フェイスパウダーのおすすめ 30代の乾燥肌や敏感肌の化粧直しに!

フェイスパウダーを塗る女性

フェイスパウダーはBBクリームやCCクリームとの相性もよく、美肌づくりには欠かせないアイテムですね♪

粉っぽくならず、薄付きで、透明感や自然なツヤが出て、乾燥も防いでくれて敏感肌にも使える優秀なフェイスパウダーはないものかと。(よくばり。)

今回はフェイスパウダーの役割や使い方や付け方とともに、30代の乾燥肌や敏感肌に優しい化粧直しにもぴったりなおすすめのフェイスパウダーをご紹介します!

スポンサーリンク

フェイスパウダーとは?役割は?

パウダーファンデーションフェイスパウダーはどのように役割が違うかご存じでしょうか?

パウダーファンデーションは化粧下地の上に塗ってベースメイクを作るもの、フェイスパウダーはベースメイクの上に塗ってメイクの仕上げに使うものです。

ファンデーションが肌の色ムラを整えたり、シミをカバーしたりするのに対し、フェイスパウダーは、肌にツヤ・明るさ・きめ細やかさを与え、テカりを抑えて肌をきれいに見せる役割があります。

ファンデーションにはクリームタイプと固形タイプがありますが、どちらも油分を含んでおり、それによってしっかりとしたカバー力を発揮します。

一方、フェイスパウダーは油分を含まないか、含んでいても保湿効果の高い天然植物性の油分をわずかに含む程度ですので、使用感は軽くお肌への負担も少ないです。

フェイスパウダーは油分を含まない分使い心地はサラサラしていて、洗顔料だけ(クレンジング不要)で落とすことができるという特徴があります。

フェイスパウダーには、汗や皮脂を吸収して化粧崩れを防いだり、毛穴を目立たなくしたりする効果がありますので、ファンデーションの上からフェイスパウダーを付けると化粧のもちがグンとよくなります。

もともとお肌がきれいでナチュラルメイクを好む人は、化粧下地の上に直接フェイスパウダーを塗る人もいます。

羨ましい限りですね♪

小鼻のテカり対策

小鼻がテカるという人は、小鼻にファンケル ポアエッセンスaを付けてからファンデーションとフェイスパウダーを塗ると、皮脂がしっかり吸収されるので、化粧の持ちがさらによくなりますよ。
朝晩使い続けると開いてしまった毛穴が徐々に引き締まって目立たなくなっていきます。

フェイスパウダーの使い方と付け方!

フェイスパウダーには「パウダー」と「固形(プレストパウダーやルースパウダー)」があります。

パウダー状のものはブラシが必要なので朝のメイクの際に使う人が多く、化粧直しには持ち運びに便利な固形のルーセントパウダーやルースパウダーを使う人が多いです。

外出先での化粧直しの際にファンデーションを重ね塗りすると、厚塗りやムラの原因になるだけでなく、油分を多く含む分肌に負担もかかりますので、メイク直しにはフェースパウダーを使うのがgoodです。

ファンデーションだけ付けた肌よりも、ファンデーションの上にフェイスパウダーを付けた肌の方が、断然キレイに見えますし、時間が経ってもお肌がさらさらで化粧のもちがよくなりますでの、美肌作りには必須のアイテムです。

最近は、乾燥肌や敏感肌の人向けのフェイスパウダーもあり、刺激が少なくて保湿効果の高い天然成分入りの美容効果を備えた優れ物も出ています。

乾燥肌や敏感肌の人は、保湿効果の高い美容成分入りのBBクリームCCクリームの上からフェイスパウダーを塗布すると乾燥しにくくなりますよ♪

パウダー状のフェイスパウダーの使い方と付け方!

パウダー状のフェイスパウダーを付ける際は、パフを使うのがおすすめです。

フェイスパウダーをパフで上手に付けるコツは、粉を付けたパフを両手でよく揉み込むことです。このひと手間で厚塗りを防ぎ、ムラのない綺麗な仕上がりになります。

粉上のフェイスパウダーは、 固形のフェイスパウダーよりも少しだけ厚めに付きますので、注意が必要です。

最初に頬やおでこなどの顔の広い面を内側から外側に向かってパフを滑らせるように塗っていき、最後に小鼻の周りやまぶた、目の下などの細かいところを塗っていきます。

目の周りもしっかり丁寧に塗ることで、その後のアイライナーなどのポイントメイクのにじみが抑えられ、くっきりとした印象に仕上がります。

最後にブラシでささっと余計な粉を落とせば、化粧崩れしにくい美肌の完成です!

簡単に薄付きを実現したい人は固形パウダーがおすすめです。

スポンサーリンク

固形のフェイスパウダーでの化粧直しの方法

メイク直しをする時は、固形のフェイスパウダーが簡単で便利です。

固形のフェイスパウダーでの化粧直しの方法は下記の通りです。

固形のフェイスパウダーでの化粧直しの方法

①ティッシュかあぶら取り紙で汗や皮脂を吸着させる。

②ファンデーションのスポンジでよれた個所などをトントンして馴染ませる。

③フェイスパウダーを滑らせるように塗る。

日焼止め効果のあるフェイスパウダーであれば、夏でも日差しの弱い日はこれで十分日焼止め効果が得られます。

強い日差しの下での焼け止めの塗り直し方については下記をどうぞ。

日焼け止めの塗り直しの時間と化粧直し時の手順!メイクの上から?

フェイスパウダーのおすすめ 30代の乾燥肌と敏感肌を優しく保湿!

30代の乾燥肌に優しいオーガニックルースパウダー!




『HANAオーガニック(HANA ORGANIC)』はMYLOHAS乳液部門大賞受賞、@アットコスメランキング1位の実績を持つ、 肌にやさしい天然100%の国産オーガニック化粧品を展開するブランドです。

天然オーガニックにこだわるHANAの「ウェアルーパウダールーセント」は、ピュアミネラルと植物由来のスキンケア成分でできた100%天然由来の固形フェイスパウダーです。

無添加を越える天然100%、植物成分のオーガニック比率:55.6%のルースパウダー。

粒子がとても細かく薄付きなので、粉っぽさもなく透明感のある自然な美肌に仕上がります。

パケージもおしゃれです!

HANAのフェイスパウダーのパッケージ

色は肌質を選ばないカラーレスタイプ。

さらさらの軽い付け心地ですが、天然ホホバオイルが肌のバランスを整えて潤いを保つので、乾燥しないところがgood!

SPF20・PA+で肌を紫外線から守りますが、紫外線吸収剤やタール色素・合成ポリマーなどの石油由来成分、ナノ化原料を使用せず、紫外線散乱剤(酸化チタン)は直接お肌に触れないようにナチュラルコーティングされています。

肌に優しい天然100%のルーセントパウダーなので洗顔料でも簡単に落とせますよ♪

パウダーにほんのりと上品な花の香りがついているのもHANAオーガニックらしくてgood!

持ち運びにおすすめの固形タイプなので、化粧直しの際のルースプレストや日焼け止めUVの塗り直しとしても使えます。お直しがとってもスムーズですよ♪

今年も日差しの強い夏がやってきますね。 日焼け止めは廉価なものから高級なものまで本当に沢山の商品がありますが、なかなかシックリくるもの...

乾燥肌の化粧直しは保湿効果の高い「戻す」フェイスパウダー!



化粧戻しパフ PAFUCO』は化粧直しではなく、「化粧戻し」をコンセプトに作られたフェイスパウダーです。

化粧直しの際に気になるのは、重ね塗りによって厚塗りになってしまうこと、そして、化粧直しをしても朝の化粧したてのような仕上がりにはならず、何となくくすんだ状態になることですよね。

そんな女子の悩みに着目して作られたのが「化粧戻しパフ PAFUCOです。

「戻す」とあえて使っているのは、もちろん朝のふんわりクリアな肌の状態に戻すという意味。

PAFUCOの一番の特徴は、細かい粒子のパウダーと、あえて普通よりも粒子の大きいパウダーを採用している点。この細かい粒子と大きい粒子が絶妙なバランスでブレンドされていることによって、化粧が崩れたお肌を“ふわっと”ベールのように覆ってくれます。この配合はかなり研究を重ねて完成したものだそうです。(納得!)

その秘密は、パウダーの「シリカ」という成分にあります。この成分の1番の特徴はボールのようにまん丸な形をしていること。まん丸の粒子は、お肌の上にのせた時に、スルスルと滑るように肌全体へ伸び、ふんわりと肌をまといつつ、朝の化粧したてようなナチュラルでさらっとした肌に戻してくれます。

一部だけムラになったりすることないので、小鼻の溝やおでこ、目の周りなど、気になる部分もキレイに戻せます。 さらに、このパウダーには、化粧崩れの原因となる汗や皮脂を吸着させ、肌のべたつきを防ぐ働きがあるため、サラサラ肌を保ちます。

さらにさらに嬉しいのは、何度つけても乾燥しない、という点。ここは超乾燥肌にはかなり重要。

パウダーには、ヒアルロン酸・コラーゲンなど6つの保湿美容成分が配合されていますので、何度化粧直しをしても全然乾燥しないんです!むしろ乾燥して化粧崩れした部分にポンポンとすることで、ふんわりしっとりな状態に戻りますよ♪

➤チョット見てみる!

30代の敏感肌を保湿し崩れないルーセント!

ヴァントルテ 「ミネラルUVパウダー(SPF50)」は石油系界面活性剤・紫外線吸収剤などお肌に負担のかかる成分を使用していない、お肌にとっても優しい低刺激の敏感肌用のミネラルUVフェイスパウダーです。



ノンケミカルの天然ミネラルパウダーなので、石鹸で落とせます。

透明感のある肌に見せてくれるピュアシルク100%のクリアパウダー(パール)が、くすみをしっかりカバーし、明るく透明な美肌を演出します♪

シルクに含まれる保湿力の高いピュアセリシン100%配合なので、乾燥から肌を守り、1日中しっとりとした潤いが続きます。

一方、テカリなどのメイク崩れの原因となる汗や皮脂は皮脂吸収パウダーが吸着してくれますので、肌は常にさらさら。よれるなどの化粧崩れもしにくく、混合肌の方でも使えます。

薄いヴェールをまとうような付け心地で、きめの細かい透明感のある肌が出来上がりますが、SPF50+ PA++++でしっかりUVカットしますので、メイク直しと一緒に日焼け止めの塗り直しをするのにもとても便利です。

朝の時短メイクにも活躍します♪

乾燥肌をたっぷり潤すおすすめのオーガニック化粧品は▼でご紹介しています。よろしければ併せてご覧ください。

乾燥肌のスキンケアは保湿力の高いオーガニック化粧品で対策と改善!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ