敬老の日に和菓子をプレゼントするなら老舗の高級品がおすすめ!

毎年、敬老の日には何をプレゼントしようか悩みますよね。

形に残る「物」は年代が違うのでなかなか選ぶのが難しいですから、我が家では例年「食べ物」をプレゼントしています。

ただ、普通のありきたりな食べ物を贈ってもなんだかさみしいので、まずは自分たちで食べてみて、しっかりと味見をし、格別に美味しかったものだけをプレゼントするようにしています♪

今回は、わが家が「敬老の日」に贈って、実際に祖父と祖母にかなり評判の良かった和菓子を厳選してご紹介いたします!

年齢を重ねたおじいちゃん・おばあちゃんの舌は肥えていますからね、美味しい和菓子をしっかりチョイスしてあげましょう!

スポンサーリンク

敬老の日の和菓子は京都の水ようかんがおすすめ!

たねやの水ようかん

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

〈たねや〉のどごし一番本生水羊羹 9個入-N9[A]glm【RCP】_Y180403100201
価格:3240円(税込、送料別) (2018/7/16時点)

水ようかんの中でも、たねやの水ようかんは普通の水羊羹とは全く違います。

一言でいえば、群を抜いた美味しさ。格別です。

水ようかんというと、一般的にはややしっかりめの硬さがあって、少し重ためなので、ちょっと頂くだけで大丈夫、と感じる人も多いと思いますが、たねやの水羊羹はぷるっぷるっでとろとろ、本当にみずみずしい。

洋菓子で言うならば、フロマージュをたべているような柔らか~い食感。

つるんっとしていて驚くほど食べやすく口当たりがいいのが特徴です。

それでいて小豆の味はしっかり濃厚で、かなり高級なお味。
あまり水ようかんが好きではなかった管理人は、〈たねや〉のどごし一番本生水羊羹にかなりハマってしまいました。
優しい食感とお味は、おじいちゃんやおばあちゃんにもとっても食べやすく、敬老の日のプレゼントとしてもおすすめです!

とらやの水ようかん

とらやの水ようかんは、小豆の味がしっかりとした本格派の水ようかんです。

「小豆・抹茶・黒砂糖・御膳」といった色々な味がラインナップされているので、日替わりで違う味を楽しめるとこがgood!

食感は程良い硬さがあるタイプですが、一つ一つが小ぶりで食べやすくなっていますから、たくさんは食べられないという祖父や祖母にもおすすめ。

「とらやと言えば水ようかん」というくらいの人気のロングセラー和菓子です!

敬老の日のプレゼントは栗きんとん!

恵那 川上屋の栗きんとん




栗きんとんは老若男女を問わず、ファンの多い和菓子ですが、ちょっと高級ですから自分ではなかなか買えませんよね。

敬老の日に普段よく食べる物を選ぶのもよいですが、自分たちでは買わないようなワンランク上のギフトはセンスもよくて、喜ばれる傾向にありますよね♪

中でも一押しは「恵那 川上屋」の栗きんとん

恵那川上屋は栗きんとんで超有名な老舗和菓子店です。

恵那は岐阜県にありますが、実は栗きんとんは岐阜の美濃地方に伝わる郷土菓子なんです。

川上屋の栗きんとんは厳選した栗を砂糖のみでシンプルに味付けして炊き上げ、 一つ一つ茶巾で絞った、素材本来の風味を味わえる極上のお菓子。

栗本来の甘みと旨みがしっかり感じられるなんとも素朴で上品な和菓子ですが、お値段は3000円も出せば立派なものが届きます!

最近ではオリジナルの栗きんとんに加え、季節ならではの素材を組み合わせた「四季の栗きんとん 」なる商品もありまして、これがまたおしゃれなんです。

見た目も立派でおしゃれなので、敬老の日のプレゼントにかなりオススメです。

スポンサーリンク

くり屋 南陽軒の栗きんとん

くり屋南陽軒の栗きんとんは、国産「利平栗」だけを使っているのが特徴。
これに砂糖だけを加えて作った完全無添加のこだわりの逸品です。

栗にも色々な種類がありますが、中でも「利平栗」は最高級の栗。

栗きんとんに、水分を多く含んだ栗を使うと粘りが出て後味が悪くなってしまうらしいのですが、良い土壌で育った栗はホコホコしているんだとか。
くり屋南陽軒の栗きんとんは土壌にまでこだわり、吟味した究極の「利平栗」だけを使用しており、職人さんが一つ一つ丁寧に丹精込めて作っています。

甘すぎず、しっかりと栗の味がして、しっとりしていています。
食べたことがない人はちょっと損してるかな、と思ってしまうような美味しさです♪

そう言えば、東海テレビの「スイッチ」という番組でも取り上げられましたね。

わが家は帰省する際は、よくくり屋南陽軒の「栗きんとん」を買っていきます♪

敬老の日はどら焼きをプレゼント!高級な老舗の逸品!

菓子匠の華見月の「プレミアムリッチどら焼き」

菓子匠の華見月の「プレミアムリッチどら焼き」は、しっとりふわふわの生地にたっぷりの餡がつまった、名前の通りプレミアムなどら焼きです。^^

餡は、北海道十勝産の小豆を国産の氷砂糖「ロック氷糖」で丁寧に炊き上げた甘さ控えめな餡です。
小麦や卵にもかなりのこだわっていて、特に生地の口どけはお見事!

普通のどらやきのイメージとは全く違う高級和菓子という感じ。

大人の上品などら焼きです。

定番の「プレミアムリッチどら焼き」の他にも、大きな栗が丸ごと入った「プレミアムリッチ栗まるごとどら」もありまして、こちらもかなりイケてます♪

お値段も買いやすいのでgoodです!

増田屋の「純生クリームどら焼き」

和菓子の増田屋が作る「生クリームどら焼き」は、名前の通り、どら焼きの中に小豆の餡と純生クリームが入った、ちょっと変わったどら焼きです。

餡と生クリームと聞くと、ちょっとくどいんじゃないかと思ってしまいますが、これがメチャクチャ相性が良くて、むしろ餡だけのどら焼きより、軽い感じで食べられます。

洋菓子と和菓子がコラボしたようなかなり贅沢などら焼きですが、お値段は比較的買いやすいので、時々取り寄せて食べています♪

わが家は昨年の敬老の日に「生クリームどら焼き」を80代の祖母と祖母に贈りましたが、すごく美味しいと言って喜んでくれましたよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ