spgポイントでの航空券予約方法はマイル移行だけ?購入は!?

spgポイントを駆使して航空券をGetしていったシンガポール

spgアメックスの利用でコツコツ貯めたspgポイント。

出張や旅行の際には、もれなくspgポイントを使って航空券ホテルを予約したいですよね。

けれども、急な出張や旅行の際には、航空会社へマイルの移行をしていると間に合わなかったり、利用したい飛行機の便が特典航空券では利用できなかったりする時ってありますよね。

そんな時は、せっかく貯めたspgポイントがあるのに、泣く泣く諦めて、現金を支出しなければならないのでしょうか?

いやいや、それは絶対避けたい!だって、せっかくこと日の為にspgポイントをせっせと貯めてきたんだから。

今回は、急な出張や旅行で航空会社にマイルの移行をしていると予約が間に合わない、あるいは、利用したい便が特典航空券では予約できない、という場面に遭遇した際の対応策についてご案内いたします!

いつなんどきでも、航空券やホテルはspgポイントで予約をするための完全ガイドです!

スポンサーリンク

spgポイントをマイルへ移行して航空券を予約!

まず、spgポイントを航空券の予約で利用する際に使われる最もスタンダードな方法は、

【spgポイントをマイルに交換(移行)】
spgポイントを提携先航空会社(約40社以上)のマイルに交換(移行)する。

ですね。

【私の実体験】
今回の出張は「シンガポール」。出発を2週間後に控え、貯めたspgポイントで「福岡―シンガポール」の飛行機を押さえたい。

だったので、まずは一番スタンダードな方法である「ポイントをマイルに交換(移行)」を試みました。

この方法のメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット
spgポイントを各航空会社のマイルに移行して、航空券を予約するので、現金で航空券を購入するより格段にお得。

■ 例えば、シンガポール・エアライン の場合 ■  
[福岡―シンガポール間(往復・1人分)]

現金で購入:¥116820(諸税&サービスチャージ、別途)

シンガポールエアライン現金で購入する場合の料金

マイルで航空券を予約:70000マイル+¥4820(諸税&サービスチャージ)

シンガポールエアラインの航空券をマイルで予約

spgアメックスでは、カード利用100円につき3ポイント付与されます。(一部例外あり。)

spgポイントの価値は、 3ポイント=1マイル です。

私はちょっと厳しめに「1マイル=およそ1円」の換算で見ていますので、

70000マイル=約¥70000

となり、現金価格に比べ、約¥46820もお得であると言えます。

デメリット
spgポイントのマイル移行は、リアルタイムではない。(重要!)

マイルの移行に要する期間は「7日~10日」。

実際にはおよそ3日、オフシーズンであれば2日くらいでマイルが移行される時もあるが、逆にハイシーズンは7日、最悪10日以上かかる場合もある。

私はこの時まだ上記の「デメリット」に気付いていませんでした。

出張を2週間後に控え、「そもそもマイルへの移行って、リアルタイム?」

と、ふと疑問に思いググってみると、不安は的中!

spg公式サイトに「マイルへの移行には7~10日要する」とあるではありませんか!

今回の出張の予定は2週間後と日にちが結構迫っていますから、マイルに移行された頃には既に「空席ナシ」なんて事態も考えられましたので、残念ながら「ポイントをマイルに移行(交換)」は断念しました。

「今回は現金で取るしかないのかあ。spgポイント結構貯まってるのに残念…。」

と諦めかけた時、ふと思い出しました。
お金を使わずにポイントで航空券を予約するもう一つの方法があることを!

スポンサーリンク

spgポイントで航空券を購入する方法はspgフライト!

spgポイントで航空券を手に入れる2つ目の方法は

【SPGフライト】
spgポイントで航空券を購入。約350社以上の航空会社の航空券が購入できる。

「マイルへの移行(交換)」の影に隠れて忘れ去られがちですが、出発までの期日が迫った私が救われたのがこの方法です。

「spgフライト」のメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット
①「SPGフライトマイル」はポイントで直接航空券を購入するスタイルなので、航空券を予約する前にわざわざポイントを各航空会社のマイルに移行する必要がない。(マイルへの移行には時間がかかる)

②350社以上の航空会社の航空券が購入できるので、ポイントをマイルに移行できない航空会社のチケットや、特典航空券では既に埋まっている便なども予約することができる。)

デメリット
航空券を「現金で買うか、ポイントで買うか」になるので、ポイントをマイルに移行して航空券に交換するよりも割高になる。航空券購入には、マイルに移行するよりも、多くのspgポイントが必要になる。

今回は、可能であれば、現金を支出せずに航空券を予約したいというのが最優先事項でしたので、忘れかけていた「spgフライト」で航空券を検索。すると…、出てくるではありませんか、たくさんの航空券が!

なんと!マイルで取ろうと思っていたときはSOLDOUTだったナイスな時間帯のフライト便も出てくるではありませんか。

でも、当初予定していた「シンガポール航空」の航空券購入は、必要なポイント数がかなり必要なようですね。

spgフライトシンガポールエア
・・・なので、台北で一回乗り継ぎのある「チャイナエア」を選択。

spgフライトチャイナエア

こちらは132500ポイントでした。とても現実的ですね。

これならspgポイントをシンガポール・エアラインのマイルに移行させて航空券に交換するのとそう変わりません。(むしろ少しお得!)

しかもココ▼。なにげなく書いてありますが、かなり重要なお得ポイントです!
spgフライト 税金等もポイントで支払える
航空券そのものだけでなく、それに付随する「諸税とサービスチャージ」もspgポイントで賄える、と書いてあります

マイルを特典航空券に交換するときって、諸税とサービスチャージは別途現金で支払うのが普通ですが、「spgフライト」なら全部ひっくるめてspgポイントで支払えるんですね。

つまり、飛行機代はspgポイントで全て丸っと、1円の現金も支出することなく予約ができるんですね。(これはありがたい♪)

一時は、今回は急な出張だからspgポイントが溜まっているにもかかわらず現金で航空券を取らなければならないのか~、と打ちひしがれておりましたが、何とか一切現金を使わずに貯めたポイントのみで航空券を予約することができました。

余談ですが、「乗り継ぎ便」の時は「プライオリティパス」が使える▼このカードがあると便利ですよ!

三菱UFJニコスカード

プライオリティパス年会費無料はもちろん、ラウンジ利用料金も無料(回数制限なし)!。

※回数制限なしでプライオリティパス・ラウンジ利用料が無料なのはたぶんMUFGプラチナカードだけだと思います。(年会費¥20000税別、家族カード1枚目¥0)

spgポイントが貯まるspgアメックス紹介キャンペーン!

旅行や出張の際に航空券を予約する際は、予定に合わせて2つの方法を使い分けるのがベスト!

旅行・主張の予定日まで余裕がある場合や、フライトの便数に余裕がある(一日に何便もある)場合
→「spgポイントをマイルに交換(移行)して予約」がお得。
旅行・出張の予定日が迫っている上に、飛行機の便数が1日1便
→「spgフライト」を利用して予約するのが確実。

急な出張などであってもspgアメックスで貯めたポイントが使えないなんてことはないので、そんな時には、是非「spgフライト」も活用してみてくださいね。

旅行や出張の時に絶大な威力を発揮する「spgアメックスカード」は、只今紹介キャンペーンを実施中です。

の紹介プログラムを利用してspgアメックスカードにお申し込みされますと36000ポイントがもらえます。

36000ポイント=12000マイル(一部の航空会社を除く)。さすがにシンガポールまでは無理ですが、ソウルや釜山などの韓国くらいならターゲットになりそうです。

一方、カテゴリー5までのホテルは35000ポイントあれば無料宿泊できますので、例えばシンガポールでしたら「シェラトン・タワーズ・シンガポール」や「ル・メリディアン・シンガポール・セントーサ」であれば、これで一泊できてしまいます。

下記のfacebookより簡単にお申し込みいただけます。申し込み画面に遷移しますので、よろしければご活用くださいませ。

ご注意! 紹介プログラムのURLを直接ブログやサイトに張り付けているケースを見かけますが、その方法はアメックス紹介プログラム規約に違反しているため、入会申込みされてもポイントが付与されない恐れがあるそうです。
上記Facebookシェアでのご紹介方法は公式に認められている方法ですので、安心してお申し込みください。(以上はアメックスに確認済み。確認日:2018年5月22日)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ