アメックスゴールドのプライオリティパスで空港ラウンジ 同伴者も?

プライオリティパスラウンジと空港イメージ

アメックス ゴールドは多彩で魅力的な会員特典とステータス性の高さからとても人気が高いクレジットカードですね。

今回は、数あるアメックスゴールド会員特典より、海外旅行や出張の際に便利なサービス「プライオリティパス」をクローズアップしてご紹介いたします。

スポンサーリンク

アメックスゴールドのプライオリティパス

プライオリティパスとは、空港ラウンジ利用サービスのことです。

詳しい特徴は下記のとおりです。

◆ 世界1000か所以上の空港ラウンジが利用可能。

◆ 各空港ラウンジは、航空会社や搭乗クラスを問わず利用できます。

◆ 各空港ラウンジの利用に際し、事前予約の必要はありません。

◆ 各空港ラウンジ内はドリンク(アルコール類含む)・軽食・新聞・雑誌・Wi-Fiインターネット接続が無料で提供されます。 また一部のラウンジにはシャワー設備や仮眠室を備えている所もあり、スパ・マッサージを利用することもできます。

プライオリティパスで利用できるラウンジは航空会社系ラウンジ(例えば、KALやスターアライアンス)も含まれており、制限エリア内(保安検査を受けた後に入れるエリア)に位置しています。

ですから搭乗直前までゆっくりできますし、万が一、飛行機の出発が大幅に遅れる(海外では3時間遅れとか普通にあります!)なんて時は、とても助かります。

その利便性の高さは、非制限エリア(保安検査場に入る前のエリア)に用意されている、いわゆるカード会社系ラウンジとは一線を画す便利さです。

ちなみにプライオリティパスは会員制です。

通常、サービスを享受するためにはプライオリティパスに年会費を支払い、会員登録をする必要があります。

また、登録する会員ステータスによっては、ラウンジ利用に際して都度利用料金が必要になるものもあります。

プライオリティパスのステータスと年会費は下記の通りです。

スタンダード会員:年会費99ドル

ラウンジを利用する際は、会員本人・同伴者ともに一回につき27ドルのラウンジ利用料を支払う必要があります。

スタンダードプラス会員:年会費249ドル

会員本人は、ラウンジ利用料が10回まで無料。 但し、同伴者は一回につき27ドルのラウンジ利用料を支払う必要があります。

プレステージ会員:年会費399ドル

会員本人は、ラウンジ利用料が回数無制限で無料。 但し、同伴者は一回につき27ドルのラウンジ利用料を支払う必要があります。

アメックスゴールドの会員特典として付与されてのは、上記のうちプライオリティパス「スタンダード会員」資格です。

もちろん無料付帯ですので、「年会費99ドル」を支払う必要もありません!

しかもアメックスゴールドの会員特典として付与されるプライオリティパスは、アメックスゴールド会員のために用意された特別仕様なので、通常スタンダード会員に必要な一回あたり27ドルのラウンジ利用料が、なんと年間2回まで無料なんです。

アメックスゴールドの年会費約30000円に対し、プライオリティパス・スタンダード会員資格の年会費 99ドルと、2回分の空港ラウンジ利用料金54ドルの、合計153ドル分が無料付帯ですので、とってもお得です!

アメックスゴールドで空港ラウンジを活用!

では、具体的にどこでプライオリティパスが利用できるのか、プライオリティパスで利用できる国内の空港ラウンジを見てみましょう。

福岡
福岡国際空港 国際線ターミナル

「KALラウンジ」

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ福岡

名古屋
中部国際空港

「KALラウンジ」

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ名古屋KAL

「スターアライアンス・ラウンジ」

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジスターアライアンス

スポンサーリンク
大阪
関西国際空港 第一ターミナル

「ぼてぢゅう」

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジぼてぢゅう

「KALビジネスクラス・ラウンジ」

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ関空KAL

東京
成田国際空港 第一ターミナル

「IASSエグゼクティブ・ラウンジ」

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ成田IASS

「KALビジネスクラス・ラウンジ」

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ成田KAL

「T.E.Iラウンジ」

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ成田TIE

第二ターミナル

「IASSエグゼクティブ・ラウンジ」

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ成田第二IASS

「T.E.Iラウンジ」

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ成田第二TEI

国際線がある全ての空港にプライオリティパスで利用できるラウンジがあるわけじゃないんですね。残念ながら、羽田空港や伊丹空港にはありません。

それはともかく、注目は関空の「ぼてぢゅう」。

関空は「ぼてぢゅう」がラウンジの一つとして指定されています。「ぼてぢゅう」はラウンジというよりはお好焼き屋さんだと思いますが、とってもおもしろいサービスですね。
なんとプライオリティパス会員は、飲食代金より\3400の割引が受けられるんです!「ぼてぢゅう」で3400円分って、相当飲み食いできませんか?なんだか充実してますね♪
➤アメックス・ゴールドの詳細はコチラ

アメックスゴールドの家族カードでラウンジは同伴者も無料に?

アメックスゴールドに付帯するプライオリティパスは、残念ながら同伴者無料にはなりませんが、夫婦で海外旅行の際、一人分のラウンジ利用料27ドルの支払いは免れないのでしょうか…。

いやいや、それがそうでもないんです!

アメックスゴールドは家族カードが一枚目までは年会費無料で作れます。

そして、この家族カードにもアメックスゴールドカード本会員と同じプライオリティパスの登録資格が付与されますので、空港ラウンジの利用料金を支払うことなく、搭乗までのひと時を夫婦揃って優雅に空港ラウンジで過ごすことができます。

そうすると…

アメックスゴールドの年会費約30000円に対し、通常年会費 99ドルのプライオリティパス・スタンダード会員資格が2名分(計198ドル)と2回分のラウンジ利用料金54ドルが2名分(計108ドル)の、合計306ドル分が無料付帯ですので、これ、実質的には年会費とPayできる計算になりますね~。

家族がいるならアメックスゴールドはかなりお得なカードだと思います。➤アメックス・ゴールドの詳細はコチラ

アメックスゴールドの審査に通る年収と難易度 届くまでの日数や時間も併せてどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ