ふるさと納税でお中元を実質2000円で複数送る!おすすめや熨斗は?

お中元&お歳暮

夏のご挨拶「お中元」は、日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを伝える大切な習慣ですね。

とはいえ、その出費は馬鹿になりません。

お中元を贈るべき相手が「親戚一件だけ」という場合はさほど気になりませんが、6件7件あれば何万円とかかりますよね。

しかし、ふるさと納税を上手く活用すれば、この出費を大幅に削減することが可能なんです!

今回は、ふるさと納税を活用して、「実質2000円」の負担でが複数の相手に送る方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

ふるさと納税でお中元を実質2000円で贈る!

ご存知の通り、ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に「ふるさと納税」(寄付)を行うとお礼の品(返礼品)を受け取ることができ、さらに寄附額から2000円を差し引いた額が翌年の所得税と住民税(地方税)から控除される制度です。

この制度を活用し、ふるさと納税の返礼品をお中元にしてしまうことで、毎年ボーナスから捻出していた複数のお中元の予算を、実質2000円にまで削減することが可能です。

例:お中元の品物の予算は一件につき\5000、これを6件に贈る必要があるケース。

A:デパート等で購入しお中元を送る場合

\5000の品物×6件=\30000の出費

B:ふるさと納税を活用してお中元を送る場合

\5000相当の品物であれば、¥10000程度のふるさと納税が必要であると思われますので、

\10000(寄付金額)×6件=\60000の出費

となり、一見ふるさと納税を活用した方が高いように思えていしまいます。

が、上記のうち、以下の金額が次年度の所得税・住民税から控除(割引)されます。

\60000(寄付金額)-\2000(ふるさと納税の自己負担額)=\58000(次年度の所得税・住民税から控除)

したがって一時的な出費は、

A:デパート等で購入(\30000) < B:ふるさと納税を活用(\60000)

となりますが、最終的な損益で見ると、

A:デパート等で購入(\30000) > B:ふるさと納税を活用(\2000)

となり、ふるさと納税を利用してお中元を贈る方が圧倒的にお得であるといえます。

と言いますか、ふるさと納税を利用すると、「実質2000円」で複数の相手にお中元を送れてしまいます。

さらにさらに、ふるなびを利用して寄付をすれば、寄付金額の1%がアマゾンンギフトで、また、楽天ふるさと納税を利用して寄付すれば寄付金額の1%が楽天ポイントでキャッシュバックされます。

したがって、実質的な自己負担額は2000円未満、それどころか¥0もあり得ます

(例えば、ふるなびで20万円ふるさと納税したら、2000円分のアマゾンギフトがもらえますからね~。)

但し、ふるさと納税を申し込む際には、年収別に定められた控除上限に気を付けてください。
控除上限額以上にふるさと納税してしまうと、上限額(限度額)を超えた部分については住民税・所得税から控除されず、上記のお得な構図が成り立ちませんので注意が必要です。

▼年収別控除上限額はコチラの記事で用意していますので、ご確認ください▼
ふるさと納税の仕組みと控除限度額の目安をわかりやすく説明!

ふるさと納税のお中元はのし付きで!相手にばれる?

ふるさと納税の返礼品をお中元にする際、「熨斗(のし)は付くの?」「ふるさと納税で送った品だって、相手にばれない?」と不安になりますよね。

でも、そのような心配は無用です。

ふるさと納税を実施している各自治体も、返礼品がお中元やお歳暮に活用されていることを把握しているようで、ギフト対応可の自治体が増加傾向にあります。

ギフト対応している自治体からふるさと納税を申し込めば「のし」はもちろん、発送元を「自治体名」ではなく、「寄付者(あなた)の名前」にしてもらうこともできますので、先方にふるさと納税の“流用”がばれることはまず無いと考えてよいでしょう。

ちなみに、私はここ数年この方法を使い、お中元やお歳暮を実質0円で送っていますが、「のし」も付けてもらい、発送元も自分名義にしていまして、先方にばれたことはありません。

本来出ていくはずの現金を0円にできますので、かなり助かっています。^^

ふるさと納税でお中元のおすすめはこれ!

ではでは、ふるさと納税でお中元を送る際に、おすすめの返礼品はどんな品でしょうか。

私は商品選びの基準に以下の3点を重視しています。

■普段自分では買わないけど、もらったら嬉しいもの。

■頻繁に消費するもの

■ハイクオリティで、プレミアム感があるもの

1位 ビール

お中元の人気No,1はやっぱりビールです!
ふるさと納税でお中元のビールを

特に、先方のご主人がビール好きで、年間のビール消費量が半端ないというご家庭(の奥様)には、ものすごく喜ばれます。

お申し込みのおすすめは断然宮城県多賀城市(ふるなび)です!

2位 肉

お中元のテッパン人気商品は「肉」です。

私もお世話になっている仕事関係の人に贈ったりしますが、やはり、喜び方が違いますね~。

お礼の電話の声のテンションがちょっと高いです^^。

返礼品は町の特産品をアピールする意味合いが強い品です。

ですので、かなり高品質、かつ十分な量のお肉をお中元として送れると思います。
ふるさと納税で肉を送り際におすすめは断然高知県安芸村(楽天ふるさと納税)です。

ここの肉質かなりいいですよ~♪

スポンサーリンク

3位 うなぎ

ふるさと納税返礼品の中で、肉と並び人気が高いのが「うなぎ」です。

うなぎの値段は、ここ数年まさに「うなぎ上り」で、私のような庶民の口にはほとんど入らない高級品になってしまいましたからね~。
ふるさと納税でお中元はうなぎを
私、ふるさと納税の返礼品のうなぎを何度か食べたことがあるんですが、相当質の良いうなぎが来ますよ!しかも大ぶりの量も十分なやつです!
詳しくはコチラの記事でもご紹介しています。→ふるさと納税でうなぎが届いた!

今やうなぎは超高級食材ですので、贈り物としてのプレミアム感は十分です。
ふるさと納税でお中元に鰻を送るなら、オススメは断然愛知県碧南市です。

ふんわり柔らかくて、大きなうなぎが届きます!家族3人はいけますよ♪

4位 スイーツ

お中元に人気の商品にはスイーツも常にランクインしますね。

一言でスイーツといっても星の数ほどの商品がありますが、お中元にはある程度ネームバリューがある商品が適しています。
ふるさと納税でお中元のゴディバを

上記はゴディバのクッキーですが、こんなのがふるさと納税の返礼品でもらえるとは驚きです!

「自分で買わないけど、もらったらうれしいもの」は、まさにゴディバのクッキーがそうではないかと。(私はそうです!)
ゴディバのお申し込みなら岐阜県七宗町(ふるなび)がナイスです!

5位 フルーツ

日本はフルーツが高いですよね。たまにプレミアムなメロンとかもらうと、しばらく飾っておこうかなって思いますもん…。
お中元に旬のフルーツ、…おすすめです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】静岡温室マスクメロン1個
価格:11000円(税込、送料無料) (2018/4/26時点)

果物もふるさと納税の中で人気が高い返礼品ですが、前述の「肉」や「うなぎ」同様、フルーツもその自治体の特産品をアピールする意味合いの強い返礼品ですので、もらえるフルーツのクオリティはとっても高いです。

「デパートやフルーツ専門店のなかでも特に高品質なレベル」の果物が送られてきますよ。
マスクメロンの申し込みは静岡県磐田市(楽天ふるさと納税)がgoodです!

こちらのマスクメロン恐ろしく甘くてジューシーで大事なお相手に送るにはぴったりの代物です。

ふるさと納税を上手に活用して、本来ボーナスから出ていく出費を無料にしてしまいましょう。これに勝る活用法は、今のところ▼のような還元率40%~50%の旅行券や商品券をゲットし、自分で旅行や買い物をする位しか見当たりません。

ふるさと納税で日本旅行ギフトカードが復活!還元率が高いよ!

ふるさと納税返礼品に還元率が高い人気のHISギフトカードが登場!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ