太宰府天満宮ならランチはココ!デートでグルメな食事を!

太宰府天満宮の橋
太宰府天満宮は全国有数の霊験あらたかなパワースポット。その人気は日本国内にとどまらず、今や韓国や中国からの観光客も多く訪れる観光名所ですね。

今回は、そんな人気の観光スポット太宰府天満宮の周辺でおいしいランチが食べられるお店をご紹介いたします。

スポンサーリンク

太宰府天満宮ならランチはココ!デートの食事にぴったり!

太宰府天満宮の参道にはたくさんの飲食店が軒を連ねていますので、食事やカフェには全く困りませんが、今回ご紹介するのは、参道に建つ飲食店でのランチではなく、太宰府天満宮すぐのところに位置するちょっと贅沢で特別感のあるデートの食事にもぴったりのフレンチレストランのランチです!

その名は「レストラン エッサンス」。

落ち着いた温かい雰囲気のレストランで、極上のフレンチを味わえますので、ランチデートにもピッタリかと思います。お値段はそんなに高くないですよ、ご安心を!

ゆっくりとランチデートを楽しんだ後は、太宰府天満宮の参道を散策しながら、おやつに梅ヶ枝餅など買って食べ歩きするのが楽しいです。

 〉〉太宰府天満宮の口コミ&周辺情報はコチラ

美味しい極上のランチと食べ歩きなんかを組み合わせて、「1粒で2度美味しい」参道デートの醍醐味を満喫しちゃいましょう♪ おすすめのカフェは▼をどうぞ。

〉〉太宰府天満宮スタバの横のカフェが穴場!参道デートに和菓子スイーツ

太宰府天満宮の食事はグルメなエッサンスのフレンチ!

エッサンスは太宰府天満宮からすぐのところにあるフレンチレストランです。

テーブル席は3つで完全予約制のお店です。

こちらのお店は福岡でも屈指の腕をもつシェフが2日前から仕込みを開始するという、極上のこだわりフレンチがいただけます。

店内はとてもゆったりと寛げる雰囲気ですが、程良くカジュアル感も残していて、敷居が高いという感じでは全くありません。むしろ「くつろげるわ~」という感じ。

お店の窓からは緑なんかも見えたりして、いい感じです。

肝心のお味は、それはもう唸るレベルです。

ではでは、早速今回いただいたランチコースをご紹介します。

メニュー構成は「前菜①・前菜②・スープ・メイン・デザート・食後のドリンク&お茶菓子」です。

前菜① 「ワタリガニのリゾット オマールのビスクソース」

エッサンスのワタリガニのリゾットオマールビスク エッサンスのワタリガニのリゾット

1つ目の前菜は「ワタリガニのリゾット オマールのビスクソース」です。

リゾット?と思いましたよね。そう、ビスクソースの下にリゾットが隠れているんです。
ワタリガニの濃厚な旨味にオマールエビの旨味までプラスされた、何ともリッチな味わいのリゾットです。香りのアクセントにはイタリアンパセリが効いています。

オマールエビの旨みが最大限に引き出されててとっても美味しい。

前菜①は所謂アミューズ的位置づけですが、さすがはエッサンス…、最初の一皿目からかなり満足度高いです。この時点で既にテンションMAX!

前菜② 「自家製スモークサーモン」

エッサンスのスモークサーモン

2つ目の前菜は「自家製スモークサーモン」です。
サーモンが一見「生」に見えますでしょ、でもちゃんと火が入っているんですよ。スチームオーブンを使って、約50℃という低温で加熱しているそうです。

ものすごく柔らかくて、でもちゃんと火が入っていて、こんなスモークサーモンを食べたことがないです!もはやメインディッシュレベルの味と量です。

着け合わせの野菜も瑞々しく旨味が強いので、スモークされたサーモンとの相性がスゴク良かったです。

スポンサーリンク

スープ 「天使のエビと2種類のカボチャのスープ」

エッサンスの2種のカボチャのスープ エッサンスの天使のエビと2種のカボチャのスープ

スープは「天使のエビと2種類のカボチャのスープ」です。
西洋カボチャと●●カボチャ(名前忘れました…)で創られたスープには、むかごなどの野菜と天使のエビ(これ、かなり美味しいエビですよ!)が沢山入っています。

その上にはホタテのムース、最後に生ハムのエキスを抽出したミルクをカプチーノ仕立てにしたものでフィニッシュされています。

スプーン一杯口に運べば、何種類もの素材の旨味が口の中に広がります。至極、です。

メイン 「キンキ(金目鯛)のポワレ パプリカのソース」

エッサンスのキンキのポワレ エッサンスのキンキのポワレとパプリカソース

メインディッシュは本当はお肉だったのですが、今回はお魚にしていただきました。

「キンキ(金目鯛)のポワレ パプリカのソース」です。

「外はカリッ、中はフンワリ」です(当たり前か…)。ジューシーですごく美味しい金目鯛です。そしてこれをつけて食べるソースがまた絶品でした!

写真で写っているピンク色のソースですが、これはパプリカで創られたソースです。パプリカってこんなにおいしかった?っていうくらい、パプリカの良さが前面に出ていましたね~。最後はパンに吸わせて全て残さず頂きました。

デザート 「ガトー・オーバーバイス」

エッサンスのガトーオーバーバイス

デザートはチョコレートのケーキ「ガトー・オーバーバイス」をチョイスしました。
5層構造で創られたチョコレートケーキで、ビターからスイートまで5段階の味わいを一度に楽しめる何とも贅沢なケーキです。

非常に良質なクーベルチュールを使用していらっしゃるのでしょう、食べた後に鼻から抜けるカカオの香りがたまらなくリッチ&ゴージャスです。私のようなチョコ好きを虜にする極上スイーツです。

こちらの「ガトー・オーバーバイス」はシェフの渾身の一作です。シェフはパティシエではないのに、こんな素晴らしい味のケーキまで創作出来てしまうとは、本当にすごい方です。

この他に、食後のドリンクとお茶菓子(マカロンとレモン風味のマドレーヌ)まで付きます。
食後のドリンクは、今回はじめて「シェフ特製 ハーブティー」をオーダーしました。(写真忘れました。)

カモミールをベースに、レモングラスをはじめ様々なハーブをミックスして調合されたエッサンスのシェフ特製ハーブティーです。▼はお茶菓子。デザートとは別に付いてきます。

エッサンスのマカロンとマドレーヌ
非常にさわやかでリラックスできる香りです。美味しいマカロンや風味豊かなマドレーヌと共に楽しんでいると、時間を忘れてマッタリしてしまいそうになります。

ランチコースは¥3800(税・サ別、要1ドリンクオーダー)から設定があったと思います。(←メニューや価格は随時変更になることがありますので、詳細はエッサンスにお問い合わせください。また、完全予約制ですので予約の電話はお忘れなく!)

エッサンスへのアクセスと最寄駅|車と公共交通機関

車でのアクセス

■九州自動車道を利用される方:太宰府ICで降り、九州国立博物館か太宰府天満宮を目指して行ってください。
■福岡都市高速を利用される方:水城ICで降り、九州国立博物館か太宰府天満宮を目指して行ってください。
■一般道を利用される方:九州国立博物館か太宰府天満宮を目指して行ってください。
九州国立博物館及び太宰府天満宮付近からのアクセスは下記の地図を参照してください。

公共交通機関でのアクセス

西鉄太宰府駅下車、徒歩約7分で到着です。駅からの行き方は下記の地図を参照ください。

前回いただいたランチもよろしければご覧ください。今回とは別メニューです。

〉〉太宰府のエッサンスでランチ!九州国立博物館周辺のフレンチレストラン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



コメント

  1. tonton より:

    おはようございます。
    ブログランキングから訪問しました。
    名古屋に住む私は九州には行けませんが、太宰具天満宮は1度は行ってみたいです。
    写真、凄くお洒落で美味しそうなランチですね^^

    • iGY より:

      こんにちは、当ブログの管理人です。
      ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
      名古屋にお住まいなんですね・・・、チョットだけ遠いですね。
      梅の季節の太宰府天満宮は梅の花が咲き誇り、一年で一番天満宮が綺麗になります。また、写真のレストラン「エッサンス」は、tonton様がおっしゃるとおり、ものすごく美味しいです。飛行機に乗って食べにくるお客さんもいるそうです。
      いつの日か機会があれば福岡においでください。