草津温泉感謝券 ふるさと納税の還元率とお得な使い方!   

ふるさと納税返礼品で行くくさつ温泉

ふるさと納税は返礼品の還元率が軒並み低下していた「冬の時代」から一変し、ここ最近は商品券&ギフト券&旅行券などの金券類を中心に、高還元率の返礼品が続々登場していて、実によい傾向です。

その流れはついに「感謝券」にも波及しており、かつて高い人気を誇っていた群馬県草津町の返礼品「草津温泉感謝券」の還元率が元気を取り戻したようですよ!

スポンサーリンク

草津温泉感謝券とは?

まずは「くさつ温泉感謝券」の使い方や利用方法、有効期限、お釣りなどについてご案内いたします。

♨ くさつ温泉感謝券 ♨

ふるさと納税返礼品のくさつ温泉感謝券

Q:どこで使えるの?

A:草津町内の温泉宿泊施設を始め、飲食店やお土産店、ガソリンスタンドで利用可能です。感謝券が利用できる施設はトータルで300ヶ所以上に上ります 。

※草津温泉感謝券を、インターネット宿泊サイト(楽天トラベル・じゃらん等)での予約に充当される場合は、支払方法を「現地支払い(現地精算)」としてください。

Q:何に使えるの?

A:草津町内の宿泊施設での宿泊料金をはじめ、地元タクシーの利用料金、草津町内のガソリンスタンドでの給油、飲食店での食事代、各ショップでのおみやげ品の購入に使えます。

この他にも、町内には時計店・薬局・酒店・コンビニ等もあり、そちらでも感謝券が利用できます。

Q:有効期限は?

A:有効期限は発行月の翌月から12ヵ月です。

例えば7月に発行された感謝券であれば、その有効期限は翌年の7月末となります。

Q:お釣りは?

スポンサーリンク

A:草津温泉感謝券の利用に際し、おつりは出ません。

★今すぐ申込はコチラ >>ふるなび【群馬県草津町

草津温泉ならふるさと納税の感謝券がお得!還元率と寄付金は?

2017年にふるさと納税の返礼品である「感謝券」に対する風当たりが強くなり、50%をマークしていた草津温泉感謝券の還元率も、30%にまで落ち込みました。

納税者からすると、積極的に寄付したいと思えるような魅力溢れる還元率ではなかったですね。

しかし、草津町はやりましたよ!

“ 平成30年6月1日以降のお申込みであって、平成30年9月30日までにご入金された方に対して「くさつ温泉感謝券」を4割相当お送りいたします。”

とアナウンスが出ています。

寄付金額に対して付与される感謝券の額面と、その他の詳細は以下のとおりです。

自治体:群馬県草津町
還元率:40%(2018年9月30日まで)

ふるさと納税の寄付金

もらえる「くさつ温泉感謝券」
1万~¥166万

¥4000~¥664000

(2018年9月30日まで。10月1日以降は低減。)

例1:¥40000寄付した場合→¥16000分相当の草津温泉感謝券がもらえます。
例2:¥60000寄付した場合→¥24000分相当の草津温泉感謝券がもらえます。
例3:¥100万寄付した場合→¥40万分相当の草津温泉感謝券がもらえます。

※上記は2018年9月30日までに寄付申込を完了した場合の試算です。

★申込はコチラ >>ふるなび【群馬県草津町

注意! 感謝券は¥1000単位で、それ以下の額面の感謝券はありませんので、¥1000未満は切り捨てとなります。

例:¥42000寄付した場合、40%還元なら¥16800ですが、くさつ温泉感謝券は¥1000以下のチケットが存在しませんので、¥800円は切り捨てられ、付与される感謝券は¥16000分となります。(¥40000寄付した場合と同額になってしまいますので、ご注意ください。)

注!)草津温泉感謝券をネットオークションサイト(ヤフオクやメルカリ等)で転売することは禁止されております。

ふるさと納税で貰える草津温泉感謝券のおすすめの使い方!

草津温泉感謝券というと、それを使って草津温泉の旅館やホテルに宿泊するというのが最もスタンダードな使い方ですね。
でもこれ、はっきり言いますと、あまりお得な使い方とは言えません。

旅館やホテルは旅行会社から予約&購入できますよね。

その際の代金の支払いには、旅行会社発行の商品券(日本旅行ギフトカード、HISギフトカード、近畿日本ツーリスト商品券、阪急交通社ハイレジャーギフト券etc)が利用できます。

現在これらの旅行券は、ふるさと納税で還元率50%で入手できます。

旅行会社発行の旅行券の返礼率は、「草津温泉感謝券」の返礼率を10%以上も上回りますので、宿泊代金を支払うのであれば、旅行会社発行の商品券を別に獲得されておいた方がいいでしょう。

「草津温泉感謝券」を宿泊代金に充当するのはもったいないです。

旅行会社系ギフト券の返礼品
8月まではかつてないほどの充実ぶりを見せていたふるさと納税の返礼品ですが、突然の総務省による規制強化の発表により、次々と魅力的な返礼...

では、「くさつ温泉感謝券」は何に充てるのがお得なんでしょうか?

例えば、

① 温泉の帰りにガソリンを満タンにして帰る。

② 温泉の行き帰りに、草津温泉付近でランチやディナーをする。

③ 酒屋でプレミアムなお酒を購入する。

④「草津ホンダ」で車を購入し、その購入代金の一部に充当する。

などなど…。

このように、旅行会社発行の旅行券では支払えないもの、すなわち、現地において現金での支払いを要する費用(ガソリン代・おみやげ代・飲食代など)に充当するのが最もお得な感謝券の使い方といえるでしょう。

★申込はコチラ >>ふるなび【群馬県草津町

ふるさと納税するなら、還元率の高い旅行券や商品券と、草津温泉感謝券を上手に組み合わせて、限度額を最大限有効活用しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ