アップルウォッチがふるさと納税に!寄付金と必要な年収は?

★2018年11月12日 追記★

「アップルウォッチ」復活しました!しかも最新「シリーズ4」!

ふるさと納税でもらえるお礼の品は、最近実にバラエティに富んでいますね。
食料品や毎年高い人気を誇る家電金券、そして今や腕時計までが返礼品としてラインナップされています。
例えば、「カシオ」「シチズン」「セイコー」「カルバン・クライン」などなど…。

今回はその中でも一番人気の腕時計「アップルウォッチ」について、ふるさと納税で貰えるアップルウォッチの種類や、必要な寄付金額年収などを丸っとご紹介いたします!

総務省の通達を受け、今後、商品券、感謝券、旅行券などの高還元率の金券類は取り下げ、もしくは、還元率が低下していく可能性が濃厚になってきましたので、そうなる前に、是非とも申し込みをしておきたいところです。

現在、高還元率の旅行券や金券類には下記のようなものがありますので、まだ今年分のふるさと納税をしていない方は、今のうちに寄付を済ませ、高還元率のお得な金券類をゲットしておきましょう。

スポンサーリンク

アップル ウォッチがふるさと納税に降臨!

ふるさと納税の返礼品にいよいよ「apple watch」が登場しました。
今回お礼の品として用意されているのは「apple watch series 4 nike+(GPS搭載)」というNIKEとのコラボモデルです。

それぞれ40mmと44mmの2タイプがあります。

スペックの詳細は下記のとおりです。(例:nike+バージョン)

ふるなび
【Apple Watch Series4(GPSモデル)NIKE+】

・シルバーアルミニウムケース
・GPS、GLONASS、Galileo、QZSSを内蔵
・S4(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
・W3 Appleワイヤレスチップ
・気圧高度計
・容量16GB1
・光学式心拍センサー
・電気心拍センサー
・進化した加速度センサー(最大32G)
・進化したジャイロスコープ
・環境光センサー
・感圧タッチ対応LTPO OLED Retinaディスプレイ(1,000ニト)
・触覚的な反応を返すDigital Crown
・より音量が大きいスピーカー
・Ion-Xガラス(強化ガラス)
・サファイアクリスタルとセラミック裏蓋
・Wi-Fi(802.11b/g/n 2.4GHz)
・Bluetooth 5.0
・リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
・最大18時間駆動するバッテリー2
・50メートルの耐水性能3
・・watchOS 5

スポンサーリンク
[/su_quote]

この「アップル ウォッチ」、腕時計には違いないんですが、ただのデジタル腕時計ではありません。

いわゆる「ウェアラブル端末」と呼ばれるものでして、iPhoneが手元にない時でさえ、お気に入りの音楽をストリーミングで楽しんだり、様々な通知(LINE@、Twitter、facebookなど)を受け取ることができます。
(例えば、就寝中でも確実に受け取りたい「大切すぎる通知」も、肌身離さず装着できるapple watchなら見逃すことはありません。)

その他にも「iPhone」同様、色々なことができますよ。
例えば、今回ご紹介している「Apple watch 4」の主な特徴は、

①Apple pay で買い物の支払いに際し、「apple watch」をコンビニ等の端末にかざすだけで支払いが完了。

②モバイルSuicaで改札を通る際、「apple watch」を改札機にかざすだけでOK。(地方の私鉄でも使えます。)

等々。…便利ですねぇ。(←控えめに言って、かなりほしい)

Apple Watchをふるさと納税で貰うにはいくらの寄附金が必要?

ふるさと納税の返礼品で、アップルウォッチの最新機種「Apple Watch series 4 NIKE+」をGetするのに必要な寄附金はいくらなのか、以下にまとめました。

Apple Watch Nike+ Series 4 44㎜

寄付金額 返礼品
¥15万 Apple Watch Nike+ Series 4(GPSモデル)ブラック・44㎜

■ふるさと納税サイト:ふるなび(寄付金額の1%がAmazonギフトコードにてキャッシュバックされます!)

サービスタイトル

寄付金額 返礼品
¥14万 Apple Watch Nike+ Series 4(GPSモデル)ホワイト・40㎜

■ふるさと納税サイト:ふるなび(寄付金額の1%がAmazonギフトコードにてキャッシュバックされます!)

スタイリッシュな「ブラック」も魅力的ですが、「ホワイト」もめちゃくちゃカワイイです!女子はコレでしょ!

ふるさと納税でアップルウォッチ!控除限度額とターゲットとなる年収の目安は?

「Apple Watch」をふるさと納税で手に入れるためには、14万円以上の寄付が必要になりますが、以下は、年収別に見た控除限度額の目安です。

ふるさと納税の控除限度額早見表

ふるさと納税を行う者の給与収入 ふるさと納税を行う者の家族構成
独身又は共働き 夫婦又は共働き+子1人(高校生) 共働き+子1人(大学生) 夫婦+子1人(高校生) 共働き+子2人(大学生と高校生) 夫婦+子2人(大学生と高校生)
850万円 140,000円 131,000円 127,000円 121,000円 118,000円 108,000円
875万円 145,000円 136,000円 132,000円 126,000円 123,000円 113,000円
900万円 151,000円 141,000円 138,000円 132,000円 128,000円 119,000円
925万円 157,000円 148,000円 144,000円 138,000円 135,000円 125,000円
950万円 163,000円 154,000円 150,000円 144,000円 141,000円 131,000円
975万円 170,000円 160,000円 157,000円 151,000円 147,000円 138,000円
1000万円 176,000円 166,000円 163,000円 157,000円 153,000円 144,000円

控除上限額について、詳しい表は▼の記事でも紹介いたしております。
https://tukaerune.com/entry/furusato_tax/

ふるさと納税される際の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



コメント

  1. 森山哲 より:

    佐那河内村が、ふるさと納税で10月からQUOカードを掲載するようです。還元率50%のようです。

    • iGY より:

      返信遅くなり申し訳ございません。
      貴重な情報、ありがとうございました。
      佐奈河内村が還元率50%でQUOカードとは魅力的ですね。ふるさと納税、チョット雲行きが怪しいので気になりますが、何とか実現してほしいですね~。

      今後ともよろしくお願い致します。