9月にアメックスに確認済みです。)

(2017年9月10日更新)

東京の5つ星ホテルは新宿のヒルトン東京も素敵ですよ。

ヒルトン東京のスイートとクラブラウンジ宿泊記~新宿の5つ星ホテル~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする