入学式のストッキングの色は黒やタイツでもいい?柄やラメはOK?

お子様のご入学、おめでとうございます。
お子さんの入学式というハレの舞台を前に、ママも服装やコサージュやアクセサリーなどの準備を着々と進めていらっしゃることと思います。
当日、私たち母親が着ていく服はおおよそスーツかワンピースで決まりなんですが、それに合わせる小物類やアクセサリーで悩みませんか?

中でも、私はストッキングをどうするか結構迷いました。

今回は、入学式に参列する際のママのストッキングはベージュor色あり?柄入りやラメ入りでも問題ない?などを丸っとご説明いたします。

スポンサーリンク

入学式のストッキングの色は黒やタイツでもいい?

入学式や入園式の季節は春と言えど、まだ肌寒い時期ですね。そんな微妙な季節に行われる入学式や入園式にはどんな色のストッキングを履いていけばよいのでしょうか?

まずは色。色の選択肢はおおよそ下記の4つかなと思います。

①ベージュのストッキング

②色ありのストッキング

③黒のストッキング

④色ありのタイツ

①ベージュのストッキングは入学式や入園式の母親の装いとして最も好ましいです。

おめでたい入学式や入園式の服は比較的明るめの色合いのスーツやワンピースであることが多いと思いますので、その場合は、やはりベージュのストッキングが一番合いますね。なによりベージュのストッキングは上品で清楚な印象なので、晴れの日のママの装いにぴったりです。

ただし、ベージュのストッキングは普段履きなれない人も多いですね。ベージュのストッキングにどことなく抵抗がある場合や、スーツの色やデザインなどにより野暮ったく見える場合には、②色ありのストッキングを履かれてもOKです。

ただし、②色ありのストッキングを履く場合には、色は薄めのグレーや紺色などあまり暗くなり過ぎない色合いのものを選ぶとよいです。

ちなみに、私のおすすめはICBの紺ラフルローレン(polo)のグレーです。これらのストッキングはうっすらと陰影ができて足も細く見えますし、色合いも濃すぎずとても上品な印象なのでおすすめです。

デパートなどで800円~1000円位で売っています。

ちょっとお値段が張りますが、こういう上質なストッキングを1足持っていると、今後もいろいろな場面で活躍してくれます。

ストッキングって履き比べるとわかるんですが、3足1000円のものとは明らかに見た目が違います。「おおっ、上質だなっ」てすぐわかっちゃうんですよね。1足でよいので、どこへ出しても恥ずかしくないストッキングもっておくと本当に重宝します。なんかきちんと感が出るんですよね。

ただし、色ありでも③「黒のストッキング」は基本的にNGです。一般的に黒は葬儀の際の喪服など不祝儀の装いとされていますので、おめでたい入学式や入園式などでは避けた方がよいです。

次に④色ありタイツですが、分厚いタイツはカジュアルになりすぎますので入学式や入園式などのフォーマルな場では避けた方が無難です。
しかし、入学式当日の気温が低かったり、またお住まいが寒冷地である場合は、絶対にNGというわけではありません。色合いやタイツの厚さなどに配慮すればカジュアルになりすぎませんから、タイツを履いても大丈夫です。体を冷やして体調を崩しては元も子もありませんからね。

体育館意外と寒いんですよね。

もしタイツをお召しになる際には、比較的薄手のタイツで、色はやはり薄めのグレーや紺色などを選ぶとよいかと思います。

ちなみに、私のおすすめはピエールマントゥー cotton70の9010番3517番などです。これらも、タイツでありながら、うっすらと陰影ができて足も細く見えますし、タイツなのに分厚過ぎずとても上品な印象で、春の装いとしても違和感がないgoodな感じなので非常におすすめです。

入学式のストッキングは柄入りでもOK?

入学式や入園式はフォーマルな場ですが、スーツやワンピースがシンプルな場合には柄入りのストッキングでも差し支えありません。

但し、柄がストッキング全体におよぶデザインのものはNGです。さすがに浮きます。

柄入りストッキングといってもワンポイント的に入っている分にはOK、ポイントは「あくまでも上品に」です。

たとえば、下記のようなヴィヴィアンウェストウッドのストッキングは可愛らしくて上品なワンポイントが入っていますが、さりげない感じでオシャレですね。この程度であればOK。洋服のデザインによってはオシャレに決まります。

この場合もお色はグレーかネイビーがよいです。

入学式のストッキングはラメ入りでもOK?

入学式や入園式に、ラメ入りのストッキングを着用するのは絶対にダメという意見もありますが、これは程度にもよります。
スーツやワンピースがかなりシンプルで寂しい感じがするのであれば、ストッキングに若干のラメが入っていても「上品さ」を損なわない感じであれば問題ありません

むしろ、スーツやワンピースがシンプルなデザインで、コサージュを付ける場合などは、ストッキングに若干のラメ感があるとバランスがとりやすかったりします。あくまでも全体のバランスが大事です。

その場合にはあくまでもほんのりとラメ感がある程度のものを選んでくださいね。たとえば▼などはバッチリです。ストッキングをこういうものにするだけで、ずいぶんと全体の印象が華やかになります。

たかがストッキング、されどストッキング。今後使用するであろう様々なシーンを想像しつつ、これを機に勝負ストッキングを1足準備されてはいかがでしょう。

もちろん上質なストッキングですから普段は履きませんよ!あくまでもここぞという時に出動です。なかなかいろいろな場で使えたりします!

ママも綺麗におしゃれして、お子さんの入学式や入園式を楽しんでくださいね。

■ 入学式や入園式の「コサージュどうしよう…」はコチラをどうぞ。

〉〉卒園式のコサージュの色と服装の相性|おしゃれな手作り品を通販で!
〉〉入園式のコサージュンはなしor必要?ダサいから嫌なら代わりにコレ!

■ 入学式や入園式の「ネックレスやアクセサリーどうしよう…」はコチラをどうぞ。
〉〉入園式のアクセサリーやネックレスのマナーとおすすめ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ