日焼け止めの期限!1年前のも効果ある?有効期限と使用期限

日焼け止めクリーム

日差しが気になる季節に、ふとドレッサーに目をやると「コレ、いつのだっけ?」という日焼け止めが2つ3つばかり…。

買ったのは、おそらく1年以上前。

開封したけど使いきれずに残ったものを、「もったいないから」と取っておいたものなんですが、コレ、使ってもいいんでしょうか?
使えるとして、日焼け止め効果はまだあるんでしょうか?

今回はジェル・クリーム・乳液・パウダー・スプレー・無添加などの種類ごとに日焼け止めの有効期限・使用期限と日焼け止め効果をご説明します。
併せて、日焼け止め効果の高くて肌に優しいいおすすめの日焼け止めもご紹介します!

スポンサーリンク

日焼け止めの有効期限や消費期限は?

日焼け止めは毎年のように残りが出ますよね。

「食べ物じゃないから消費期限なんてあるのかな?」と思いつつ、なんとなく、いつ買ったかわからない日焼け止めをついつい使ってしまいますね。

実は、日焼け止めにもちゃんとメーカー推奨の「使用期限」なるものが設定されているんです。

★★日焼け止めの使用期限の目安は下記の通りです★★

テクスチャ―(種類)

特徴

未開封

使用後

ジェルタイプ

塗布後にベタつかず、さらっとしている。伸びも良く、塗りやすい。

3年

1年以内

クリームタイプ

保湿力が高い。しっかり塗れて落ちにくいが、乳液タイプやジェルタイプに比べると伸びは良くない。

3年

1年以内

乳液タイプ

伸びが良く、顔だけでなく体にも塗りやすい。

3年

1年以内

パウダー(ファンデーション)タイプ

メイクの上から気軽に塗布できる。ベタつかず、さらっとしている。

3年

1年以内

スプレータイプ

吹きかけるだけでよく、気軽に使える。

日焼け止めを塗るのを嫌がる子供に適している

3年

3年

無添加(オーガニック)タイプ

防腐剤等の化学物質が添加されていないので、肌が敏感な人やアレルギー持ちの人にも安全。

1年以内

6か月以内

 

無添加化粧品の日焼け止めは、防腐剤等が入っていないので使用期限が最も短く、逆に、スプレータイプは容器の特性上、高い密閉性が維持されるので、使用期限が最も長く、未開封でも、使用後の状態からであっても基本的に使用期限は変わりません。

日焼け止めの種類によって使用期限や消費期限は異なるので、そこは注意が必要ですね。

また、上記の目安の他、商品ごとに使用期限や消費期限が記載されているものがありますので、購入したら、まずは使用期限の記載の有無を確認しましょう。

特に記載がなければ、上記の目安でOKです。

日焼け止めを購入したら、使用する前に容器に使用期限を記載しておくとよいですよ。

日焼け止めは1年前のでも効果はある?

日焼け止めの使用期限はおおよそ上記の通り未開封で3年以内、開封済みのもので1年以内となっています(無添加化粧品タイプの商品を除く)が、1年前のものでも開封当初と同じような日焼け止め効果はあるのでしょうか?

せっかく丹念に日焼け止めを塗っても、効果が半減していたら意味がないですからね。

実は、1年以上前に開封済みの日焼け止めであっても、SPFやPAなどの日焼け止め効果自体は変わらないとされています。

では、なぜ「使用期限」が決められているのでしょうか?

日焼け止めの使用期限や消費期限は、日焼け止め効果がなくなるからという理由ではなく、化粧品自体の劣化や腐敗、また雑菌の繁殖などにより、肌荒れやニキビをはじめ、肌に悪い影響を与える恐れが懸念されるからなんです。(防腐剤が入っていても、細菌の繁殖を完全に抑えることは不可能です。)

去年の日焼け止めでも日焼け止め効果はありますが、UVカット成分以外の化粧品成分が劣化していたり、雑菌が繁殖しているはずなので、古くなった日焼け止めを肌に塗布することによって、深刻な肌トラブルが起こる恐れがありますから、「使用期限」を超えての使用はあまりおすすめできません。

できれば日焼け止めはその年使い切りが望ましいです。

スポンサーリンク

日焼け止めのおすすめ 肌別に選ぶ3選!

日焼け止めは皮膜感があったり、べたべた感があったり、なにかと肌に負担がかかりますね。
特に敏感肌や乾燥肌の人はSPFの高い日焼け止めを塗ると肌の乾燥が進んだり、肌荒れを起こしたりと肌トラブルが起きやすいですよね。

そんな敏感肌や乾燥肌の人でもしっかりと紫外線をカットしつつ、保湿クリームのような働きをする肌に優しい最強の日焼け止めがありますので、ご紹介しますね。

日焼け止めで乾燥を防ぎ保湿効果があるのはコレ!

LANOA SPF50+PA++++ ノンケミカルの多機能ミネラルCCクリーム

全国に17店舗を展開する大手エステサロン『レアール』がプロデュースするノンケミカルミネラル日焼け止めCCクリーム
1本で6役(美容液・日焼け止め・化粧下地・色補正・毛穴ケア・ファンデーション)を兼ねます。

SPF50+PA++++ でしっかり紫外線カットするのにノンケミカルで、お肌に優しいミネラル成分を贅沢に配合しています

美容液や保湿クリームのようなスキンケア効果があり肌にとっても良いです。
でも、皮脂吸着パウダー入りなので1日中化粧崩れしませんよ!

日焼け止めで絶対焼かない べたつかないならコレ!

ポーラ POLAのホワイティシモ UVブロック



POLAのホワイティシモSPF50・PA++++のミルクタイプの日焼け止めです。

高い日焼け止め効果があるのに、さらっとした軽い付け心地で、べたべたした感じやきしきしした感じや白浮きもありません。どちらかというとさらさらの使い心地。

皮膜感もなく、ボディーソープや洗顔料で落とせるのもgoodeです!

もちろん顔・体に使えます。

美白効果のあるビタミンC誘導体やヒアルロン酸などの美容成分を配合しているので、美容液のような使い心地で、日中の美白&保湿もできます。

価格は4,104円(税込)とやや高めですが、顔のみの使用で約140日分なので、コストパフォーマンスはよいと思います。顔だけであればひと夏持ちますので。

日焼け止めで肌に優しい敏感肌にOKなBBクリーム!石鹸で落ちるよ!

ヴァントルテ(VINTORTE)のSPF50+PA++++ ミネラルUVシリーズ
(ミネラルUVクリームとミネラルUVパウダー)



ミネラルUVシリーズはUVカット最高指数「SPF50+PA++++」なのに、自然素材100%の肌に優しい日焼け止め兼ファンデーションのBBクリームです。

石油系界面活性剤・紫外線吸収剤などお肌に負担のかかる成分は使用しておらず、専用クレンジングや化粧落としも不要。

BBクリームや・ァンデーション・日焼け止めなどは、普通石鹸では落ちませんが、ヴァントルテのミネラルUVシリーズは石鹸で落とせます!

ミネラルUVクリームの上からミネラルUVパウダーを付けるとふんわりとした自然な透明感のある肌に仕上がります!下地もファンデーションも不要です。

ミネラルUVパウダーはとても薄付きで、パウダーなのに潤いを与えてくれますので、乾燥肌や敏感肌にもバッチリ!

日焼け止めの塗り直しも化粧直しの際にこのパウダーでささっとできます!
もちろん皮脂吸着パウダー入りで、1日中テカリ&崩れ知らずですよ!

化粧崩れしにくい日焼け止めの正しい塗り方は▼をどうそ。

〉〉日焼け止めの塗り方や順番!化粧下地とどっちが先?

日焼け止めで赤ちゃんや子どもにも使えるウォータープルーフはコレ!

BABY BORN Face&Body Sunscreen

日焼け止め UV 東原亜希 高橋ミカ 共同開発 ベビーボーン  SPF50+/PA++++ 6つの無添加

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BABY BORN Face&Body Sunscreen 3個セット日…
価格:7874円(税込、送料無料) (2018/3/10時点)

ウォータープルーフなのにさらさらしていて洗顔料やボディソープでスルッと落ちます。

赤ちゃんや子どもなどでも安心して使えるように紫外線吸収剤が肌に触れにくい設計。

SPF50なのに、乳液のような優しい使い心地で敏感肌やデリケートな肌質の人でも安心して使えます。

こだわりの高級な日焼け止めは▼でご紹介しています。

日焼け止めは高級なコレ!敏感肌に優しい乾燥しらずの最強4選!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ