MUFGプラチナカードのプライオリティパスとは?他社との比較!

mufgプラチナカードとプライオリティパスカード

年会費のわりに会員特典の充実度が高いということで、最近注目度上昇中のMUFGプラチナカード。私の周りでも、新規に申し込む人が増えつつあります。

プラチナカードは様々ありますが、そんな中、私がなぜMUFGプラチナアメックスカードを選らんだのか、それなりの年会費が発生しますので、そこはシビアに他のプラチナカードの特典ともしっかり比較をして決めました。

特に重要視したのは「プライオリティパス」。出張が多い身としてはこれはかなり重要なんです。

今回は特にMUFGプラチナアメックスの特典と、このカードの目玉ともいえる特典「プライオリティパス」の魅力に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

MUFGプラチナカードの特典プライオリティパスでラウンジが無料!

まずはMUFGプラチナアメックスの主な特典内容を、サクッとご紹介いたしましょう。

主な特典は下記の6つでしょうか。

プラチナグルメセレクション

■国内空港ラウンジサービス

■海外空港ラウンジサービス「プライオリティパス」

■プラチナコンシェルジュ

■国内・海外力傷害保険

■ハーツGOLDプラス・リワーズ

などなど・・・。▶MUFGプラチナアメックスの詳細・お申込

注目は、なんと言っても海外空港ラウンジ利用サービス「プライオリティパス」ですね。これがあれば、国際線の ”便利でLuxyな”  空港ラウンジがなんと無料、「タダ」で利用できます。
年末年始やGWのような、空港が多くの人で混雑する時期の旅行では、プライオリティパスはホント助かるんですよ~。

ではでは、そのプライオリティパスについて、具体的に見ていきましょう。

プライオリティパスとは?プレステージのメリット!

プラチナカードで無料発行のプライオリティパス

プライオリティパスとは、その会員となることで世界中の国際線空港ラウンジを利用することができるというものです。

詳しい特徴は下記のとおりです。

♦ プライオリティパス会員になることで、世界140か国500都市1200か所以上のラウンジを利用できます。

♦プライオリティパス会員は、利用する航空会社や搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できます。事前予約の必要もありません。

♦ ラウンジでは、軽食やドリンク(アルコール類含む)を楽しむことができます。 また、Wi-Fi接続も無料です。一部には、シャワー室や仮眠室、スパ・マッサージ施設まで完備しているラウンジもあります。

プライオリティパスは年会費によって会員プランが分けられています。
ラウンジ利用に際し、その都度利用料金がかかるプランから、何度利用しても無料のプランまで様々です。

【プライオリティパス 会員クラス】

プラン

スタンダード スタンダード・プラス プレステージ

年会費

US$99 US$299

US$429

利用料 US$32/1回 年間10回まで無料。

以降US$32/1回

無料

(回数制限なし)

MUFGプラチナカードで無料発行されるプライオリティパスは「プレステージ」プラン1年間に何回ラウンジを利用しようと ”一切無料” です。▶MUFGプラチナの詳細・申込

一般的なクレジットカードに付帯する「空港ラウンジ無料特典」で利用できるラウンジは、誰でも入れる“非制限エリア”に位置するラウンジ。
それに対し、「プライオリティパス」で利用できるラウンジは、保安検査後しか入れない「制限エリア」に位置しています。実際利用して見ると、ココの差は結構大事なんです。

保安検査も済んでいるので、あとは搭乗開始時刻までゆっくりドリンクや軽食をいただきながら、寛ぐことができます。そして搭乗開始時刻になったら搭乗口に行くだけ…。飛行機に乗るギリギリまで、静かなラウンジで寛ぐことができるのは本当に楽ちんでストレスがないです。

スポンサーリンク

MUFGプラチナのプライオリティパスを他社プラチナカードと比較!

MUFGプラチナアメックス

プライオリティパスは他のゴールドカードやプラチナカードでも会員特典として付いてきますが、私があえてMUFGプラチナアメックスをおすすめする理由は、以下の「3つ」です。

● MUFGプラチナアメックスの年会費は\20000(税別)。
それに対し、無料で申し込めるプライオリティパスは「プレステージ」プラン。
※「プレステージ」の通常年会費はUS$429。

● この「プレステージ」プランのプライオリティパスには、年会費無料の家族カード(2枚目以降は\3000(税別)/年)会員も申し込みが可能。

● MUFGプラチナアメックスには、プライオリティパスの他に「プラチナグルメセレクション」(2名で予約すると1名分のコース料理が無料になる)というダイニングサービス特典が付帯されている。
※「プラチナグルメセレクション」詳細 ➤ 「MUFGプラチナグルメセレクションとは?・・・」

MUFGプラチナアメックスは本当にお得なのか、プライオリティパスが無料発行可能な以下の人気クレジットカードと比較してみました。

■楽天プレミアムカード

本会員 家族カード会員
カード年会費 \10000(税別) \500(税別)
プライオリティパスへの申込
プライオリティパスのプラン プレステージ
ダイニングサービス特典 なし

■アメックスゴールドカード

本会員 家族カード会員
カード年会費 \29000(税別) 1枚無料。2枚目以降、\12000(税別)/枚
プライオリティパスへの申込
プライオリティパスのプラン アメックスゴールド・オリジナルプラン。ラウンジ利用料は年間2回まで無料。以降US$32/回。
ダイニングサービス特典 招待日和

■三井住友プラチナカード(Mastercard バージョン)

本会員 家族カード会員
カード年会費 \54000(税別) 無料
プライオリティパスへの申込
プライオリティパスのプラン プレステージ
ダイニングサービス特典 招待日和

※「招待日和」と「プラチナグルメセレクション」は、名称違い・同サービス。運営会社も同じです。

これらに対し、MUFGプラチナアメックスは、

★MUFGプラチナアメックスカード

三菱UFJニコスカード 本会員 家族カード会員
カード年会費 \20000(税別) 1枚無料。2枚目以降、\3000(税別)
プライオリティパスへの申込
プライオリティパスのプラン プレステージ
ダイニングサービス特典 プラチナグルメセレクション
▶MUFGプラチナアメックスの詳細・お申込

年会費に対して、付与されるサービスが手厚い印象ですね~。
出張の多い方や旅行とグルメがお好きな方にかなり使い勝手のよいおすすめなカードです!

只今入会キャンペーン実施中!入会+利用で、最大2000ポイントが付与されます。★

〈ポイント交換例〉

・1000ポイントで ➤ Amazonギフト券(¥4000相当)、ジェフグルメカード(¥4000相当 )、iTuneカード(¥4000相当)

・1550ポイントで ➤ 三菱UFJニコスギフトカード(¥6000分)

・2000ポイントで ➤ キャッシュバック(¥8000分)※カード利用代金からの差引き。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ