ふるさと納税にipadが家電返礼品として復活!年収いくら必要?

2018年9月14日追記

ふるさと納税には旅行券や宿泊券、食事券など様々な金券類や、人気の家電品などが返礼品として用意されていますが、この度、総務省から「還元率30%を超える返礼品を出している自治体は、ふるさと納税の制度から除外する」という、厳しい処分のアナウンスが出されてしまいました。

その一環として下記にご紹介するipad」もふるさと納税の返礼品から姿を消しつつあります。➤ 福岡県行橋市に寄付してiPadをGet!

総務省の通達を受け、今後、商品券、感謝券、旅行券などの高還元率の金券類や人気の家電品は取り下げ、もしくは、還元率が低下していく可能性が濃厚になってきましたので、そうなる前に、是非とも申し込みをしておきたいところです。

今年分のふるさと納税をしていない方は、今のうちに寄付を済ませ、高還元率のお得な返礼品をゲットしておきましょう。

スポンサーリンク

ふるさと納税のipadは家電の人気返礼品!

ふるさと納税で人気の返礼品といえば家電製品です。

中でもパソコンやタブレットは、登場すればたちまち品切れになってしまうこともめずらしくありません。

「なぜ家電品、とりわけパソコンやタブレットが大人気なのか?」

ふるさと納税の返礼品には、人気モデル(ipadvaioなど)や高級品(ダイソンルンバ等)が多くラインナップされているということもありますが、家電製品の換金性の高さも人気の一端を担っています。

それゆえふるさと納税における家電の返礼品は、人気による需要増で「品切れ」、また、高い換金性を総務省から問題視されて「取扱中止」となる可能性が大きいので、気に入った電化製品を見つけた際には、早めの決断をおすすめ致します。

ふるさと納税にipadが復活!ipad proipad miniも!

ふるさと納税の返礼品でもらえるipad

ふるさと納税でも特に人気の家電品「ipad」が、福岡県行橋市の返礼品として復活しました。

ふるさと納税の返礼品から暫く姿を消していましたから、「ipad欲しかったんだ!」という人には朗報です!

申込自治体:福岡県行橋市

還元率:約30%

ポータルサイト:ふるなび(寄付金額の1%をアマゾンギフトにてキャッシュバック!)

今回ふるさと納税の返礼品として用意されるipadは、「ipadipad miniipad pro」の3種類。寄附金の多寡によってさまざまな仕様が選べます。

ふるさと納税でipadをもらうには?

福岡県行橋市にふるさと納税することで「ipad」がもらえます。
用意されているipadのバージョンと必要な寄付金額は以下のとおりです。

もらえるipad 必要な寄附金額
iPad Wi-Fi 32GB – スペースグレイ \12万
iPad Wi-Fi 32GB – シルバー \12万
iPad Wi-Fi 32GB – ゴールド \12万
iPad Wi-Fi 128GB – スペースグレイ \15万
iPad Wi-Fi 128GB – シルバー \15万
iPad Wi-Fi 128GB – ゴールド \15万

ふるさと納税でipad miniをもらうには?

「iPad mini」は現在、ふるさと納税の返礼品ラインナップに取り扱いがございません。

ふるさと納税でipad proをもらうには?

福岡県行橋市にふるさと納税することで「ipad pro」がもらえます。
用意されているipad proのバージョンと必要な寄付金額は以下のとおりです。

もらえるipad pro 必要な寄附金額
10.5インチiPad Pro Wi-Fi 256GB -ローズゴールド \26万
10.5インチiPad Pro Wi-Fi 256GB -スペースグレイ \26万
10.5インチiPad Pro Wi-Fi 256GB -シルバー \26万
10.5インチiPad Pro Wi-Fi 256GB -ゴールド \26万
12.9インチiPad Pro Wi-Fi 512GB – ゴールド \37万
12.9インチiPad Pro Wi-Fi 512GB – スペースグレイ \37万
12.9インチiPad Pro Wi-Fi 512GB – シルバー \37万

ipadは人気商品ゆえの「品切れ」や、何らかの不可抗力による「早期終了」の可能性が高い返礼品です。欲しい方は、早めの申込が「吉」ですよ♪

スポンサーリンク

ふるさと納税は年収いくらでipadが狙える?

ふるさと納税をする際には、寄附申込の前に必ずご自分の控除上限額(限度額)がいくらなのかしっかり確認してくださいね。

ふるさと納税は年収に応じて控除上限が定められています。それを上回る金額を寄付してしまうと、上限額を超過した分については控除されません。非常にもったいないです。

さて、今回ご案内した「ipad」を入手するのに必要な寄付金額は「¥14万~¥36万となっていますので、ターゲットとなる人の年収の目安は以下のとおりです。

◆ 独身または共働きの世帯:¥850万以上

◆ 夫婦又は共働き+子1人(高校生)の世帯:¥900万以上

◆ 共働き+子1人(大学生)の世帯:¥925万以上

◆ 夫婦+子1人(高校生)の世帯:¥950万以上

◆ 共働き+子2人(大学生と高校生)の世帯:¥950万以上

◆ 夫婦+子2人(大学生と高校生)の世帯:¥1000万以上

ふるさと納税の控除限度額の詳細は▼をどうぞ!

ふるさと納税の仕組みと控除限度額の目安をわかりやすく説明!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ